スポンサーリンク

120年の謎・がんの「鬼の目」仕組みを解明

細胞核には「核小体」と呼ばれる小さな目があります。がんの悪性度が高いと、核小体が「鬼の目」のように恐ろしいほど大きくなることが分かっています。

120年も前から、核小体の肥大化が、がんの悪性度の指標として利用されてきました。

シンシナティ大学、広島大学、慶應義塾大学の研究チームが、核小体の肥大化を起こす仕組みを明らかにしました。

それによると、がんで増大するGTP(グアノシン3リン酸)エネルギーが肥大化に関わっており、がん細胞のGTPエネルギーを遮断するとがんの増殖を抑制できることを実験で示しました。

核小体が大きくなるとリボソームが多量に作られ、タンパク合成が増加する ため、それによってがん細胞が異常な速さ で増殖する こと が分かっています。しかしながら、がん細胞がどのようにリボソーム産生工場を拡大しているのか、多くは謎となっていました。

最新の代謝解析技術は、悪性脳腫瘍において GTP(グアノシン 3 リン酸)と呼ばれるエネ
ルギーの産生が著しく増加していることを示していました。この GTP 産生の増加は、 がん細胞でイノシン酸脱水素酵素(IMPDH)の量が増えることによ って引き起こされるという ことを、脳腫瘍組織をマウスやヒト検体を用いた多層的解析により 調べることで突き止めることに成功しました。

新たな切り口の情報生物学解析は、 IMPDH が核小体に深く関わっていることを示し、新しい代謝解析方法を考案することで、 IMPDH により作られた GTP が核小体でのリボソーム合成に使用されている ことを示す重要なデータを得ることができ ました。神経膠芽腫において IMPDH がリボソーム合成の増大に重要な役割を果たしていることが初めて証明されました。

さらに、 IMPDH を薬で阻害すると、核小体は小さくなり、グリオブラストーマの増殖が抑制されることが発見され、また、 グリオブラストーマを移植したマウスで、 IMPDH を抑制すると腫瘍の進行が遅延し、マウスが延命しました。核小体の作用の鍵を握る GTP エネルギー代謝のさらなる研究により、新たながん治療が開発されることが期待されます。

まだまだ初歩的な研究段階ですが、がん増殖の新たな仕組みが解明されたことによって、新しい治療法への応用が期待できます。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 将来は悲観的に、毎日は楽観的に将来は悲観的に、毎日は楽観的に 先生はそんな気はないのだろうが、こうたびたび言われると、なんだか私が生きているのが悪いような、不思議な気分になってきた。『先生、効いているんだから、何だって良いではないですか』と […]
  • タルセバの膵臓がん関連情報まとめ (2)タルセバの膵臓がん関連情報まとめ (2) ●FDA承認時のデータ(HTML、PPT) 2005年11月にアメリカで膵臓がんに適用承認されたときのメーカー申請データなどが閲覧できる。 タルセバ群の生存期間中 […]
  • 大往生なんか、せんでもええやん! 治らないがん患者に、いずれ訪れる末期になったらどうするかという選択。「もう治療法がありません」と言われ、胃瘻(いろう)をつけて放り出されることになる。5月17日の「クローズア […]
  • オンライン「すい臓がんセミナー」受付始まってます。オンライン「すい臓がんセミナー」受付始まってます。 認定NPO法人 […]
  • サイモントン療法でがんを治す サイモントン療法とは サイモントン療法は、イメージ療法の一つと言われています。サイモントン療法協会のサイトには次のように紹介されています。 サイモントン療法は、米 […]
  • 血液型と膵臓がんのリスク血液型と膵臓がんのリスク 血液型がO型の人に比べて、B型は72%も膵臓がんになるリスクが高いという報告がありました。 ダナファーバーがん研究所の研究者らは、膵臓がんの基礎的な生態に関し新 […]
  • 7.1は歴史に残る、安倍によるクーデターの日7.1は歴史に残る、安倍によるクーデターの日 戦後レジュームが気に入らない、戦争を従っている安倍晋三がついにクーデターをやった。5月にタイで戒厳令を敷いていた軍部が、憲法を停止し軍事クーデターを宣言した。我々は他人事のように […]
  • がんゲノム医療の公開講座がんゲノム医療の公開講座 今、がん診療の新しい時代を迎えようとしています。がんゲノム診療は今、医療者にとってだけでなく、がん患者、家族、市民、あらゆる立場にとっても「革新への挑戦と変革」の時です。この市民 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です