ZoomによるWeb交流会、34名の参加でした。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日の『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会は盛況に終わりました。

34名の参加でした。

初参加の佐藤典宏先生、常連の押川勝太郎先生には、沢山の参加者が熱心に質問をしていました。ありがとうございました。

事前に参加者が登録したテーマに分かれて、アウトブレイクルームで30分の分科会が2回、その後は一同に集まって、お二人の先生にまた質問の時間を設けました。

首都圏にいる娘さんが九州に住まいがある患者のお父さんを誘って、お二人で参加。少しZoomに慣れるまで苦労しましたが、なんとか接続もアウトブレイクルームへの移行もできてホッとしました。

しかし、34名ではホストは大変でしたよ。始まってすぐに裏でグループ分けに四苦八苦。

オンライン患者会は、20名程度が限度かもしれません。

さて、明日は首都圏の緊急事態宣言が解除されるかどうか、解除されても、すぐには大きな集会は無理でしょうね。

7月にはなんとか、もとの『膵臓がん患者と家族の集い』を開催したいものです。

 


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です