スポンサーリンク

「もしも一年後、この世にいないとしたら」WEB交流会での清水研先生の講演をアップ

12月12日に開催した『膵臓がん患者と家族の集い』WEB交流会での清水研先生の講演動画をYouTubeにアップしました。

前編と後編に分けてますが、それぞれ45分くらいの動画になっています。

内容は、『もしも一年後、この世にいないとしたら~4000人の患者家族と対話した精神科医の学び~』の著作をもとにして、

【前編1】
1. がん体験後のこころの軌跡
2. 死と向き合うこと
3. 不安との向き合い方
【後編2】
4. 病は気から??
5. 寄り添うこと

となっています。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 阿呆のミス阿呆のミス アベノミクス ⇒ アホノミクス ⇒ アホのミス […]
  • 加島祥造さんのように生きるのは難しい加島祥造さんのように生きるのは難しい 社会のしがらみを断ち切り、隠遁生活をするのが老子のタオなのか。違うような気がする。巧くは言えないが、原発のことも世の中のできごとにも目をふさいでいるだけで良いのだろうか。老子は決 […]
  • 今日の一冊(71)『がん消滅の罠ー完全寛解の謎』今日の一冊(71)『がん消滅の罠ー完全寛解の謎』 第15回『このミステリーがすごい!大賞』の大賞受賞作です。作者の岩木一麻氏は、国立がん研究センター、放射線医学研究所を経て、現在は医療系出版社勤務とのことですから、医療には従 […]
  • がんとマインドフルネス瞑想(3)がんとマインドフルネス瞑想(3) がん患者は、もっと心の平安に関心を なぜなら、それががんとの戦いにおいて、あなたができる一番大きな効果を与えることのできる項目だからです。 がん患者は常 […]
  • BRCA遺伝子変異のある膵癌にオリパラブが有効BRCA遺伝子変異のある膵癌にオリパラブが有効 これもASCOで発表された演題ですが、BRCA遺伝子の変異がある膵癌患者に、PARP(ポリADP-リボースポリメラーゼ)阻害剤のオリパラブが有効との発表です。 転移 […]
  • タイムドメインスピーカー Jupity301タイムドメインスピーカー Jupity301 由井啓之氏の提唱する「タイムドメイン理論」に基づいて設計された「BauXar ボザール […]
  • 水筒を紛失したので買い換えた。水筒を紛失したので買い換えた。 先日横浜で散歩写真の際に持っていった携帯水筒(真空マグ)を紛失した。 どうやらレンタサイクルの前籠に置き忘れてきたみたいです。暑さのせいで惚けているのかなぁ。 この暑 […]
  • 免疫チェックポイント阻害剤で一部患者のがん悪化免疫チェックポイント阻害剤で一部患者のがん悪化 免疫はなかなか思い通りにはいかないね。 免疫チェックポイント阻害剤で一部患者のがん悪化 免疫チェックポイント阻害剤は免疫系の働きを解き放つ強力な薬剤で、一部の進行 […]

コメントを残す