代替医療をどのように選ぶ?

スポンサーリンク
【日 時】2020年1月18日(土) 13:30~17:00(開場・受付:13:20ごろ)
【場 所】京急本線 京急蒲田駅東口から徒歩3分、JR蒲田東口から徒歩13分 大田区産業プラザ3階 特別会議室
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】1,000円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 80名
【内 容】
●講演:押川勝太郎先生「がん治療の心得は登山と同じと知ってましたか?~トラブルを織り込んだ先読み能力が寿命を伸ばす~」
●患者さんどうしの情報交換会~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
申込み受付を始めました。
LINEで送る
Pocket

最終更新日

DSC00694紫陽花も色づいてきた。紫陽花には雨がよく似合う。生き生きとしている。


雨の週末です。レインコートを着て屋上の排水溝を掃除しました。風で運ばれてきた埃が、詰まるほどの泥となっています。ブラシでこすり、水道水で洗い流しました。3年前には泥から少し放射線も検出しましたが、今回は未検出。それでも都内では今でも、1ヵ月で1平方メートル当たり8.3Bqのセシウムが降下しているのです。

こんな雨の休日にはバロックが良い。昨日はヴィヴァルディ作曲のイ・ムジチ演奏による「調和の幻想」とイタリア合奏団の「調和の霊感」(L’estro Armonico 同じ曲だが、CDによって日本語のタイトルが違う)を聞き比べ。ヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲なら「四季」も良いけれど、「調和の霊感」はもっと聞かれても良い曲だと思うのだが・・・。今日も雨、バッハにしようかな。

今週のアピタルがん夜間学校は「もっと知ってほしい がんと代替医療(サプリメント)のこと」 2014年6月18日(水)午後7時半~

前回に緑茶のカテキンのことを書いたので、ちょうど良い機会です。厚生労働省がん研究助成金「がんの代替療法の科学的検証と臨床応用に関する研究」班で主任研究者を務める住吉先生の講演ですから、内容は今から想像がつきます。

「がんが治る、再発を防ぐ」などと報告されたサプリメントは一つもありません。がんを消せる万能サプリなどはないのです。

「報告された」を「証明された」と言い換えても良いが、これ自体は正しいのです。サプリメントにがんの予防・治療効果を期待することが無理なわけで、明確ながん予防効果を示すサプリメントは存在しないのです。

しかし、「がんを治すことのできる代替療法は一つもないが、自己治癒力・自然の防衛力を無視することもナンセンスである」とのシュレベールが『がんに効く生活』で述べたとおり、過大な期待は禁物ですが、さりとてまったく効果がないとも言いきれない。

統計的に効果が証明できない=有意差がないことと、効果がないこととは違います。極わずかな違いは統計的に検出できないということです。それは、中には効果がある人もいるということです。このあたり、少線量の放射線による発がんが、なかなか有意差を示せないことと同じです。

代替医療のきちんとしたエビデンスは出てきません。なぜなら数億円もかかる試験を実施して、仮に有意差を証明できてもその費用を回収できないからです。唯一AHCCが金沢大学と共同で臨床試験をやったようですが、がん患者が期待できるような結果ではなかった。

がん患者には時間がないのです。きちんとしたエビデンスが揃うまで待っていられない。だから、私の代替医療に関する三つの基準は、

  • ある程度の(ヒトに対する)研究成果があること
  • 重篤な副作用がないこと
  • 高価でないこと

なら、「やってみれば良いでしょ」です。その意味で緑茶はもっとも期待が持てる食品です。

緑茶ならカテキンの多いと言われている深蒸し茶でしょう。それをお茶ミルで挽いて100%の成分を摂っています。1日に2~3杯。10杯は多すぎです。多ければよいというものではないし、逆に副作用があります。美味しく楽しみながらの「至福の一服」は、有意義な一日を過ごすことにもつながります。

私のカテキン摂取ツールはこんなものです。↓

お茶は当たり外れが極端ですが、このお茶はおいしさと安さでコスパは抜群です。美味しくて安くなければ続けられません。

源宗園 楽天市場店の深蒸し茶が、苦みの中にも甘みがあり、コストパフォーマンスも優れています。錦富士が私の定番ですが、茜富士は更に美味しいです。他にも良いお茶はあるでしょうが、いろいろと試してこちらに落ち着いています。

単品購入ならこちらから

  1. 【送料無料】道場六三郎監修 深蒸し煎茶錦富士
  2. 【メール便送料無料】道場六三郎監修 深蒸し煎茶 茜富士

錦富士の方がやはり香りが良い。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • おいしい(我流)お茶の淹れ方おいしい(我流)お茶の淹れ方 お茶ミルで挽いたお茶があまりにおいしいので、一日に5、6杯は飲んでいます。抗がん作用があるかどうかはあまり気にせず、楽しくうっとりとしながら飲んでいますが、よりおいしく作るための […]
  • 緑茶のカテキンが膵臓がん幹細胞の機能を阻害する緑茶のカテキンが膵臓がん幹細胞の機能を阻害する 九州大学の研究発表ですね。新茶の季節です。 膵臓がん幹細胞の生存・転移に重要なしくみを攻撃する化合物の発見 - 緑茶カテキンの研究から生まれた成果 […]
  • お茶は膵臓がんに効くか?お茶は膵臓がんに効くか? 『「健康食品」の安全性・有効性情報』のサイトのいくつかが更新された。注目されるのは「チャ(茶)」のページ。(「カテキン」のページも参照) 「免疫・がん・炎症」の項に次のよう […]
  • がん予防には深蒸し茶の粉茶が一番がん予防には深蒸し茶の粉茶が一番 カテキンには、強力な抗酸化作用と突然変異抑制作用があることが、多くの研究によって明らかにされています。カテキンは緑茶の渋みの成分です。よって、渋みが強い緑茶ほど、がんを抑える効果 […]
  • 今日の「あさイチ」 お茶ミルの方がましだと思った今日の「あさイチ」 お茶ミルの方がましだと思った 今日のあさイチ。氷だしのお茶が香り、風味が良いと。でもそれはカテキンが出なくなるから。がん患者としてはカテキンがたくさんあり、しかも風味、香りが良いお茶の淹れ方を消化して欲しかっ […]
  • 緑茶の抗がん作用 緑茶の抗がん作用については何度も書いていますが、アピタルに大野智さんの連載で「お茶で卵巣癌予防?」がアップされました。お茶を飲んでいる人と飲んでいない人とを対象とした「症例・対象 […]
  • ダークチョコ、水出し緑茶の効果ダークチョコ、水出し緑茶の効果 ダーク・チョコ、ブラック・チョコの効果については何度か書いています。 最近もまた、次のような記事がありました。 チョコレートに含まれるポリフェノールにそうした […]
  • カテキンが膵臓がん細胞の代謝を変えるカテキンが膵臓がん細胞の代謝を変える 緑茶に含まれるEGCG(没食子酸エピガロカテキン)と呼ばれるカテキンの一種が、がんと密接にかかわる酵素LDHDを阻害するのだという。それにより、膵臓がん細胞の代謝を変えることがわ […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です