光免疫療法:膵臓がんへの適用は長期的ビジョンで

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

「光免疫療法」の頭頸部癌治療薬が世界初承認されてニュースで話題になっていますが、他の癌腫に対してはどうなのでしょうか。

胃がんや食道がんに対しては「医師主導治験」で進んでいるようですが、

楽天メディカルジャパンは同薬を皮切りに、特定の細胞に光感受性物質を運んで光を照射することで標的の細胞を壊死させる治療技術基盤、「イルミノックスプラットフォーム」の開発を進める。同記者会見で登壇した楽天メディカルCSO(チーフ・サイエンティフィック・オフィサー)のミゲル・ガルシア・グズマン氏は、「医師主導治験として、胃癌や食道癌の治験も進めている」と言う。楽天メディカルジャパン代表取締役会長の三木谷浩史氏は「長期的なビジョンとしては、膵臓癌のような難しい治療にも挑戦したい」と展望を語った。

やはり膵臓がんへの適用は課題が多いのでしょうか。

膵臓がんへの適用が難しいのは、手術不可の膵臓がんは遠隔転移があるか、もしくは大きな血管に腫瘍が巻き付いている場合です。

後者の場合、光免疫療法ではみるみるうちに腫瘍が溶けるように消失します。すると血管を塞いでいた腫瘍が無くなることで、その部分に穴が空き、大出血を起こすことになります。

腫瘍は消えたが、患者は死んだ。これでは使えません。光免疫療法がじわじわと効いて、消えた腫瘍が正常な細胞と置き換わる程の時間が必要です。がんを消すのは簡単だが、患者を殺さないようにするのが難しい。これって、抗がん剤でも同じですよね。大量の抗癌剤を投与すればがんは消えるが、患者の命が持たない。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 黒澤明の「夢」黒澤明の「夢」 暑い! […]
  • 日本人の緑茶飲用量と死亡リスク日本人の緑茶飲用量と死亡リスク 2019年8月に "European Journal of Epidemiology" […]
  • Eテレ:サイエンスZERO「生命維持の要 エクソソーム」Eテレ:サイエンスZERO「生命維持の要 エクソソーム」 今夜23時放送のEテレ、サイエンスZERO「生命維持の要 […]
  • 治療も政治もインフォームド・コンセント治療も政治もインフォームド・コンセント 昨日の記事『「週刊現代」の医療バッシング記事』で書いた血糖値管理の考え方で、同じ趣旨のことを内科医の酒井健司氏がアピタルに書いてくれた。 糖尿病を治療する目的は血糖値を下げ […]
  • 肩腱板断裂肩腱板断裂 肩の痛みで夜中に目が覚めることが二度ほど続いたので、今日は近くの整形外科で診察を受けた。来々週には大学病院での診察予約もしてあるのだが、予備的な診察のつもり。 問診して肩の可動域 […]
  • 新谷弘実って楽天市場でも稼いでたんだ!新谷弘実って楽天市場でも稼いでたんだ! がんに効果があると、コーヒー浣腸を薦める医師が何人かいますね。ゲルソンが最初にがんに効果があると言ったのですが、済陽高穂、新谷弘実などがいます。新谷弘実医師、最近あまり目にしなく […]
  • LAK療法は金と命を奪う詐欺LAK療法は金と命を奪う詐欺 権現堂堤の桜(6) LAK療法(活性化自己リンパ球療法)について、インターネットで検索するとたくさんの病院が実施していることが分かります。費用は1クール(6 […]
  • 食事療法の基本的考え方食事療法の基本的考え方 また、久留米大の関連情報です。 「久留米大学ペプチドワクチン事務局」のサイトの「よくいただくご質問」ページがあり、「がんワクチン外来Q and A […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です