スポンサーリンク

がん遺伝子は生命誕生に必須

LINEで送る
Pocket

4月の再放送なのですが、NHK BS の『ヒューマニエンス~40億年のたくらみ~「“がん” それは宿命との戦い」』を視聴しました。

がんはなぜ発生するのかから始まって、最近の個別化医療、分子標的薬、免疫チェックポイント阻害剤に至るまでの概観をテンポよく、たくさんの CG も使って説明されていました。

「がん遺伝子」がコピーミスで変異して、それが蓄積するとがんになるわけです。その意味で「がん遺伝子」は悪役とのイメージですが、番組で明らかにされたのは、生命誕生にがん遺伝子は必須だという事実でした。

精子が卵子の表面に到達して卵子の内部に入るためには、卵子の細胞膜に入り口が開かれなければなりません。卵子の細胞膜に入り口のドアを開ける、その役割をするのががん遺伝子なのです。

がん遺伝子がなければ我々自体が存在できないのです。

がん遺伝子によって開いた入り口から侵入する精子(左)。入り口が開かないので侵入できない精子(右)

がん遺伝子Src(サーク)の主な働きは次の二つです。

  1. 細胞の増殖(新陳代謝)を助ける
  2. 精子の卵子への侵入を助ける

がん遺伝子は、生命にとってなくてはならないものだったのですね。がん遺伝子っていう命名は印象が悪いから、番組では「増殖アクセル遺伝子」と呼ぼう言っていました。

アクセル(がん遺伝子)とブレーキ(がん抑制遺伝子)のバランスが大事なわけです。

次回の5月20日の放送は、「“死” 生命最大の発明」です。

「死は生命最大の発明」と語ったのがスティーブ・ジョブズ。そして科学者たちは「死」は、生命が進化のために獲得したシステムだという見解を見出ている。

楽しみだ。「死」に対する捉え方が少し変わるかもしれませんよ。

私も過去の記事でこのようなことを書いています。

有性生殖と新しい遺伝子を生成する「死」があったからこそ、今日我々は生存しているのです。環境の激変にあっても子孫を残すという生物の目的のためには「性」と「死」を獲得することが最も合理的な戦略だったということです。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • ひたち海浜公園のネモフィラひたち海浜公園のネモフィラ 昨日は5時出発で、ひたち海浜公園のネモフィラを見に行ってきた。 2014年4月13日に一度来ている。→「ひたち海浜公園の水仙とネモフィラ」 時間的にゆっくりと撮れた3 […]
  • 今日の一冊(12)『量子コンピューターが本当にすごい』今日の一冊(12)『量子コンピューターが本当にすごい』 量子コンピューターはすごいらしい。何がすごいかって、日本のスパコン「京」が年かかる計算を数十秒でやってのけるという。暗号やパスワードなんかも、たちどころに解除 […]
  • 高齢のがん患者は早く死ねか?高齢のがん患者は早く死ねか? 毎日や読売が報じていますが、高齢がん患者には抗がん剤治療の効果が疑わしいから、調査をするとの方針だ。 確かにガイドラインやエビデンスの元となる臨床試験の対象 […]
  • シュレベールの箴言(5)シュレベールの箴言(5) 自然治癒力を高める方法はいくつかあるが、その切り札を全てそろえたからといって、あらかじめ勝負に勝つことが保証されているわけではないのです。 […]
  • 今日の一冊(125)『がん患者の心を救う』今日の一冊(125)『がん患者の心を救う』 精神腫瘍医 […]
  • 胃がんの検診(内視鏡検査)胃がんの検診(内視鏡検査) 一昨日の甲状腺の超音波検査に続いて、今日は胃がんの内視鏡検査いわゆる胃カメラでした。 クリニックはいつもリパクレオンとアヘンチンキをもらっている病院です。ここの先生が内視鏡検査 […]
  • がんには深蒸し茶の粉茶がよいがんには深蒸し茶の粉茶がよい カテキンには、強力な抗酸化作用と突然変異抑制作用があることが、多くの研究によって明らかにされています。カテキンは緑茶の渋みの成分です。よって、渋みが強い緑茶ほど、がんを抑える効果 […]
  • コロナ運動不足:お勧めのエクササイズコロナ運動不足:お勧めのエクササイズ 「外出は控えてください」の大合唱ですので、散歩も思うようにできません。 運動不足や人との交流がなくなると、鬱や高齢者のフレイルも心配になります。 また、糖尿病患者では運 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です