スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第12回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの患者会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運動と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
12/9(木)9:00AM 参加申込締め切り

詳しくはオフィシャルサイトで

光免疫療法、先駆け指定に

光免疫療法

光免疫療法薬が厚生労働省の「先駆け審査指定制度」対象として指定されましたね。

光免疫療法製剤ASP-1929は、抗EGFR抗体セツキシマブに、レーザー装置(PIT690)による非熱性赤色光(690 nm)で活性化されて物理的に細胞膜を破壊する色素IR700を結合させた製剤。申請者は楽天メディカルジャパンで、フェーズ3試験を実施中。

光免疫療法の特性上、薬剤と近赤外線照射装置とあわせて指定です。

「先駆け審査指定制度」は、対象疾患の重篤性など、一定の要件を満たす画期的な新薬などについて、開発の早期段階から対象品目に指定し、薬事承認に関する相談・審査で優先的な取扱いをすることで、承認審査の期間を短縮することを目的としたものです。

通常の新医薬品、新医療機器の場合、12か月を目標に承認審査を行っているが、この制度の指定を受けた品目については、承認審査期間の目標が半分の6か月になります。

世界に先駆けて、日本での承認申請の見通しです。三木谷さん、頑張っていますね。

遅くとも今年中には、頭頸部がんで保険承認されるでしょう。膵臓がんへの適用も急いで欲しいものです。

腫瘍溶解性ウイルス

他にも、切除不能、化学療法不耐容または抵抗性の局所進行食道がんに対して、腫瘍溶解性アデノウイルス薬が含まれています。

正常細胞で内では増殖せず、がん細胞中で特異的に増殖し、直接細胞を破壊する新規作用機序があるとされています。破壊されたがん細胞の断片を抗原提示細胞(マクロファージや樹状細胞)が認識し、がんに対する免疫が活性化されるともいわれています。

国内での2つの臨床研究・臨床試験(計17例)が実施され、食道局所完全奏効率70.6%と、高い有効性を示唆する結果が得られています。

「膵癌診療ガイドライン 2016年版」では、腫瘍溶解性ウイルス治療も免疫療法のひとつとして触れられていますね。

DNA検査キット

膵臓がん関連もありますよ。

DNA チップによる膵臓・胆道がん検査キット MI-004(仮称)

血清中のマイクロ RNA の発現量の組み合わせを数値化し、膵臓癌・胆道癌の診断フローに用いる検査システムは、世界的にも実用化された事例がなく、画期性が高い。

開発の過程において健康成人と膵臓癌・胆道癌患者を感度80%、特異度 80%で鑑別するアルゴリズム及び閾値が得られている。また、初期の膵臓癌患者において、既存の腫瘍マーカー
である CA19-9 と比較して感度が高いことが示唆されている。

これらに加え、従前の腫瘍マーカー検査とは異なるプロファイルに基づくことも勘案すると、膵臓癌・胆道癌が疑われ精密検査が必要とされる患者の選択に寄与し、治療成績の向上に資す
ることが期待できる。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 同調圧力のなか、どうやって生き延びるか同調圧力のなか、どうやって生き延びるか なんかこう気分が暗いね。 やる気モードにならないっていうのかなぁ。 密閉された屋内でなく、外を歩くのにマスクなど要らんだろうと思うのだが、なんか変な視線を感じ […]
  • 定期検診定期検診 今日は3ヶ月ぶりの癌研での定期検診でした。CT検査はなしで、血液検査と主治医の診察だけ。 血液検査の結果は、ヘモグロビンA1Cの値が6.0で、正常値4.3~5.8を少し上回ってい […]
  • 今日の一冊(155)「がん消滅の罠 暗殺腫瘍」今日の一冊(155)「がん消滅の罠 暗殺腫瘍」 『このミステリーがすごい!』大賞受賞作である前作に続くシリーズ第2弾。 日本がんセンターの夏目医師と羽島博士は、保険会社勤務の森川からまたも奇妙な事例を聞くこ […]
  • 膵臓がん患者の血糖値管理膵臓がん患者の血糖値管理 「京急・空港線 最後の日」 DP2 Merrill F6.3 1/250 ISO200 […]
  • 光免疫療法ー頭頸部がんの次は膵臓がんか光免疫療法ー頭頸部がんの次は膵臓がんか まだマウス実験のレベルですが、頭頸部がんの次は膵臓がんが視野に入ってきました。 楽天の三木谷会長の父親も楽天球団の星野元監督も膵臓がんで亡くなっていますから、膵臓がんへの適用は […]
  • おかしなことばかりおかしなことばかり 理解できないことばかりで、頭が混乱しそうだ。ひとつには消費税。社会保障費が自然増だから消費税を増税するという。しかし、消費税を導入するときにも同じような言い訳だった。結果は消費税 […]
  • 膵臓がんを治すために、あなたにできること(1)膵臓がんを治すために、あなたにできること(1) どうすれば膵臓がんが治るのか?予後の悪いと言われている膵臓がん患者にとって、これが最大の関心事でしょう。 がんは病院や医者が治すものではありません。結局のところは、 […]
  • がんペプチドワクチン臨床研究:和歌山医大以外でもがんペプチドワクチン臨床研究:和歌山医大以外でも 「市民のためのがんペプチドワクチンの会」公式ブログ10月1日付によると、 ①従来、HLAの型が不一致で臨床研究に参加できなかった患者さんも救う HLAの型が不一致であるなど、 […]

コメントを残す