きれいな風景は抗がん剤より効果がある

Pocket
LINEで送る


スポンサーリンク

PET-CTの結果で転移の疑いがありCTを撮りましたが、その結果を持ってうUクリニックへ。伊藤医院からの画像診断書をお見せして、

  • リンパ節への転移ではないらしい
  • 十二指腸の水平脚が下降している部分が作ったartifact(擬似模様)らしい
  • そもそもこの部分のリンパ節・リンパ管は手術に際して切除していること

を説明しました。

そもそも、膵臓がんの転移を予防する目的で少量のジェムザールを動脈注射しよう、その前に腫瘍マーカの値が増加傾向にあるから念のためPET-CTを撮っておこうかということから始まり、その結果がartifactだという結論になったのですから、振り出しに戻ったことになります。

今後の治療方法を相談しました。U先生のご意見は、

  • 予防として抗がん剤を使うのであればエビデンス(科学的な根拠)が必要
  • 癌があるのなら、その癌の状態を指針にして治療を進めればよいが、癌がない状態で治療をする場合は、指針がない。従ってエビデンス(科学的な根拠)を元にやることになる。
  • ジェムザールの動注は大阪府立成人病センターならエビデンス(科学的な根拠)を持っているだろうから、そこに改めて意見を求めることも考えたらよい。
  • ゼローダの服用ということも考えられる(ゼローダは膵臓がんに対して効果があると感じている)あなたの場合、直腸がんをやっているので、ゼローダを保険で使用することができる。

との説明を受けました。「このCTはきれいですね。今後はここでCTを撮りながら経過観察をすると良いのではないですか」とも言われました。伊藤医院で撮ったCT画像は本当にきれいに撮れています。1mmピッチで(通常は10ミリピッチで撮る)、しかも見たい部分にちょうど造影剤がくるように、量と速度を先生直々に調整して撮影した画像ですから、画質が違うのは当然です。放射線技師がマニュアル通りに撮った画像とは明らかに鮮明度が違います。こんな小さなことががん患者のその後の運命を変えてしまうこともあるはずです。

  • 腫瘍マーカーDUPAN-2の値も異常はない

DUPAN-2:膵癌,胆道系癌が疑われた場合,良性疾患との鑑別に,補助として有用である。また,術後の治療効果の程度や再発の有無をよ
く反映するため,術後の経過観察に有用です。DUPAN-2とその他の腫瘍マーカーとは側立値に相関が認められないため,CA19-9などとの組合せによ
り診断率が向上する。

  • 術後1年経っていれば転移する可能性は相当低い(ゼロではない)
  • 仮に転移しても一年後の転移と3ヶ月後の転移ではがんの種類が違うと言っても良いほどその後の経緯が違う。現在一年後に転移した二人の膵癌患者を診ているが、経緯はよい。
  • あなたの場合、手術前も腫瘍マーカーは正常値であったし、今も増加傾向ではあるが正常値の範囲内だから、おとなしい膵臓がんなのかもしれない。

「今のあなたの状態なら抗がん剤に金を使うよりは、笑って過ごした方がよい。きれいな風景を見て感動するとか、好きな趣味をやる。私の患者にも山登りが好きで、その後の治療も良い経過を示している患者がいる。ストレスをためない仕事と生活。これが抗がん剤よりはよっぽど効果がありますよ。」「玄米菜食はストレスにならないのなら続けた方がよい」「サプリメントは、無料ならすべての患者に勧めます。効果のある患者もいますが、誰にどれが効くかは全く分からない。」

ここにもがん治療には「心とストレス」が大きく関与していることを実感している先生がいます。いろいろと相談した結果、当面は経過観察をすることに私自身が決めました。先生もその方がよいということでした。

私の現在行なっている治療・生活

  • 玄米菜食。もはや白米はまずくて食べられない。
  • 早寝早起き。9時には寝るようにしているが、これはがんになる前からの習慣
  • サイモントン療法
  • チェロを弾いて好きなクラシック音楽をたくさん聴く
  • 酒:少量だが毎日飲んでいる。この暑さにビールを飲んだ瞬間は「生き延びていて良かった」と実感できる。
  • 仕事:"きまじめ"をやめて手を抜く。同僚や部下に委譲する。

こんなことしかしていませんが、効果があるはずだと感じています。AHCC、サメの軟骨、アガリクスなどのサプリメントには全く興味がありません。

スポンサーリンク

正月にデジタル一眼を買い換えて、あまり撮影もしていません。きれいな風景が抗がん剤より効くという先生の実感ですから、しばらく手にしていないカメラを担いで風景写真でも撮影に行こうか、そのためにはもう少し体力を付けなければと考えています。

このブログのお薦め記事

  • 満開の桜の下でじゃんけん満開の桜の下でじゃんけん 老人施設の方たちでしょうか。 満開の桜の下で、体操やゲームをやっていました。 […]
  • 今日の一冊(58)『すい臓がん・悪性黒色腫を乗り越えて』今日の一冊(58)『すい臓がん・悪性黒色腫を乗り越えて』 すい臓がん・悪性黒色腫を乗り越えてposted with ヨメレバ 桃田 清友 文芸社 2016-04-01    […]
  • 写真展と国会議事堂前抗議集会写真展と国会議事堂前抗議集会 DP2 Merrill F5.6 1/200 ISO200 再開発予定の町、京急蒲田駅前商店街SIGMA […]
  • NHKスペシャル『健康格差』NHKスペシャル『健康格差』 非正規雇用や無年金者の場合、食費にしわ寄せが行くから、炭水化物中心になりがちで、2型糖尿病になる率が高くなる。 貧困家庭のこどもは虫歯が多い。肥満が多い。 結局根本原因は、新自由 […]
  • スライドショー『巾着田の曼珠沙華』スライドショー『巾着田の曼珠沙華』 曼珠沙華ももう終わりですね。ずいぶんと涼しくなってきました。 花言葉は「情熱」「独立」「再会」「あきらめ」「転生」「悲しい思い出」「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」。 […]
  • 旧古河庭園に行ってきた旧古河庭園に行ってきた 今日は女房の専属運転手でした。友達の旦那が糖尿病の末に人工透析、そして心筋梗塞で急逝したので線香をあげに行く、ついては暑いから送っていって、帰るまでどこかでぶらぶらしておいで、と […]

スポンサーリンク

きれいな風景は抗がん剤より効果がある” に対して1件のコメントがあります。

  1. はらがけ より:

    ホントこのプログを読ませていただくと心が癒されます
    有難うございます。
    今後母の治療方針が決まったらそれに沿って頑張るしかありません。
    食事に関しては玄米菜食をやってみようかなと思っています。
    母は癌になる前脂っこいものと牛肉が大好きでした。
    サポーターである私から食生活を変え玄米菜食が日常なものにしようかと考えています。
    気功についてですが
    以前から私は太極拳をやっておりましてそれを母に勧めようかと考えています。
    宣伝するつもりはありませんが無形塾に通っています。先生がユニークな方で面白いです。
    告知された時は頭が真っ白になりましたが少し落ち着きを取り戻しました。
    お互い頑張りましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA