スポンサーリンク

集学的治療により、膵癌術後の肝転移が消失

日本膵臓学会の学会誌『膵臓』8月号に載った症例報告です。

  • ステージⅡで膵頭十二指腸切除術を行い、術後はTS-1を服用
  • 4か月後に肝転移し、FOLFIRINOX療法に変更
  • しかし、好中球減少・重度の下痢のため、アブラキサン+ゲムシタビン療法に変更
  • 元の肝転移は消失したが、新たに肝転移が見つかり、陽子線治療を行う
  • アブジェム療法を続け、術後36ヵ月目のPET-CTで転移巣の消失を確認し、化学療法を終了した。
  • 現在も無再発である。

術後肝転移が消失した例はまれですが、集学的治療によってはこのような例もあるのですね。

肝臓への転移が少数なら、他にもラジオ波焼却療法、動注療法などの選択しもあります。

希望を棄てずに可能性を探すことが大切です。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 「治療開発マップ」を参考にして臨床試験を探す「治療開発マップ」を参考にして臨床試験を探す 日本臨床腫瘍研究グループ(JCOG)では「治療開発マップ」をホームページに掲載しています。 このマップは、臨床試験を実施しようと計画している医師たちが、重複がないように利用 […]
  • 緑黄色野菜のがん予防効果。 世界初、科学的に証明緑黄色野菜のがん予防効果。 世界初、科学的に証明 緑黄色野菜の抗がん効果に関してはこれまで、疫学的には様々なデータがあるといわれてきました。がん予防には野菜や果物、ファイトケミカルを摂ることはいわば常識のようになっていたのですが […]
  • 臨床試験(治験)の探し方(2)臨床試験(治験)の探し方(2) 治験へのアクセスが良くなった 従来は、どこでどのような臨床試験が行なわれているのかは公表されることがありませんでした。そのため、次のような弊害が指摘されてきました。 […]
  • 確定申告 出してきました確定申告 出してきました 早々に確定申告を出してきました。 昨年の医療費は206,000円、所得税が30,000円ほど還ってきます。今年から医療費の領収書は出さなくても良くなったそうで、その […]
  • 増感放射線療法コータックが英国で承認され日本に帰ってくるかも増感放射線療法コータックが英国で承認され日本に帰ってくるかも 2年前にこのブログで紹介した増感放射線療法のコータック(KORTUC)が、日経メディカルで取り上げられています。 英国の臨床試験で好成績 日経メディカルの記 […]
  • 膵臓がんの長期生存例ってどれだけあるの?膵臓がんの長期生存例ってどれだけあるの? 第4回ZoomWeb交流会は、28名の参加でした。3時間を超えて、熱心にいろいろな話題が飛び交いました。 古くからの方、3日前に膵臓がんを告知されたという方もいて、治療法や […]
  • シチリアーノシチリアーノ 蒲生の棚田 シチリアーナはイタリア語の女性名詞でシチリアーノは男性名詞。シシリエンヌはフランス語だとか。8分の6拍子の舞曲でフォーレ、バッハののシチリアーナが有 […]
  • 低用量抗がん剤 最初の量は?低用量抗がん剤 最初の量は? 紫陽花も花の色が濃くなってきました。 先日、10年ぶりにお会いした方に挨拶したら、先方は私が分からない様子だった。そりゃそうだ。膵臓がんの手術前の私は体重84キロ、ウエスト1m […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です