RICOH GRⅢ 買いました。

スポンサーリンク
【日 時】2019年6月22日(土) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】1,000円(会場使用料及び資料代、講師謝礼)
【定 員】 130名
【内 容】
●講演:川畑のぶこ氏(NPO法人 サイモントン療法協会)によるサイモントン療法とマインドの講演およびエクササイズ
●患者さんどうしの情報交換~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
参加申込み受付はもうしばらくお待ちください。
Pocket
LINEで送る

フィルム時代から、RICOHのカメラ GR は使っていました。単焦点28mmのレンズの描写力が半端ではなくて、新宿の街を激写している写真家の森山大道氏も常用カメラにしていましたね。

心の動いた瞬間を切り取る、撮影者のセンスがダイレクトにフィードバックされる撮影スタイル。
小さなカメラを持ち歩くだけで、かけがえのない日常に気づかされる。誰もが創造者になれる。そして、世の中が、人生が、きらきら輝いてくる。

そんな思いが込められてファンとともに歩んできたGR。

ともかく、常にカメラを持ち歩くことができる。シャッターチャンスを逃さない。小型でしかも画質が良い。これがGRのコンセプトでした。多くのプロがサブカメラとしてGRを使っていました。

しかし、2005年にGRもデジタル化。これも購入したが、センサーサイズが小さく、GRの画質ではありませんでした。なのでしばらくGRとは遠のいていました。が、先月発売されたGRⅢは、APS-Cサイズで、ローパスフィルターレス構造のセンサーに2400万画素、手振れ補正がついて、やっと使ってみようかという気になりました。

早速街歩きの散歩写真。GRの魅力は、ズボンのお尻ポケットにも入れておける携帯性です。専用の本皮ケースも同時に買いました。

フィルム時代のGRには、ほとんどリバーサルフィルムを入れてましたが、GRⅢの画質もリバーサルに近いです。

レンズ特性を余すことなく活かした高い解像度、色の乗りも私好みで良いです。

街歩きが楽しくなりそうです。でも、脊柱管狭窄症を治してからだなぁ。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 二十一世紀桜二十一世紀桜 多摩川に架かるガス橋の袂に、二十一世紀桜があるので、見に行きました。 多摩川のスーパー堤防工事による桜並木の伐採の危機を救うため、平成15年8月に二十一世紀桜植樹実行委員会 […]
  • 権現堂堤の桜、満開でした。権現堂堤の桜、満開でした。 権現堂堤の桜を撮りに、午前4時に自宅を出発。ここの桜を観るのは3度目か? 観光客にいない時間を狙って、午前5時半に駐車場に到着したが、驚いたことに、駐車場はほぼ満杯。日曜日 […]
  • 池上梅園の梅が見頃池上梅園の梅が見頃 池上梅園の梅が見頃なので行ってきました。 池上本門寺の隣、日本画家の伊東深水の自宅兼アトリエがあったところを、大田区の公園として整備されました。茶室もあって心落ち着 […]
  • 春が来た!春が来た! 暖かくなり、靖国神社の標本木もそろそろ開花するのでしょう。予報では21日となっているようで、今年は暖冬のために開花が遅れるのだとか。 ある程度の寒さと暖かさがないと、蕾が眼 […]
  • 若冲展と南禅寺へ若冲展と南禅寺へ 若冲の絵には生命のダイナミクスと多様性、輝いている命とやがて死んでいく命が細部にまで克明に描かれていている。雄鳥は発情し、虫に食われた笹も描かれている。 若冲を介して老子と生命 […]
  • 赤城山と谷川温泉赤城山と谷川温泉 2週間前には谷川岳の一ノ倉沢に行ってきたが、今回は妻と2人で赤城山と谷川温泉へ。 白樺牧場。あいにく牛さんにいなかった。 赤城山大沼の気温は5度、 […]
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です