オメガ3脂肪酸は全てのがんに効果がある

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

オメガ3脂肪酸とは?

魚油に含まれているDHAやEPA、エゴマや亜麻種子などの植物油に含まれているα-リノレン酸などの脂肪酸の総称をいいます。

栄養学では健康のために意識して摂るべき必須脂肪酸として位置づけられているが、栄養素の研究の中でも比較的新しいものである。αリノレン酸はヒトの体内で合成できない必須脂肪酸であり、そこから合成されるドコサヘキサエン酸(DHA)は神経系の機能に関わっている。

日本人の食事摂取基準(2010年版)では、EPA及びDHAについては1日に合計で1g以上の摂取が望ましいとされている。過剰摂取は男性における前立腺がんのリスクが高くなるため注意が必要とされている。

オメガ3が消化器がんを初めとする各種のがんに効果があるとの報告はたくさんあります。

国立がん研究センターのコホート研究でも、魚介類由来のオメガ3と膵癌との関係他指摘されています。

本研究により、魚介類由来n-3 PUFA、DHA摂取には膵がん罹患リスクの低下と関連がみられ、膵がん予防に寄与する可能性が示唆されました。膵がん発生には慢性の炎症が関与していると報告されています。また、魚介類由来n-3 PUFAは抗炎症、免疫調節作用を有すると報告されています。メカニズムの点から考えると、魚介類由来n-3 PUFAを多く摂取することにより、膵がん発生に関与する慢性炎症の影響が軽減しているのかもしれません。

同じがん研究センターの、青魚やウナギを多く摂っている人は肝臓がんのリスクが4割低いとの前向きコホート研究結果がありました。

オメガ3脂肪酸(EPA,DHA)が豊富な食事は炎症を減らし、インスリン感受性を上げることも知られています。

 


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 小林麻央さんの訃報に接して考える小林麻央さんの訃報に接して考える 小林麻央さんの訃報には、多くの方が感想を述べています。彼女のブログの内容には私も感動させられることが多々ありました。ご冥福をお祈りいたします。 しかし、ニュースに接していて […]
  • がんとストレスがんとストレス キラーストレス ストレスの正体や悪影響をおよぼすメカニズムが科学的に詳細に解明されはじめた ストレスによって、心不全や脳梗塞などが引き起こされるケースがあります。 […]
  • (補完)代替療法が気になったら・・・(補完)代替療法が気になったら・・・ がん治療は「情報戦」です。正しい情報を持っているかいないかで、予後や余命を左右することもあります。 がんと言われ、治療法など基本的な知識を求めるのなら、まずは 「がん […]
  • ガンの患者学研究所 (5)ガンの患者学研究所 (5) 川竹氏は「ガン患研は事業収益を上げることに熱中しているのではないか」との疑問に、次のように答えています。 それでもなお、次のようにおっしゃる方もいます。「ガン患研は事業が多い。 […]
  • 「百万回の永訣」再放送「百万回の永訣」再放送 柳原和子さんの再発後の闘病を記録したドキュメント「百万回の永訣」が、NHK […]
  • エビデンスだけでがん治療ができるのか?(1) 標準治療は多くの患者の命を救い、延命効果も期待できるので無視すべきではありません。医療の進歩によって、これまでは治らないがんも治るようになり、抗がん剤によってある程度の延命も期待 […]
  • 患者申出療養の問題点患者申出療養の問題点 週刊新潮の膵臓がんに関する「特集 健康診断では見落とす『超早期がん』発見の特別検査ガイド」で、東京ミッドタウンクリニックの森山紀之・健診センター長が次のように述べている。 膵臓が […]
  • 粒子線治療は効果があるのか?粒子線治療は効果があるのか? 粒子線(陽子線、重粒子線)治療は本当に効果があり、必要なのでしょうか? […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です