スポンサーリンク

日本発のライナック型メリディアンを江戸川病院が導入

MRIdian Linac System

【クリーブランド2021年2月4日PR Newswire=共同通信JBN】ViewRay, Inc.(Nasdaq:VRAY)は4日、東京の江戸川病院がMRIdian Linac Systemで患者を治療する日本初の病院になると発表した。江戸川病院は2018年にMRIdianコバルトシステムによる患者治療を開始した。MRIdian LinacへのアップグレードはMRIガイダンスと線形加速器を一体化し、より高速かつ正確な放射線治療を実現する。

江戸川病院放射線科部長の浜幸寛医師は「この度は江戸川病院に日本で初めてMRIdian Linacを導入できた事を喜ばしく思っている。この治療器の導入により、膵臓がんや肺がん等の患者を中心により適用範囲を広げた、しかも短期間での治療効果が期待できる。日本人の患者だけではなく、海外からの患者も積極的に受け入れて、社会により一層貢献できることを期待している」と述べた。

メリディアンは従来の放射線治療システムとは異なりMRI画像と放射線治療を一つのシステムに統合します。国立がん研究センター中央病院と江戸川病院にはコバルト60を使ったメリディアンが導入されていました。

こちらの記事で紹介しています。

国立がん研究センター中央病院ではこの装置を使ってすい臓がんの臨床試験が行われています。

今回江戸川病院には直線型加速器(ライナック)を使った MRIdian Linacが導入されました。

従来のコバルト60だと約5年ごとに半減期が来ますから、放射線源を交換しなければなりません。それには莫大な費用がかかるはずです。ライナックに交換することによって、より高出力になり、患者の被ばく線量も低減されます。

こちらにより詳しく紹介されています。

現在、保険診療への申請中とのこと。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • がん哲学がん哲学 「がん哲学」という聞き慣れない言葉を最近知った。順天堂大学医学部教授、 樋野興夫氏の造語だという。 先日放映されたNHKスペシャル『立花隆 思索ドキュメント がん 生と死の謎に挑 […]
  • 「神様のカルテ」のような医療スタッフ「神様のカルテ」のような医療スタッフ 次回の「膵臓がん患者と家族の集い」には、SAKUさんと待夢さんをお招きして体験講演をお願いしています。 しかし、SAKUさんが緊急入院しました。 心配でした。 […]
  • インスリン初めて3週間インスリン初めて3週間 12月2日にインスリン注射を初めて3週間経ちました。 持効型のトレシーバを4単位から初めて、朝の血糖値を測定しながら徐々に増やして、今は12単位で打っています。 朝の […]
  • 病床数を減らせば、がん患者は減るか?病床数を減らせば、がん患者は減るか? 人工知能は万能ではない NHKで人工知能に関する2つの番組を見た。録画してあったのをやっと再生。 1. 人工知能 天使か悪魔か 2017 2. […]
  • 今日の一冊(85)『日米がん格差』今日の一冊(85)『日米がん格差』 医療ビッグデータによる日米の医療比較 しばらく「積ん読」だったものをやっと読了することができました。 本書は米スタンフォード大学で医療政策部を設立し、医療ベン […]
  • ウィルコ・ジョンソンの選択ウィルコ・ジョンソンの選択 ロックのギターリスト、ウィルコ・ジョンソン(65歳)が末期の膵臓がんだと公表し、余命は10ヶ月とか半年とかだとのニュースが流れています。Twitterで「膵臓がん」で検索すると、 […]
  • 臨床瑣談 中井久夫 精神科医であり、ギリシャの詩人カヴァフィスの詩集を翻訳出版するなどの活躍もしている中井久夫さんは、「膵臓疾患を発見する最大の秘訣は何か。それは膵臓の存在を忘れないことだ。」と書い […]
  • 医療の現場 膵臓がん:手術をあきらめない医療の現場 膵臓がん:手術をあきらめない 鳥越俊太郎の「医療の現場」シリーズ「がんと闘う」第2弾 すい臓がん~手術をあきらめない~。昨日の放送を見ました。千葉大学医学部附属病院院長 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です