スポンサーリンク

パソコンの引っ越し

LINEで送る
Pocket

今使っているパソコンが4月で5年になる。ときどきハードディスクエラーが生じたりするので(その都度リカバリーしているが)そろそろ買い換え時だろうと、新しいパソコンを購入した。

このパソコンを買ったのが2007年4月19日。その2ヶ月後に膵臓がんの告知を受けて情報収集やブログを書くのに使って、ともにがんとの闘いをくぐり抜けてきたいわば「戦友」である。がんとの情報戦において、よく働いてくれたと感謝している。XPのセキュリティープログラムのサポート機関が2年後の2014年4月だから、いずれは買い換えなければならないので、ここで役割を終えてもらうことにした。

実は、このXPパソコンをずっと使い続けて、これを最後のパソコンと考えていた。膵臓がんでは2014年のXP Professionalのサポート終了までは生きていられないだろうと予測できたからだ。しかし幸いにもこの予測ははずれそうだから、買い換えることにした。

新しいパソコンの構成は、

  • 【 OS 】Windows 7 Professional 64ビット
  • 【 CPU 】インテル Core i7-2700K プロセッサー (4コア/3.50GHz/TB時最大3.90GHz/8MBキャッシュ/HT対応)
  • 【 CPUファン 】水冷CPUクーラー
  • 【 メモリ 】8GB メモリ [ 4GB×2 (DDR3 SDRAM PC3-10600) / デュアルチャネル]
  • 【 HDD1 】1TB SerialATAII 7200rpm
  • 【 マザーボード 】インテル H61 Expressチップセット
  • 【 VGA 】◎NVIDIA GeForce GTX550 Ti /1GB/Dual DVI
  • 【 ドライブ 】ブルーレイディスクドライブ(ブルーレイ書込対応/DVDスーパーマルチ機能搭載)
  • 【 拡張カード 】3波(地デジ/BS/110度CS)対応ダブルチューナー/リモコン付 [PIXELA PIX-DT230/高画質10倍ダブル録画対応]

P1020064

と、これ以上の構成はオタク系のゲームマシーンであろうという内容である。それでも10万円を少し超える価格。安くなったものだ。スペックを抑えれば10万円以下にして青色申告で一括償却が可能だが、今年も住宅ローン控除のおかげで少ししか払っていない所得税が全額還付される予定だから、これ以上減価償却を増やしてもムダである。一括で償却するよりは3年の均等償却できた方が都合がよい。そのためには10万円を少し超える価格になるようにという理由もあった。

OSは今からなら64ビットだろう。対応しないドライブはほとんどないから、写真データを扱うには8GBは魅力的だ。CPUをCore i7-2600にするか2700Kかと迷ったが、4000円くらいの違いでこちらにした。こだわったのは水冷CPUクーラー(写真で蛇腹の付いている)。CDはすべてFlacフォーマットに変換してネットワークHDDに保存してあるから、音楽を聴くにはPCのファンの音が耳障りにならない程度であって欲しい。だから水冷CPUクーラーである。

昔NECから水冷パソコンがでたときにも欲しかったのだが、当時はバカ高くて手が出なかった。今ではアマゾンでも水冷CPUクーラーユニット
が7000円くらいで販売している。自作PCでも可能な値段になってきた。 GTX550 Tiはマルチディスプレイにするため。これも結構発熱するので大きなファンが付いている。マルチディスプレイに慣れると元には戻れない。とにかく作業が楽である。私の部屋にはテレビがないが、3波対応のダブルチューナーを拡張ボードに入れて、原発やがん関係の番組を観るだけだから、このテレパソで十分である。

