スポンサーリンク

「光免疫療法」の膵臓がんへの期待

楽天グループ三木谷氏は、「個人的な野望としては、膵臓がんをイルミノックス治療で治すのが一つの目標。ただ、膵臓にイルミノックス治療をするには、クリアしていかなければならない課題があります」と膵臓がんについても言及した。

オンコロの最近ニュース記事にはこのように書かれています。

三木谷さんが言う「クリアすべき課題」とは、膵臓がん腫瘍が大きな血管に巻き付いていることが多いのですが、そしてそのために手術ができない患者さんがたくさんいます。この場合、光免疫療法で治療すると腫瘍が急速に溶け出してしまいます。大きな血管を塞いでいた腫瘍がなくなるのですから、穴が開き大出血します。

あまりにも効果が強すぎて、急速に腫瘍が無くなってしまうので、新しい細胞でその後を塞ぐための時間が間に合わないのです。たぶんこのことを言っているのだろうと思います。

膵臓がんへの適用も期待はしておりますが、早急に実現することは困難でしょうね。少なくとも現在の患者さんには間に合いそうもありません。しかし、臨床試験が数年内に始まってくれさえすれば、期待が持てるのでしょうが。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 私はがんで死にたい私はがんで死にたい DP2 Merrill F5.6 1/60秒 ISO200 小野寺時夫『私はがんで死にたい―ホスピス医が決めている最期』 […]
  • 映画『この世界の片隅に』映画『この世界の片隅に』 今日は、74年前に広島に原爆が投下された日。 平和な日常から戦争への道は、実際は徐々に、しかも簡単にやってくる。最近の韓国との争いやトランプ大統領の言動を見ていると […]
  • 今日の一冊(104)「<いのち>とがん」坂井律子今日の一冊(104)「<いのち>とがん」坂井律子 怖くて考えたくなくて、消えて欲しい、その存在が消えて欲しい。けれども、そこにあるまま、そして、受け入れることができないまま、それでもいいのではないかと思って、最後まで生きるしかな […]
  • 代替医療ーやはり主治医には相談できないね代替医療ーやはり主治医には相談できないね 「統合医療情報発信サイト」が更新されています。スマホやタブレットなどのモバイル機器に対応したということです。 スマホからのアクセスが急増している このブログも、スマートフォン […]
  • 給湯器、ここが安かった!給湯器、ここが安かった! 給湯器が寿命 建物も新築して10年はメンテナンスに気を使うことは少ないですが、それ以降はあちこちに不具合が生じてきます。給湯器も10年経つと故障が多くなるといわれています。 […]
  • お言葉はなかった。「主権回復の日」祝典お言葉はなかった。「主権回復の日」祝典 おぼろ月夜の倉敷美観地区 今日の「主権回復の日」祝典はあやしげな雰囲気。NHKの中継がない。沖縄タイムスが4月15日の社説で以下のように指摘していた。そもそも天皇・皇后両陛下は […]
  • 腰痛で歩けない!治りつつあるけど腰痛で歩けない!治りつつあるけど まるで80歳のよぼよぼ老人みたいです。 とにかく、下半身が痛くて歩けない。5分とダメです。 パンキャンのウィーキング当たりから、だんだんひどくなってきて こりゃ、やっぱ […]
  • 今日の一冊(51)『「がん」では死なない「がん患者」』今日の一冊(51)『「がん」では死なない「がん患者」』 がん患者の多くは餓死している 久しぶりの「今日の一冊」で、先日デジタル断食の際に読んだ本です。がん患者はがんではなくて餓死するのだと、長尾医師や梅澤医師もよくブログに書いて […]

「光免疫療法」の膵臓がんへの期待” に対して3件のコメントがあります。

  1. みのさん より:

    木下さん
    はい、精一杯生きましょう。生きることも立派な人助けになるかもしれません。やはり、癌は厳しい現実がありますが、さすがの膵臓癌もたまにはお目こぼしがあるようです。

    コロナのワクチンや治療薬がすごい勢いで開発され、使われてきています。癌にも有効な手立てが早期にでてきて、早く死なない病気になってほしいです。

  2. 池田 実 より:

    木下さん
    今日は、ご無沙汰しております。
    ついに10年目に突入しました。

    病院の窓から家の方向に見える木々の梢を望んで、家には生きて帰ることはないだろうと,9年前の今頃考えていたことを思い出します。
    木下さんのブログを見ても、自分も・・とは全く考えられませんでした。ですが、既にそのころの木下さんを超えています!
    いつも、木下さんには勇気と希望を与えて頂きました。本当に有難うございます。
    今後もよろしくお願いいたします。

    1. キノシタ より:

      みのさん。
      10年達成ですか。おめでとうございます。
      すい臓がんでもぽつりぽつりと長期生存者が出ておりますね。
      そうしたなかで、みのさんと私で先頭を走りましょう。

      本日は嬉しい便りをいただき、感動しています。
      これからもたまにはコメントなどくださいね。

コメントを残す