Zoom入門セミナーと交流会は19名の参加でした

Web交流会のご案内


【日 時】2020年12月12日(土) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの集まりです
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】500円 (PayPal決済、郵便振替)
【定 員】100名
【内 容】
第一部 がん研有明病院 腫瘍精神科部長 清水研先生の講演
『もしも一年後、この世にいないとしたら ~4000人の患者家族と対話した精神科医の学び~』
第二部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。

参加申込受付中です。 詳しくはオフィシャルサイトで


スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

18日のZoom入門セミナーと『膵臓がん患者と家族の集い』WEB交流会は19名の参加でした。

Zoom入門セミナーには15名の方が申し込まれていましたが、6名の方は不参加でした。実際にはアクセスをして参加されようとした様子がありましたが、どうしても接続ができないようでした。

新型コロナウイルスの影響によって、実際に患者さん同士が顔を合わせての交流会はほぼ開けなくなっています。それに代わるものとしてミーティングアプリ Zoom を使ったイベントがたくさん開催されています。

リアルでの集まりはなくなったのですが、それらは大都市や県庁所在地などの限られた地域で開催されてきました。コロナの影響でリモートでの参加が可能になったことによって、日本全国どこに住んでいてもどのようなセミナー、集会であれ参加できるようになったことは、ある意味でメリットです。

しかしそのためには、Zoomなどのミーティングアプリを使いこなせなくてはなりません。がん患者さんは当然ですが高齢者が多いです。第3世代の通信もがあと数年で使えなくなると言われており、今までガラケーを使っていた高齢者も徐々にスマートフォンに切り替えざるを得なくなってきています。

コロナ禍がなくてもそうした状況がまもなくやってくるわけですから、がん患者に限らずこれまでガラケーを使ってきた高齢者がスマートフォンに切り替えざるを得なくなってきています。

訪問介護の現場でも、高齢の利用者からスマートフォンの使い方を尋ねられる機会が増えているそうです。

それやこれやもあって、私たちの集まりでもスマートフォンを使ってズームのアプリを使いこなせるようにと計画をしてきました

しかし少なくとも、こちらの声が聞こえるようになるまでの設定をしていただかない限りは、Zoomを使ってのアドバイスも相手には届きません。電話をかけて連絡をしようにも名前が分からないんですよね。つまり初期設定のままであれば名前のところにスマートフォンの機種名が入っていたりします。

そうすると、困っている方がどなたなのかがさっぱり分からないというそんな状況になってしまいます。

昨日もそうした方が何名かいらっしゃったのでしょう。結局接続を諦めて参加することができませんでした。こうした事態にどのように対処しようかと思案中です。なんか名案はないですかね。

交流会は2時間があっという間に過ぎてしまうほどの濃密な話ができました。

手術ができるのに、手術を強く拒んでいるという方。でも周囲の説得によって手術を決断されたようで、本当に良かったです。

ネオアンチゲンの治験に参加されたという方もいました。2クールで600万円ほど費用がかかったと。HIFUとハイパーサーミア(オンコサーミア)の話題が多かったですね。

十分な情報を得ることができたでしょうか。少なくともそのきっかけが掴むことができれば嬉しいです。

次回の計画も進行中です。確定し次第、公表します。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • シュレベールの箴言(3)シュレベールの箴言(3) 統計は情報に過ぎず、けっして宣告ではない。 進化論の専門家で「第二のダーウィン」と呼ばれたスティーブン・ジェイ・グールドは、40歳で腹膜中皮腫と診断された。中皮腫は不治の病 […]
  • 消火器の点検消火器の点検 6月9日に外出先に電話がかかってきて、「火災報知器が鳴っている」と言われ、急いで帰ったことがありました。 消防と警察が二度も出動して、騒ぎになったのですが、幸い誤報 […]
  • 東京大学医科学研究所の反論東京大学医科学研究所の反論 問題になっている朝日新聞の記事に対する東京大学医科学研究所の反論が出ています。 朝日新聞「臨床試験中のがん治療ワクチン」記事についてPDF  […]
  • 低炭水化物の食事で心血管障害??低炭水化物の食事で心血管障害?? 日経メディカルオンラインや読売新聞の7月8日付と朝日新聞アピタルに、糖質制限食に否定的な論文が紹介されている。 ハーバード大などのグループが英医学誌「ブリティッシュ・メディカル・ […]
  • ウィルコ・ジョンソンの膵癌はP-NETSだったウィルコ・ジョンソンの膵癌はP-NETSだった   先日倒れたときの目のまわりの隈がまだ消えません。怖いヤーさんのようで、出かけるときにサングラスをかけていったら、娘から「余計に怖いから止めて」と言われ […]
  • ウコン(ターメリック)はがんに効くのか、効かないのか?ウコン(ターメリック)はがんに効くのか、効かないのか? ウコン(ターメリック)はがんに効果があるのか。賛否両論あります。 私も継続してウコンを摂っています。ウコンを摂取するときの科学的根拠と注意点をまとめてみました。 【注意点 […]
  • 造影剤を激減できる画期的な新型CT造影剤を激減できる画期的な新型CT 異なるエネルギーを含むエックス線を弁別して取りこむことで、CTが進化した。造影剤が少なくて良い。単一エネルギーでは難しかった影の薄い小さな腫瘍も検出できるようになった。フィリップ […]
  • 知らないほうが幸せ知らないほうが幸せ flickrの無料容量が1Tバイトになったそうです。フルサイズの画像も閲覧できて、200枚の閲覧制限もなくなります。実は私のflickrアカウントも200枚の制限に達したので、し […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です