スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第11回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年10月10日(日) 13:00~15:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】無料
【定 員】30名
【内 容】患者さん同士の交流会のみの開催です。迷っていること、気になることなど、同じ病気の仲間と気軽におしゃべりしましょう。

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

大鵬薬品、抗がん剤「アブラキサン」の調達交渉

日経の9/10付の記事です。

この方向で解決に向かって欲しいですね。

しかし抗がん剤の承認が工場毎だとは知らなかったですね。同じアブラキサンでも別の工場で作ったものは再審査が必要だと。ただ今回は緊急事態なので早急に使えるようになるらしい。

大鵬薬品工業(東京・千代田)は調達できなくなっている抗がん剤「アブラキサン」について、製造会社を傘下に持つ米ブリストルマイヤーズスクイブ(BMS)から供給を受ける方向で同社と交渉を始めた。10月中旬から販売できなくなるおそれがあり、BMSの海外向け在庫の一部を日本に振り向けるよう促す。

アブラキサンは日本国内で膵(すい)がんや胃がん、肺がんなどの治療に使う注射剤として承認されており、国内で年間約4万人が利用する。BMS子会社の米アブラキシス・バイオサイエンス(カリフォルニア州)が製造しており、大鵬薬品が2010年から国内で販売している。

大塚ホールディングス(HD)子会社の大鵬薬品は8月、アブラキシスで製造工程の再検査が必要になり、同社からの供給がストップしたと明らかにした。生産再開のめどは立っておらず、このまま供給が再開されなければ、大鵬薬品が手元にもつアブラキサンの在庫は10月中旬に切れるという。

在庫切れを防ぐため、アブラキシスの親会社であるBMSと調達の交渉を始めた。アブラキサンは米国などでも販売されており、海外向け在庫で調整可能なものを日本向けに供給するよう求める。

アブラキサンの供給停滞を受け、日本臨床腫瘍学会や日本癌治療学会などは8月、新規で治療を始める胃がんや肺がんなどの患者は、代替薬の「パクリタキセル」を使うよう促す合同声明文を公表した。アブラキサンによる治療をしている患者への供給を最優先し、同薬や代替薬の必要以上の購入を控えるよう呼びかけている。

パクリタキセルを生産するメーカーでも、代替需要が増えて出荷調整する動きがでている。

大鵬薬品は2日、アブラキサンの供給に関するおわびを公表し、「製造拠点で原因調査を進めているが、判明までしばらく時間がかかる」と説明している。膵がんなど一部の疾患向けでは代替薬がなく、影響が懸念されている。

日本経済新聞 2021年9月10日 2:00 [有料会員限定]

がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • クローズアップ現代+「“最先端”がん治療トラブル」クローズアップ現代+「“最先端”がん治療トラブル」 「“最先端”がん治療トラブル▽高額な料金を支払ったのに…」 昨夜のEテレ『クローズアップ現代+「“最先端”がん治療トラブル▽高額な料金を支払ったのに…」』を観ました。 […]
  • 今日の一冊(87)『科学知と人文知の接点』今日の一冊(87)『科学知と人文知の接点』 不死社会がやってくる ロンドン・ビジネススクールのリンダ・グラットン教授の著書『ワーク・シフト』では、「2007年に先進国で生まれた子供たちの半数は100歳以上まで、日本の […]
  • 今日の一冊(81)『大学病院の奈落』今日の一冊(81)『大学病院の奈落』       群馬大学病院の腹腔鏡手術を巡る一連のスクープにより、2015年度新聞協会賞を受賞した読売新聞 […]
  • がん医療対談「膵臓がんは最も大きな変化が期待できるがんです」がん医療対談「膵臓がんは最も大きな変化が期待できるがんです」 「癌Experts」の本日付に非常に興味深い記事が載りました。 膵臓がんの遺伝子改変マウスモデルを確立したことで有名な、英国Cambridge大学Cambridge研究所のDav […]
  • Eテレで『正法眼蔵』Eテレで『正法眼蔵』 Eテレの『100分de名著』は道元の「正法眼蔵」。 お釈迦さんが捉えた「正しい教え」を読み解く知恵が必要だよ、が書名の意味。 このブログでも何度か取り上げてきた。 […]
  • 野菜を先に食べて血糖値を下げる野菜を先に食べて血糖値を下げる 膵臓がんの方で血糖値の管理に苦心している方も多いことでしょう。私もこのところHbA1cが上昇傾向で、炭水化物・糖質をなるべく摂らないようにしていますが、外食ではそれもままなりませ […]
  • がん患者にもスクワットがん患者にもスクワット がん患者はうつになりやすい 先日の旧『すい臓がんカフェ』(現在は『膵臓がん患者と家族の集い』)での講演でもお話しさせていただいたが、がん患者はうつ病になりやすい。うつになる […]
  • NICE アブラキサンの保険承認を拒否NICE アブラキサンの保険承認を拒否 イギリスの政府機関NICE(国立医療技術評価機構)が、転移性膵がんにアブラキサンを保険承認することを拒否した。 NICE rejects pancreatic […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です