スポンサーリンク

光免疫療法ー数年で実用化

LINEで送る
Pocket

日刊ゲンダイの、国立がん研究センター東病院・先端医療科 土井俊彦先生のインタビュー記事です。

国内の治験でも米国と遜色のない良い結果が得られています。現在、治験結果を評価しています。その後、世界中で行われる国際共同治験(第Ⅲ相試験)に参加する予定です。実用化まで、あと数年の見込み。この療法が承認されれば、がん治療は大きく変わると考えています。

私の聞いた情報では、患者が治療を終えて病院を出るころには、腫瘍がどろどろと溶け出しているということです。すごい即効性です。

膵臓がんへは?

他にどんながん種の治療に使えるのか。
「がん細胞に発現しているタンパク質に合わせて抗体を変えていけばいいですし、光の種類や強さによっても体内に入る深さが違います。消化管などは内視鏡で光を当てることができます。光の種類に合わせて反応する光増感剤に変えればいいのです。この原理を用いれば、さまざまながん種の治療に応用できます。早期がんの手術の代わりになる可能性もあるのです」

がんばって欲しいです。

 


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 「水素水」のイチオシ記事「水素水」のイチオシ記事   上野動物園前 「水素水」に関する記事が続きます。 「水素水」。分かりづらいですよね。なにがって言うと、怪しげな機器が高額で販売され […]
  • 久しぶりの休肝日久しぶりの休肝日 国営アルプスあずみの公園にて 暑いですね。今日は更に蒸し暑い。暑さに慣れてきたのではないかと、今週からはまた朝夕の通勤を徒歩で再開しているのだが、昨日は気分が悪 […]
  • 補完代替医療と『がんの統合医療』補完代替医療と『がんの統合医療』 補完代替医療と統合医療 補完代替医療と統合医療は違うものなのか。違うとすればどこが違うのか。 シュレベールの『がんに効く生活』は副題が […]
  • 膵臓がんとビタミンD膵臓がんとビタミンD 昨年のMedエッジに『「暴れる膵臓がん」ビタミンDの刺激で治める』という記事がありました。 元になった論文は、2014年9月25日号の有力科学誌セル誌に掲載された「ビタミン […]
  • 「甲状腺がん 確定12人」これは多発か?「甲状腺がん 確定12人」これは多発か? 【追記】つるりん和尚がブログで、経済産業省の資料から事故の3日後、福島第一原発から46キロ地点の福島県立医大付近の葉菜から119万Bq/kgのヨウ素131が検出されていた、と書い […]
  • サイモントン療法とは?(2)サイモントン療法とは?(2) このエクササイズによる効果は絶大でした。同時に受けた放射線治療の効果もてきめんであり、さらに、放射線による副作用もほとんど示さなかったのです。そして放射線の継続治療の中間の時点で […]
  • Windows10で言語バーが消えるWindows10で言語バーが消える 最近、Windows10 […]
  • 信州の紅葉巡り信州の紅葉巡り スライドショー:信州の紅葉巡り […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です