弱者いじめに熱心な政府

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

久しぶりに体重を量ったら58.7kgになっていた。6月は60.9kgだから、2kgの減。猛暑だったから夏ばてのせいかも。ま、変動の範囲内。食欲は落ちていない。昼間は今日も36度の猛暑だが湿度は低く、朝晩は過ごしやすくなったので、ウォーキングを再開している。空はもう秋の雲だから、写真も撮りに行きたい。

来年4月からの消費税増税が予定されています。社会保障の充実のためだそうです。一方で70~74歳の高齢者の自己負担割合を2割に戻そうと考えているようです。産経新聞の試算でも、平均で45,000円から74,000円に負担が跳ね上がると報じています。抗がん剤を投与しているがん患者では、高額療養費制度を使っても相当な負担増になりそうです。

生活保護費も予算が1.5%減の670億円を減らすとか。生活保護費は減らして、国防費はその2倍の1400億円増額するとは、オスプレイを買うための生活保護費を削減だろう。軽自動車税を上げることも予定されている。全部弱いものいじめではないか。

消費税増税の一方で法人税は下げるそうです。これって、お金に色はついていませんから、社会保障費を消費税でまかない、余ったお金で法人税を下げるということですよね。200兆円もの内部留保を積み上げた大企業に大盤振る舞いです。これは食うや食わずの人から取り上げたお金を、多額の貯金のある人に差し上げるということですね。黄門様なら悪代官を懲らしめてくれるのでしょうが。

紹介状なしで大病院を受診したら10,000円を別に徴収することも計画しているそうです。私は腸閉塞で2回大学病院に駆け込んだのですが、これからは10,000円を余分に取られるということか。救急車を呼ぶほどもないと歩いてERに行ったのだが、これからは遠慮せずに救急車を呼んだ方が良いのかも知れません。(救急で行っても1万円なのかどうか調べていませんが)

『9割の病気は自分で治せる』とか『医者に殺されない47の心得』などの「医療否定本」が売れているのも、医療費の自己負担増と関係があるのかもしれません。アメリカでは医療費が高額なためにCAM(補完代替医療)がさかんだという側面があります。ドクターショッピングや薬漬けは避けたいけど、必要な医療を控えたり、症状が重くなるまで病院に行かない(行かれない)ために助かる命が助からなかったり、重病になって返って医療費がかかるということもあります。『がん放置療法のすすめ』に従っていれば、少なくとも医療費は少なくて済む、こう考えている患者も多いのだろうと推測しています。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • パスワードの管理パスワードの管理 もう散ってしまったけど。どこのユルキャラ?いえ、パチンコ店の宣伝です。 前回のOpenSSLのHeartbleed問題。flickr.com […]
  • 膵臓がん患者は日光浴をしよう膵臓がん患者は日光浴をしよう 膵臓がんになるリスクは減らないが、膵臓がんによる死亡リスクは減る 「最新健康ニュース」に「ビタミンDで膵臓ガンになるリスクは下がらないが膵臓ガンで死亡するリスクは下がる?」 […]
  • カテキンの薦めカテキンの薦め ライフライン21『がんの先進医療』の「食事と栄養」のページに、「緑茶でがん細胞の発生と成長を抑制する」というページがあり、半田えみ先生(医療法人社団 中成会 […]
  • のんびりと 今年の正月は、雑煮を食って糖質ゼロの酒を飲み、昨年中に「ツンドク」に加わった本のいくつかを読み、それに飽きたらチェロを弾き、また本を読みの繰り返し。テレビはほとんど見ずにパソコン […]
  • 『膵臓がん患者と家族の集い』丸山ワクチン講演の報告『膵臓がん患者と家族の集い』丸山ワクチン講演の報告 丸山ワクチンは「古くて新しい免疫療法」として、最近その効果のある科学的な根拠などが研究をされております。丸山ワクチンは樹状細胞に働きかけて、がん細胞によって抑制された樹状細胞の攻 […]
  • チェルノブイリ事故から30年チェルノブイリ事故から30年 自分の生きているあいだには、福島のような事故は多分起きないだろう、という淡い期待は、こんなに食事や健康に気をつけているのだから、私が癌になるはずはないだろう、と同じ。なんの根拠も […]
  • 不謹慎だとの批判は覚悟ですが不謹慎だとの批判は覚悟ですが 東京消防庁の50人の活躍です。高線量の原子炉の近くでの作業は、放射線が目には見えないだけに相当のストレスだったに違いありません。このような高線量域ではなかったのですが、私にも経験 […]
  • がん患者と老子ー電車で老子に会った話がん患者と老子ー電車で老子に会った話 加島祥造と老子 NHK Eテレ5月の「100分 de […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です