スポンサーリンク

佐藤典宏先生の講演の概要

LINEで送る
Pocket

3月15日の『膵臓がん患者と家族の集い』で佐藤典宏先生に講演をお願いしておりますが、先生のブログでその概要(予定)が発表されています。(中止となった10月のものですが、同じ内容となる予定です)

大まかに以下の3つのトピックスについてお話をされる予定です。

  1. 膵臓がんに対する標準治療と非標準治療(代替医療)
  2. 膵臓がん研究の進歩と最新治療
  3. 膵臓がんを克服するために自分にできること

標準治療では対応が難しくなった膵臓がんに対しても、多くの選択肢をあげられております。

  • 国内で未承認・適応外の抗がん剤(治験)
  • 粒子線治療(重粒子線、陽子線)
  • ナノナイフ(不可逆的電気穿孔法)
  • 転移・再発に対する放射線治療(SBRT)、ラジオ波焼灼(RFA)など
  • 温熱療法(ハイパーサーミア)
  • 免疫療法(活性化リンパ球療法、NK細胞療法、ネオアンチゲンペプチドを用いた樹状細胞ワクチン療法など)
  • 遺伝子治療
  • オリゴ転移(オリゴメタ)に対する手術

「膵臓がんを克服するために自分にできること」もブログで書かれていた内容の集大成ですね。

  • がんを受け入れる気持ち(受け入れ力)
  • 正しい情報の集め方
  • 主治医とのコミュニケーション
  • 食事・サプリメント
  • 体力(持久力+筋力)を維持するための運動
  • サルコペニア
  • 瞑想(マインドフルネス)など
  • がんを克服するメンタルとは?

こころが折れそうなとき、どうしたらよいか?

日常生活のコツは?

食欲がないときはどうしたらいい?

このような講演を聞くことのできる機会はめったにないですよ。

北九州から膵臓がん患者のために来ていただきます。

参加の申込みはオフィシャルサイトから


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 巾着田の曼珠沙華巾着田の曼珠沙華 今年の猛暑のせいで、彼岸を過ぎたというのに彼岸花の開花が遅れています。やっと見ごろを迎えた日高市の巾着田に曼珠沙華を撮りに行きました。出発は午前3時50分、巾着田に着いたのは5 […]
  • 丸山ワクチンは今・・・ 効くのか効かないのか丸山ワクチンは今・・・ 効くのか効かないのか 丸山ワクチンって? 「丸山ワクチン」については、最近のがん患者ではご存じない方も多いようですが、一時はブームになりました。 丸山ワクチンは、日本医科大学皮膚科教授だった丸 […]
  • 亡くなった患者のプライバシーは保護されないの?亡くなった患者のプライバシーは保護されないの? 仕事帰りに図書館に寄って、文藝春秋に掲載されている近藤誠氏の『川島なお美さんはもっと生きられた』を読んだ。 副題に「二年前、彼女は私のセカンドオピニオン外来を訪ねてきた」と書かれ […]
  • 信頼できるウェブを装ったアガリクスの宣伝 株式会社日本医療情報出版が編集している「週間がん […]
  • DWIBS(ドゥイブス)法とは?特殊なMRIDWIBS(ドゥイブス)法とは?特殊なMRI 完治させるために抗がん剤を使う 岡田直美医師と善本考香さんの共著『このまま死んでる場合じゃない』では、癌治療の過程では頻繁な検査が不可欠だとして「少し特殊なMRIを受けていただ […]
  • 朝日新聞の報道は「終末期患者ビジネス」の利益を代弁か?朝日新聞の報道は「終末期患者ビジネス」の利益を代弁か? 朝日新聞のペプチドワクチンに関する記事に関する情報です。少し食傷気味なのですが、膵臓がん患者にとっても大事な問題ですし、紹介する記事は、これまでのいろいろな情報と比較しても非常に […]
  • 人生から期待されている人生から期待されている 治らないがんになったら、絶望感でいっぱいになる。あれもこれも心配の種ばかりになってします。仕事はどうなるのか、死んだあとの家族の生活は、なりよりも、俺が死ぬとはどういうことなのか […]
  • トンデモ本 安保免疫学 (1)トンデモ本 安保免疫学 (1) 今後の癌との戦い方を考えています。 すい臓癌の5年生存率は5%ほど、手術が可能な場合はいくらかは生存率も良くはなるが、他の癌に比較するとやはり予後はあまり良くない。 であるならば […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です