「膵臓がん患者と家族の集い」のご案内


5/19『膵臓がん患者と家族の集い』

【日 時】2024年5月19日(日) 14:00~16:00(開場:13:45)
【会 場】大田区産業プラザPiO 6階D会議室
【参加費】1,000円
【対 象】膵臓がん患者とその家族、ご遺族
【定 員】60名
【内 容】
   第1部 ミニレクチャー:HIFU(強力集束超音波治療法)の治験とは」オンコロ:金川潤也さま他
   第2部 患者・家族の交流会
申込締切は5月16日(木)19:00です。

詳しくはオフィシャルサイトで

治らないがん患者へのアドバイスと患者会の役割

孤独と無気力は癌を増大させるエネルギーとなります。

27日の土曜日は「膵臓がんサロン」が開催されます。

リモートですので全国の膵臓がん患者さんが参加することができます。

治らない癌を抱えている友人に、どのように接し、どのようなアドバイスをすべきでしょうか

友人に癌と闘うためのアドバイスをする際には、友人の病状や、その人が癌をどのように感じているかを考慮することが重要です。しかし、一般的なアドバイスなら次のようなものを挙げられます。

  • サポートを提供すること。友人が癌と闘っているときは、サポートを提供することが重要です。話を聞いてあげたり、助けが必要なことを聞いてあげたりしてください。
  • 希望を与えること。癌は難しい病気ですが、希望を与えることも重要です。友人に、まだ多くの可能性があり、助けてくれる人がたくさんいるということを思い出させてあげましょう。
  • 正直であること。友人に正直であることも重要です。癌の現実について話したり、治療の選択肢について話したりしてください。しかし、希望を与えることも忘れないでください。
  • 専門家の助けを得ること。友人が癌と闘うのに苦労している場合は、専門家の助けを得ることを検討してください。セラピストやカウンセラーは、友人が感情に対処し、サポートシステムを構築するのに役立ちます。
  • 自分の世話をすること。友人の世話をすることは重要ですが、自分の世話も忘れないでください。十分な睡眠を取り、健康的な食事をし、運動してください。また、ストレスを解消する方法を見つけることも重要です。

癌と闘うことは難しいことですが、それを乗り越えるための助けはたくさんあります。友人にサポートと希望を与え、専門家の助けを得、自分の世話をしてください。

患者会の役割は

がんの患者会は、がん患者とその家族にとって非常に貴重なリソースになる可能性があります。患者会は、サポート、情報、そしてつながりの場を提供することができます。

患者会は、がん患者とその家族に次のリソースを提供することができます。

  • サポートグループ:サポートグループは、がん患者とその家族が経験していることを理解している他の人々とつながるための安全で安全な場所を提供することができます。
  • 情報:患者会は、がん、治療の選択肢、リソースに関する情報を提供することができます。
  • 擁護:患者会は、がん患者やその家族の権利を擁護することができます。
  • 研究:患者会は、がんの予防や治療法に関する研究に資金を提供することができます。

がんの患者会に参加することに興味がある場合は、いくつかの異なる方法で見つけることができます。

  • 医師または看護師に尋ねることができます。
  • 地元の図書館またはコミュニティセンターに尋ねることができます。
  • インターネットで検索することができます。

がんの患者会に参加することは、がん患者とその家族にとって非常に役立つ経験になる可能性があります。サポート、情報、そしてつながりの場を提供することができます。

患者会に参加して情報を得たり、サポートを受けている患者は、そうでない患者に比べて余命が長くなることが実証されています。

あなたも「膵臓がんサロン」に気軽に参加してみませんか。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です