スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第12回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの患者会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運動と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
12/9(木)9:00AM 参加申込締め切り

詳しくはオフィシャルサイトで

ドラマ「アライブ」第6話の感想

ドラマ「がん専門医のカルテ アライブ」の第6話は「標準治療と民間療法」でした。

民間療法(代替療法)をどのように考えるかは、がん患者には永遠のテーマなのかも知れません。

「そんな民間療法をやるのなら、もううちには来ないでくれ」という心無い医者ががん難民を作っているのでしょう。

結局は患者と主治医の信頼関係をどのように築くのか、そこに問題解決の糸口があります。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 今日の一冊(147)『がんと外科医』阪本良弘今日の一冊(147)『がんと外科医』阪本良弘 がんの手術の中でも一番難しいといわれる膵臓がんの手術。そのような肝胆膵がん治療の最前線にいる杏林大学附属病院 […]
  • シュレベールの箴言(3)シュレベールの箴言(3) 統計は情報に過ぎず、けっして宣告ではない。 進化論の専門家で「第二のダーウィン」と呼ばれたスティーブン・ジェイ・グールドは、40歳で腹膜中皮腫と診断された。中皮腫は不治の病 […]
  • アブラキサンの供給、1月下旬まで確保アブラキサンの供給、1月下旬まで確保 今日は大腸の内視鏡検査でした。昨年の検査でポリープが17個見つかり切除したのですが、どうやらポリープのできやすい体質のようで、担当の医者も毎年検査はした方が良いとの判断 […]
  • 『からだの知恵』-W・B・キャノン『からだの知恵』-W・B・キャノン 権現堂堤の桜(4) 一面の菜の花畑 身体におけるホメオステーシス(生態における恒常維持)の概念を確立したことでよく知られている生命学者キャノンの『からだの知恵-この不思議 […]
  • 最近、あなた笑えてますか 樋口強さんが肺がんを告知されたのが1996年、43歳の時。膵がんに負けず劣らずの最強といわれる肺小細胞がんである。3年生存率5%、5年生存率・・・・データがない。13年経った […]
  • 苦しみの感情を癒やすのは、よく悲しむこと苦しみの感情を癒やすのは、よく悲しむこと 女優で作家の中江有里が、27年ぶりに新曲「いつも」を出したそうです。CD ではなくダウンロード版です。 中江有里、女優というよりも文筆家というイメージですかね。TBS […]
  • 大阪大学におけるがんのケトン食療法大阪大学におけるがんのケトン食療法 『外科と代謝・栄養』誌の10月号に「~がんに対する糖質制限食治療の可能性~大阪大学におけるがんケトン食療法5年間の取り組みについて」との記事がありました。 阪大における […]
  • 5years-「患者と経験者の輪」をつなげるサイト5years-「患者と経験者の輪」をつなげるサイト 二度のがんを経験した大久保淳一さんが、1年前に開設された「5years」というサイトがあります。 […]
膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す