新薬には手を出すな!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

私が、医師から勧められても、糖尿病治療薬のDPP-4阻害薬を断っていることは何度か書いた。ここにきて武田薬品のDPP-4阻害薬「ネシーナ」の疑惑がまた持ち上がっている。「また」というのは、降圧剤ブロプレスを用いた医師主導臨床研究(CASE-J)問題では、武田薬品がが六月二十日、謝罪会見で組織的な関与を認めた1件があるからだ。

詳しくは『選択』~武田薬品に新たな「贈収賄」疑惑新薬拡販でばらまいた「黒い研究費」~に書かれている。

そんな窮地の武田に、新たな臨床研究不正疑惑が浮上した。糖尿病治療薬ネシーナの臨床研究J-BRANDに重大な嫌疑がかけられているのだ。研究代表者は、門脇孝・東京大学大学院糖尿病・代謝内科教授。東大医学部附属病院院長、日本糖尿病学会理事長を務める大物だ。

J-BRANDの問題点は、その規模の大きさだ。既に二万人もの患者の登録を終えている。かつて、厚労省で医薬品審査に従事した医師は「前代未聞の数字。そんなに大勢の患者を登録しないと解析できない希な副作用など、聞いたことがない」と言う。専門家から見れば、J-BRANDが研究の体をなしておらず、「別の目的」を有しているのは明白だという。

J-BRANDでは、参加する医師が一症例を登録する度に、三万円が支払われる。「百例登録すれば、三百万円貰えます。ちょっとした副業」と語る内科医もいる。医師から見れば、「DPP-4阻害剤を処方する際にネシーナを選べば、小遣いにありつける」(別の内科医)ことになる。

もう一つの2型糖尿病治療薬SGLT2阻害薬も、雲行きが怪しくなってきた。こちらも私は断っている。江部先生のブログの記事だが、SGLT2阻害薬に発生する問題点を列挙しているが、なんとこれが糖質制限食を攻撃する際に使用した問題点と同じなのだ。なのに、SGLT2阻害薬は「夢の糖尿病治療薬」と持ち上げている。この薬を服用すると、「1日に400kCal相当の糖質が尿から排泄される」のだが、この400kCalをなんで補給するのだろう。1600kCalのカロリー制限食を推奨する学会の立場では、ご飯を食べろというのか、脂質を摂れというのか。出して補うのなら、高薬価の新薬など服用せずに、最初から糖質を制限しておけば良いだけのことだろうに。

Thumb_535538_drkadowaki1この薬を推奨している首謀者は「ネシーナ」の臨床研究の研究代表者と同じ人物、門脇孝・東京大学大学院糖尿病・代謝内科教授である。東大といい京大といい、旧帝大の東西の雄の腐敗が止まらないね。東大病院なんぞは、私は怖くて近づけない。

「日経メディカル」は「糖尿病診療のNew Stage」と特集を組んで持ち上げているが、こんな人物らがお墨付きを与えた新薬なんぞ、気軽に使えるものかね。

日本の医学会と製薬企業の癒着ぶりを考えたら、自分の健康を守りたければ「新薬には手を出してはいけない!」

上昌広医師が『医療詐欺 「先端医療」と「新薬」は、まず疑うのが正しい』という本を出している(まだ内容は読んでいない)が、まさにこのタイトル通りだと思う。善意で臨床研究に参加した患者に対する「詐欺」であり、健康保険という国富への「詐欺」である。エセ代替療法とどこが違うのかわからなくなる。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 今日の一冊(59)『余命半年、僕はこうして乗り越えた!』 がんの外科医が診察中に下血。検査の結果は「肝転移を伴う、根治が難しい進行胃がん。治療しなければ余命半年」と、告げられる。 著者の西村元一先生は、金沢赤十字病院の副院長であり […]
  • YouTube第三作目YouTube第三作目 しばらくはYouTube向けの画像編集の学習をやっています。 動画を作成するのは結構時間がかかりますね。ま、いまは初心者ですから、いずれはコット効率良くなるでしょう。 さて、術後 […]
  • 今日の散歩 食い倒れ横町、バーボンロード今日の散歩 食い倒れ横町、バーボンロード 蒲田駅西口は飲んべえの天国です。東急線の下はほとんど飲み屋で、ここが食い倒れ横町、その先がバーボンロードと、酒に縁のある名前が続きます。ちょうど五反田からの電車が上を通ります。そ […]
  • どうなる?膵癌ペプチドワクチンどうなる?膵癌ペプチドワクチン 大塚製薬がオンコセラピー・サイエンスとの契約を終了すると報じられています。大塚製薬が膵癌対象癌ワクチンOTS102のライセンス契約を終了2015/1/9 大塚製薬は、1月8日、オ […]
  • インターネットで聴く交響曲 モーツアルト40番インターネットで聴く交響曲 モーツアルト40番 パソコンでこのブログを書いたり、何かをするときはたいがいインターネットラジオでクラシックを流している。WINAMPも日本語に対応して、格段に使いやすくなった。ネットラジオの多くは […]
  • NHKスペシャル「シリーズ 人体Ⅱ 遺伝子」第1集NHKスペシャル「シリーズ 人体Ⅱ 遺伝子」第1集 心のありようが健康にもがん細胞を抑えることにも関係しているということが、ますます明らかになりつつあります。心とがんの関係も更に解明されるに違いありません。そして、この遺伝子に働き […]
  • NHKスペシャル 「キラーストレス」NHKスペシャル 「キラーストレス」 がんの告知を受けた患者は、さらに大きなストレスに曝されます。免疫系の活動が弱体化して、がん細胞の増殖がより早くなるのです。 またストレスホルモンは、免疫細胞のATF3遺伝子 […]
  • 戦後70年の大晦日戦後70年の大晦日 戦後70年の今年も今日で最後。思い起こせばいろいろとあったけど、可もなし不可もなしというところか。母子家庭だった友人の息子さんが自殺したり、高校時代のクラブの先輩が1月に膵臓が […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です