スポンサーリンク

タイムドメインのDACを交換した

LINEで送る
Pocket

タイムドメインスピーカーに繋いであったONKYOのDAC-SE-U55SXの調子が悪くて、プチプチ音がするようになった。2008年9月の購入だから、まもなく5年になる。寿命かもしれない。同じ型番で後継機が14,000円ほどで買えるのだが、迷っていた。

タイムドメインシステムの開発者である由井啓之氏のTwitterに、タイムドメインスピーカーにはNOSDAC(Non-Over-Sampling-Digital-Analog-Converter)が最適だとつぶやいていた。なかでもDevilsound DAC V2.1 が最高だと書いていた。

At_2

一般のDACはオーバーサンプリング回路が使われている。オーバーサンプリングとは、デジタルデータを元に信号を再生するときに、実際の周波数より数倍の高いサンプリング周波数を用いて処理を行うこと。余計に多くデータを取り、間引いたり補完したりして必要なデータや信号を得る。ノイズを除去するためのフィルタの設計が簡素で済み、ノイズを除去する際の信号への影響も少なくなるが、余分なデジタル処理が必要となるため高い処理能力が要求される。こう聞けば良いことづくめのように思えるが、実際には余計な処理をすることで、CDに記録された元のデジタルデータをそのまま取り出すことにはならない。

タイムドメインは、記録された音楽信号を、余計な処理をせず「何も足さない、何も引かない」再生を目指しているのであり、そのためにはオーバーサンプリングはじゃまになる。

しかしこのDAC、写真のように如何にも簡単な構造だ。小さなケースの中にすべての回路が収まっているだけ。これで本当にきれいな音が出るのだろうかと半信半疑で、ノートパソコンとアンプの間に接続してみた。

P1020686

foobar2000にwasapiでこのドライバを設定して、カフェ・ツィマーマンのバッハを流した。驚いた。音の解像度は良いが、かといって高音がキンキンするわけでもなく、長く聞いていても疲れない。低音も輪郭がはっきりしている。チェロの通奏低音でC弦の立ち上がりさえもピシッと聞き取れる。これまで聞こえなかった音が、例えばごく小さなハープの奏でる音が明瞭に聞こえる。

一般のスピーカーで女性のボーカルを再生するとサ行の音が強調され、破裂音が気になるが、タイムドメインのスピーカーではもともとそれが少ない。このDACに変えたらさらに小さく、注意して聞かなければわからないほどになった。

次に「松任谷由実40周年記念ベストアルバム」3枚組 ~日本の恋とユーミンと~ を試聴。昨年発売されて話題になったアルバムだ。
NOSDACを介して出てきたのは、懐かしい青春時代を思い出させるような、心地よい音。荒々しさがなく自然で優しい音だ。そう、この雰囲気はアナログレコードの音だ。

CDのリッピングはExact Audio Copyを使って高忠実度でflacで保存。再生はfoobar2000にwasapi排他モードを入れて、PCのオーディオエンジンは迂回させている。1bitも落とさないぞというつもりだ。さらにこのNOSDACで、タイムドメインにはCDに記録されたデータを「そのまま」伝達することができる。秋の夜長が楽しみになってきた。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 年末年始は読書三昧 20歳頃かあるいはもう少し経って24歳頃か、カントの「純粋理性批判」を読もうとしたことがある。結論からいえば、さっぱり頭に残らなかった。というよりは頭に入ってこなかったというほう […]
  • ドラマ「アライブ」第6話の感想ドラマ「アライブ」第6話の感想 ドラマ「がん専門医のカルテ […]
  • 一週間の禁酒が開けたから、呑み明かそうぜ。一週間の禁酒が開けたから、呑み明かそうぜ。 大腸のポリープ切除をしてから今日で8日目になります。1週間はアルコール類は禁止と言われておりましたから、ずっとノンアルコールビールで我慢をしてきましたが、今日はいよいよアルコール […]
  • 牛蒡子が膵臓がんに有効かも、の報道について牛蒡子が膵臓がんに有効かも、の報道について 4月25日のよみうりオンラインで、牛蒡子が膵臓がんに有効との記事が流れた。この報道に関して、ネットでは盛んにブログが立って。私のブログ(4/9)にも陶さんがコメントとして紹介され […]
  • 2020-01「膵臓がん患者と家族の集い」参加者コメント(2)2020-01「膵臓がん患者と家族の集い」参加者コメント(2) 参加申込はオフィシャルサイト (⇐こちら)からお願いします。 5ヶ月ぶりの開催となる『膵臓がん患者と家族の集い』に寄せられた参加者の皆さんからのコメントの一部を紹介 […]
  • 今日の一冊(75)『人生の終い方』今日の一冊(75)『人生の終い方』   『終活』が盛んに話題になっているが、どういう人生の終わり方をするかは、人それぞれだろうが、突き詰めればこういうことだろう。 2016年5月に放映さ […]
  • 血中ビタミンD値は頻度の低い癌のリスクと関連しない血中ビタミンD値は頻度の低い癌のリスクと関連しない 「米国統合医療ノート」の安西さんから適切なコメントをいただきました。ぜひコメントと合わせて閲覧してください。 先に「ビタミンDとメラトニン」という記事を書きましたが […]
  • セシウム137の体内放射能(3)セシウム137の体内放射能(3) 子どもの場合は? 子どもは大人と比べて、実効半減期が短いから内部被曝は小さいと説明されている。はたしてその通りなのか? 6歳の小児と成人を比較してみよう。 6歳 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です