古いPCは娘が使うことにしたので、2台のパソコンの引っ越しに忙しい。引っ越しは全て手作業である。対応したソフトもあるが、これまで満足に引っ越しできたものはない。32→64ビットへの引っ越しならなおさら、自動では危なっかしくて任せられない。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 無伴奏チェロ組曲無伴奏チェロ組曲 一足早く満開の桜。河津桜でしょうか?それとも陽光? 最近はバッハの無伴奏チェロ組曲第1番ト長調 BWV1007 […]
  • 今日の一冊(23)『がんに負けるな!』 落語家の林家木久扇師匠と日本医科大学名誉教授の吉野槇一氏の共著。といっても林家師匠は冒頭の対談の部分に登場するだけで、吉野教授の「脳内リセット」の話がメインのテーマです。 […]
  • JCOG 膵癌治療開発マップ更新JCOG 膵癌治療開発マップ更新 7月に、JCOGの膵癌治療開発マップが更新されています。 新しいもの:二次治療としてイリノテカン塩酸塩水和物(オニバイド)が未承認薬から承認薬に。その他の変更がありました。 […]
  • がん患者に多い血栓症対策 がん患者は血栓塞栓症になりやすい がんになると全身の血液が固まりやすくなることが知られています。主に腺がんから分泌される粘性物質のムチンや、腫瘍細胞から分泌される組織因子、免疫 […]
  • 今日の一冊(79)『がん光免疫療法の登場』今日の一冊(79)『がん光免疫療法の登場』 がん光免疫療法の解説本が出ました。がん光免疫療法は、こちらの記事「光免疫療法(近赤外線免疫療法)の動画」でも触れていまが、今後のがん治療に大きな期待の持てる技術です。 毎日 […]
  • オメガ3脂肪酸は全てのがんに効果があるオメガ3脂肪酸は全てのがんに効果がある オメガ3脂肪酸とは? 魚油に含まれているDHAやEPA、エゴマや亜麻種子などの植物油に含まれているα-リノレン酸などの脂肪酸の総称をいいます。 栄養学では健康のために […]
  • インチキ療法の広告をブロックインチキ療法の広告をブロック Windowsに標準でインストールされているブラウザInternet […]
  • 旅行ならスマホのGoogleマップをカーナビにしよう旅行ならスマホのGoogleマップをカーナビにしよう 今回の北海道旅行では、スマホのGoogleマップが大活躍でした。純正のカーナビに目的地を住所で入力しても、北海道では同じ番地が線路の両側にあったりして、ピンポ […]
LINEで送る
Pocket

パソコンの引っ越し” に対して2件のコメントがあります。

  1. キノシタ より:

    nakaさん。
    若い頃は自作もしたのですが、最近はその時間も惜しいので、BTOです。スペックを決めたら価格.comで一番安いメーカーを探す。NECやHP、Dellという大きなメーカーでも、ガレージメーカー、組み立てだけの作業です。古いPCはドスパラでしたが、今回はマウスコンピュータからの購入です。水冷クーラーがここしかなかったので。要求するスペックを満たして安ければどこでも良いという考えです。
    今では自作する方が返って高い場合が多いのではないでしょうか。今回の3波Wチューナーにしても、個人で買うとすれば4000円くらい高い価格になりました。
    いまではHDDを取り替えたりDVDドライブを更新したりする程度で、昔のようにマザーボードやCPUを取り替えることはしません。他の部品の性能が追いつかず、結局新しいPCを買った方が結果的によいようです。
    クロームは早いようですね。ただGoogleの新しいプライバシー規定が不安です。個人情報をすべてGoogleやCIAに握られるのではないかと危惧しています。気にしすぎかもしれませんが。
    アドオンでGoogleの広告は一切遮断しているので、お節介な広告は必要でなく、検索履歴をGoogleに公開することもありません。
    だから下記のサイトを参考にして、3月1日以前にGoogleの検索履歴を一切残さないように変更しました。

    ご参考までに。

  2. naka より:

    パソコン更新ですか。高性能のパソコンのようでなりよりです。自作ですか?
    私のパソコンは1世代も2世代も前のものです。ペンティアム4の3ギガ、メモリーも1G未満で自作です。
    前には、このブログを開くのに時間がかかって大変でした。
    ところが、IE7からグールルクロームに切り替えたら、かなり早くなり、キノシタさんのブログを開くのにストレスを感じなくなりました。
    XPが14年で終わりですか。そうなったら私も新しいパソコンに切り替えなければならないかも。
    このブログが新しいパソコンでますます充実しますよう、願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です