スポンサーリンク

低用量ゲムシタビンの非劣性を第Ⅲ相試験で証明

LINEで送る
Pocket

Medical Tribuneに載っていたニュースです。医師専用サイトなので全文は見られないのですが、進行扁平上皮非小細胞肺がんに対し、標準用量の4分の1という低用量ゲムシタビン(ジェムザール)の長時間投与とプラチナ製剤の併用は、標準量のゲムシタビン+プラチナ製剤の併用と比べて、全生存期間(OS)と無憎悪生存期間(PFS)は同様で、有害事象も増加しなかったと、第3相ランダム化比較試験で示されたという内容です。第一級のエビデンスですね。

一般に抗がん剤のガイドラインでは、6割までの減薬しか認められておらず、標準量の6割以下では効果がないという、乳がんを対象とした試験もあり、低用量抗がん剤治療に対する反論として取りあげられることが多いのです。

しかし、非小細胞肺がんという予後の悪いがんで、ゲムシタビンの効果は4分の1でも認められたというこの試験の結果で、今後論議を呼びそうですね。

プラチナ製剤は効くけど、ゲムシタビンは効果がないとの解釈もある得るかも。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 「最悪のシナリオ」は今後も起こり得る「最悪のシナリオ」は今後も起こり得る 毎日新聞12月24日の記事『福島第1原発:「最悪シナリオ」原子力委員長が3月に作成』はやはりそうかという感慨と、この政府は東日本の国民が致死的な大量被ばくすることも覚悟していたの […]
  • 今日の一冊(145)藤岡陽子『きのうのオレンジ』今日の一冊(145)藤岡陽子『きのうのオレンジ』 現役の看護師でもある藤岡陽子さんは、生と死に対峙する作品を多く発表しております。 今回の長編小説は、がん患者の立場から、どのようにして死を受け入れていったの […]
  • ブログ村の新着記事ーシステムの不具合ブログ村の新着記事ーシステムの不具合 先日の『膵臓がん患者と家族の集い』で、ある方から「キノシタさんのブログは最近更新されていないのかと思った。ブログ村新着記事一覧に出てこないのですから」と言われました。 私は […]
  • 「治療開発マップ」を参考にして臨床試験を探す「治療開発マップ」を参考にして臨床試験を探す 日本臨床腫瘍研究グループ(JCOG)では「治療開発マップ」をホームページに掲載しています。 このマップは、臨床試験を実施しようと計画している医師たちが、重複がないように利用 […]
  • レーザープリンタで印刷代が安くて快適にレーザープリンタで印刷代が安くて快適に 確定申告の対応で忙しい。なので、あまり推敲しなくても良い話題を。毎年のことだが、一年分の処理を数日でやろうというのだから、無理もない。 「やよいの青色申告」に400件あまり […]
  • あれこれの毎日あれこれの毎日 日曜の朝にはモーツァルトが似合う。まずは交響曲第40番 K.550、つづいてシュレベールが最期のときに流して欲しいと言ったピアノ協奏曲第23番 […]
  • 巾着田曼珠沙華公園と寺坂棚田のヒガンバナ巾着田曼珠沙華公園と寺坂棚田のヒガンバナ 両陛下が前日に訪れた巾着田に行ってきました。 天皇、皇后両陛下は20日、私的な旅行で、埼玉県日高市の高麗神社を訪問された。高麗神社は、朝鮮半島の高句麗が7世紀に滅亡した前後に、 […]
  • また低血糖、何か身体のシステムが変わった予感が・・・また低血糖、何か身体のシステムが変わった予感が・・・ 先月低血糖になったので、朝一回だけの持効型のインスリンを7単位から6単位に減らしたのですが、それでも夕食前にまた低血糖の予感。 測定してみると51mg/dL ブドウ糖 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です