「膵臓がん患者と家族の集い」のご案内


10/23『膵臓がん患者と家族の集い』

【日 時】2022年10月23日(日) 14:00~17:00(開場:13:45)
【会場1】大田区産業プラザPiO 6階D会議室
【参加費】1,000円(会場1への参加者のみ)
【会場2】YouTubeでのオンライン同時配信:参加費は無料
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【定 員】合計 約 100名
【内 容】
第1部 講演:「膵臓がんから15年、治った理由」木下義高
第2部 患者さん同士の情報交換・交流会
リアル会場での参加とYouTube同時配信のハイブリッド開催となります。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

RICOH GR Ⅲx

焦点距離40mmのRICOH GR3x が10月に発売された。欲しいなあ、買うべきかどうか迷ったが、先日思い切って購入した。

GR3x(左)とGR3(右)

左が GR 3x で、ピンクのリングキャップは先行購入者に対するプレゼントです。

焦点距離が26.1 mm(35 mm 判換算で40 mm) と同じく18.3 mm(28 mm) です。

GR シリーズはフィルム時代からの銘機であり、通算すると4台か5台は購入したことになる。GR3になってから、やっと手ぶれ補正機能が付いて、ますます気楽にシャッターが押せます。

このカメラ、画質がいい。カメラはやはり単焦点レンズに限る。ズームレンズで撮ったものと比較してみると一目瞭然です。

私は、気合を入れて撮るときは単焦点レンズを使います。シグマのMerrillで撮ることが多いのですが、コンデジとはいえ普段持ち歩くにはいささか大きい。

その点、リコーの GR シリーズはポケットに入る大きさです。

  • コンデジなのに単焦点レンズ
  • コンデジなのに APS-Cサイズの撮像素子
  • コンデジなのに10万円超え

こんなコンデジです。

焦点距離の40 mm は、人間の見た目に近い画角を持っているので、ぱっと構えてパシャッと撮れます。

それに対して広角28 mm のGR 3では、もう一歩二歩前に出る。そしてシャッターを押す。そういったスタンスが必要になる場合が多いです。

気分的に、この差は結構大きい。

40mmと28mmの画角の比較(バーを左右に移動できます)

1:2.8の明るいレンズで、マクロモードにすると結構近寄れます。バックの円形ボケもきれいです。

早速、近所の散歩写真。

Cafeですが、「緑の象」と呼ばれています。最近結構ドラマのロケなどで出てくるそうです。(私は見たことないが)

Cafe「屋根裏」営業しているのかしら?

線路脇にポツンと子供の自転車。捨てたのかしら?


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す