スポンサーリンク

ドラマ「アライブ」第6話の感想

LINEで送る
Pocket

ドラマ「がん専門医のカルテ アライブ」の第6話は「標準治療と民間療法」でした。

民間療法(代替療法)をどのように考えるかは、がん患者には永遠のテーマなのかも知れません。

「そんな民間療法をやるのなら、もううちには来ないでくれ」という心無い医者ががん難民を作っているのでしょう。

結局は患者と主治医の信頼関係をどのように築くのか、そこに問題解決の糸口があります。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • がんの自然治癒とプラシーボ反応がんの自然治癒とプラシーボ反応 多くの医者が、がんの”自然治癒(奇跡的治癒)”を目の当たりに見て経験しています。多くはないですが、宝くじに当たる確率よりも高そうです。 医師で『患者の力: […]
  • 今日の一冊(106)「1分でも長生きする健康術」大津秀一今日の一冊(106)「1分でも長生きする健康術」大津秀一 健康のために大切なのは情報です。より正確に言えば「情報の吟味力」です。特にがん治療においては正しい情報を持っているかどうかは、患者の余命を大きく左右することがあります。がん患者は […]
  • ビタミンDの必要量:国立環境研究所ビタミンDの必要量:国立環境研究所 8月30日付の毎日新聞に「ビタミンD不足:北日本は長時間の日光浴を」との記事が載りました。国立環境研究所の研究によれば、厚生労働省の基準で成人に最低限必要な1日5.5μgを日光浴 […]
  • 第4のがん治療法への期待、CU制度の構築を第4のがん治療法への期待、CU制度の構築を DP2 Merrill F3.5 1/1250秒 ISO200 以前に紹介した『がんペプチドワクチン療法 第4のがん治療法への期待 (第4のがん治療法への期待 第 […]
  • 「治らない人のための情報」がない「治らない人のための情報」がない 「余命1カ月」。今夏、そう医師から宣告を受けた千葉県船橋市の男性がいる。「残された日々とどう向きあえばいいのか知りたい」。しかし、がんを克服した人の話は多々あれど、死を覚悟し […]
  • 予防原則-過去の過ちから学ぶこと フロンがオゾン層を破壊して皮膚がんが増えると、使用を制限するためのモントリオール議定書が結ばれようとしたとき、日本政府は「科学的に証明されていない」として批准をせず(のちに批准) […]
  • 「ウーバーお父さん」やってます「ウーバーお父さん」やってます 「ウーバーお父さん」。Uber […]
  • がんが自然治癒した人の「9つの共通する実践事項」がんが自然治癒した人の「9つの共通する実践事項」 がんは摩訶不思議な病で、自然治癒することがたまにあることは、よく知られている。しかし、それを系統だって研究しようとする研究者は、最近ではいなかった。何故だろうかと不思議に思ってい […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です