免疫療法で転移性乳がんが寛解


【日 時】2020年9月21日(敬老の日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【参加資格】膵臓がん患者とその家族
【参 加 費】無料
【定 員】 100名
【内 容】
第一部 講演:佐藤典宏先生
   「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」
第二部 患者さん同士の交流会。コロナにも膵臓がんにも負けないぞ!

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。


詳しくはオフィシャルサイトで

9月20日9:00AMまで参加申込受付中です。
スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

ステージ4の転移性乳がんが免疫療法で寛解とのニュースが流れています。

私も速攻でツイートしておきました。

免疫療法が第4の治療法となるのはまちがいないです。これまで効果が期待できないと言われた乳がんでの研究です。

Nature Medicineの元記事を読むと、ずいぶんと前治療をやっていますね。乳がんは10年後に再発・転移することもあるがんです。

免疫チェックポイント阻害薬のペンブロリブマブとインターロイキン2にネオアンチゲン(TIL)療法を加えたものです。TIL療法は腎細胞がんに有効だと知られてきたものです。

インターロイキン2は、腫瘍攻撃力は大きく、効果はあるが重篤な副作用が頻発するので、あまり使われていません。この臨床試験でも実際にグレード4の骨髄抑制が発生しています。相当対応に苦慮したことでしょう。瀬田クリニックさんなども「IL-2は使わない」と宣言しています。

他の2症例は失敗したということであり、1例だけではなんとも言えません。オンコセラピー・サイエンスの膵臓がんペプチドワクチンでも、一人は寛解しましたから。

しかし、だんだんと希望は見えてきますね。免疫システムが底力を出せば、一晩で腫瘍が消えてしまうことすらあるのです。

元記事にはT細胞の培養法も詳細に記述されていますが、相当の金がかかるのではないでしょうか。

T細胞を、ペプチドパルスまたはTMG電気穿孔APCと、それぞれ樹状細胞またはB細胞に対して1:2.5または1:5の割合でインキュベートした。さらに、プレート結合OKT3(1〜10μg/ ml)の有無にかかわらず、媒体(DMSO)パルスAPCまたはT細胞のみをコントロールとして使用した。

こんなに丁寧にT細胞を培養している施設は日本には少ないでしょうね。

自費での少用量の免疫チェックポイント阻害薬と併用で免疫細胞療法をやっている、巷のクリニックがさっそく宣伝に使うのではなかろうか。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 6月1日から医療広告規制が始まった6月1日から医療広告規制が始まった 前回の『比較:免疫細胞療法クリニック』では代表的な免疫細胞療法クリニックを取りあげましたが、それら以外にも本当にたくさんのクリニックがあります。 Webサイトの片隅に「延命 […]
  • 糖尿病薬が膵癌に効果あり。NK細胞の培養の成功糖尿病薬が膵癌に効果あり。NK細胞の培養の成功 しばらくがん関係の記事を書いていないので、ニュースを2件。糖尿病治療薬、がんに有用の可能性米国から報告相次ぐ 米国がん研究協会(AACR)は3月末、糖尿病治療薬「メトホルミン」( […]
  • 長岡大花火を中継で長岡大花火を中継で 長岡の花火を一度は見てみたいが、多分生きている間には叶わないなぁ。で、テレビ中継で。 平原綾香の歌「ジュピター」に合わせて上がる「フェニックス」がいちばん良かった。 […]
  • 善意の謀略善意の謀略 新幹線の中で、音楽を聞きながらゆっくりと本を読むことができた。多田富雄さんの『寡黙なる巨人』である。その中でおもしろい話に出くわした。 サプレッサーT細胞の発見で世界的 […]
  • 今日の一冊(89)『統合医療の真実』今日の一冊(89)『統合医療の真実』 著者の篠浦伸禎氏は、都立駒込病院で脳神経外科部長を務める脳外科医です。脳外科と統合医療? どんな関係があるのか? 関係なさそうだけど? […]
  • ZoomによるWeb交流会、34名の参加でした。ZoomによるWeb交流会、34名の参加でした。 本日の『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会は盛況に終わりました。 34名の参加でした。 初参加の佐藤典宏先生、常連の押川勝太郎先生には、沢山の参加者が熱心 […]
  • 有田焼の焼酎カップ有田焼の焼酎カップ 年末に有田焼の窯変金彩焼酎カップを購入しました。定価10,800円のが3,500円だというので、お買い得なのかな? […]
  • 玄米菜食の効果玄米菜食の効果 4月5日のブログにも書いたとおり、玄米菜食を続けています。2ヶ月になりました。 4月5日以降は3食とも玄米です。日立の圧力電気炊飯器は時間は少々かかりますが、玄米が柔らかく […]
LINEで送る
Pocket

免疫療法で転移性乳がんが寛解” に対して6件のコメントがあります。

  1. SAKU より:

    キノシタさん ハマリョウさん こんにちは
    告知以来 約1年でわかったのは
    標準治療にしろ 他の治療にしろ
    人によって 効果があるか ないか
    やってみないと わからないってこと

    pcの部品じゃあるまいし
    相性が 左右するなんて……

    先生方 みなさん頑張ってらっしゃる
    阻んでるのは 研究 の未熟さなのか
    予算なのか 研究環境なのか
    学会なのか 医師会なのか
    医薬メーカーなのか
    はたまた 国そのもなのか
      
    私は 間に合いそうに
    ないかもしれないけど
    せめて 治験にどうぞ
    300万でも 3万でも
    やりますよ
     
    今 私は TSー1と
    人参ジュースと
    笑ってることが
    寿命伸ばしてると思ってます

    貴重なお話 ありがとうございます

  2. SAKU より:

    キノシタさん こんちは SAKUです
    わたし むずかしいことはわかりません
    すい臓がんは どうなんですか?
    どのくらいで 世にでるんですか?
    お金かかるんですか?
     
    ごめんなさい なんか あほみたいに
    質問しちゃいました
     
    『寛解』 夢のような 言葉

    1. キノシタ より:

      SAKUさん。
      膵臓がんでは県立和歌山医大の樹状細胞ワクチンくらいですかね。
      久留米大は,先日登録を終了し、結果待ちです。

      あまり良い結果でないかもしれません。

      1. ハマリョウ より:

        日本のすい臓がんの抗がん剤臨床試験は全て全滅です。
        また、現在の治験の基本方針に免疫治療は合致しませんので、
        臨床試験自体も少ないのが実態です。

        その辺も考慮されたほうが良いかと思います。

        1. キノシタ より:

          もう一件のコメントは、事実と違うので削除しました。免疫を否定したことはありません。

          1. ハマリョウ より:

            了解です。
            文字は難しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です