スポンサーリンク

第10回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会を開催します。

LINEで送る
Pocket

4月に佐藤典宏先生をお迎えして開催して以来3カ月の間が空きました。

このところ多忙を極めていたので申し訳ございませんでしたが、膵臓がん患者さんの Web 交流会を開催いたします。

新型コロナ禍も、ぜんぜん収まりそうもありませんね。ウイルスが変異をして新しいタイプのデルタ株などが広まっています。

オリンピック・パラリンピックの開催によって新型コロナウイルスを撒き散らすような事態にならなければ良いのですが。

まだ1年や2年では収まらないのではないでしょうか。そのような予想を持っています。

とはいっても、がん患者さんは治療を止めることはできませんし、新たに膵臓がんを告知される方もいらっしゃるでしょう。

予後の悪いと言われる膵臓がんと正しく向き合い、戦うためには「知識」が必要です。

主治医との円滑な意思の疎通や治療方針を理解するためにも、告知されて間もない方であっても、急いで基礎的な膵臓がんの知識は身につけなければなりません。

最近は、パンキャンなども積極的にWeb でのセミナーを開催しています。コロナ禍以前では、こうしたセミナーは東京などの大都市圏が主な開催地でした。それ以外の地域にお住まいの患者さんはなかなか参加することが困難でしたが、コロナのおかげですね、ZOOM を使った Web でのセミナーに全国どこからでも参加できるようになりました。

『膵臓がん患者と家族の集い』も佐藤典宏先生をはじめ、幾人かの講演を伴ったセミナーも開催してきましたが、私たちがメインの活動と考えているのは、患者さん、家族同士の交換会です。

治療方針についての情報集めもあるでしょうし、食事の悩み、家族としての支え方などなど、経験者でなければわからないような話題を、双方向で提供することが目的です。

がんの知識を収集するという面では、医療者、専門家の講演会セミナーも有効ですが、患者さん同士の実際の生の体験、現場で知り得た知識も捨てがたいものがあります。

また、患者さん、家族同士が顔を見ながら話すことで連帯感も生まれ、膵臓がんときちっと向き合っていこうとのエネルギーも湧いてくるのではないでしょうか。

ZOOMなど使ったこともないという方でも大丈夫です。スマホがあれば参加できます。

開催要領

日時:2021年7月25日(日)13:00~ 約3時間 ( 開場 12:45 )
場所:ZOOMを使ったオンラインの開催です。
参加費:無料
定員:約30名

応募締め切り:2021年7月22日 17:00まで

申し込まれる際には、告知年月、病期(ステージ)、転移の有無、標準治療以外の治療法などの情報をご用意してください。

その情報をもとに、参加者名簿を作成して事前に配布いたします。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です