どうなってるの?

Web交流会のご案内


【日 時】2021年2月7日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】無料
【定 員】20名
【内 容】
第一部 「がんゲノム医療とリキッドバイオプシー」について患者の和田さんが解説
第二部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

新国立競技場の総工費が2520億円になるそうな。更に後からつける移動式屋根の工事費などを含めると3000億円にもなるという。このような事態になっても誰も責任を取ろうとしない。この建物は絶対に必要なんだと、情熱を持って語る人がひとりもいない。ただ、オリンピックに間に合わないからとか、難工事を成功させれば日本の評価が上がるとか、こんな説明しか聞かされない。

一方で生活保護の住宅扶助を3年間で190億円削減するという。福島原発事故で自主避難している人たちへの公営住宅の無償提供も打ち切るという。新国立競技場の総工費を1000億円削減すれば、こうしたことが賄えるのに。

責任者の安藤忠雄氏は専門家会議も欠席した。もしかすると膵臓がんの摘出後の予後が悪くなったのかもしれないが、そうならそうと説明をするべきだろう。同じ膵臓がん患者として情けない。

川内原発が再稼働へと突き進んでいる。九州電力は立地自治体以外への説明会開催も拒んでいる。万が一のときの避難計画も満足に策定されていない。30キロ圏以遠では屋内待避が原則で、ヨウ素剤の配布もしない方針だという。大規模火山噴火の予知は不可能だと、専門家がこぞって言っている。しかし、規制庁と九電は予知が可能であり、核燃料を冷まして運び出すには2年以上必要だが、十分にその余裕があるという。

2年後の火山予知に成功した例は、過去一つもないのだが、それが可能であるというのなら、火山噴火予知の学問上では大きな前進である。ぜひ査読付の論文として発表してもらいたい。

(実行できそうにない)避難計画を立て、ヨウ素剤を配布してまでして発電する技術を「科学技術」と言うのか。そこまでして発電しなくても他の方法があるだろう。

福島原発事故では誰一人責任を取っていない。新国立競技場の件でも同じだ。

八ッ場ダムしかり、普天間基地のへの辺野古移転問題しかり。民意が反対し、このままではダメだと分かっていても、この国では、一度決めたら軌道修正はできないものらしい。流れに乗っていれば責任は問われないが、流れに竿を差すと責任を取らされるのだろう。

株価が下がっている。少し持ち直したが、先行きは不安だ。もっとも私は株には一切手を出していないから悩むことがない。信用取引で自分の有り金以上の株を買っている人は気が気ではないだろう。安倍晋三の肝いりで年金財源を株式に投資して株価上昇を演出してきただけの話だ。遅かれ早かれバブルがはじける。

バブルの生成と崩壊は、資本主義の宿命である。それは歴史が証明している。そしていつも損をするのは一般投資家である。俺だけはババを引かずに逃げ切れると、誰もが考えるが、誰もが逃げ切れるわけではない。欲が深い者ほど傷が深くなる。これもつい先のバブルがはじけたときに経験したはずである。

何度経験しても、この次は大丈夫だろうという「安全バイアス」はなくならないのだろうか。原発事故はつい4年前に経験したばかりである。のど元を過ぎるには早すぎるだろう。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 膵臓がん:コンバージョン手術が予後を改善膵臓がん:コンバージョン手術が予後を改善 佐藤先生の、本日付のブログ記事です。 頻繁に膵臓がんに関する記事をアップしていただき、ありがとうございます。 生存期間(中央値)は、コンバージョン手術をうけた […]
  • 【続報】話題の転移性乳がんが免疫療法で完治した症例【続報】話題の転移性乳がんが免疫療法で完治した症例 話題の転移性乳がんが免疫療法で完治した症例について、オンコロの加知さんが詳細に解説しています。一読の価値あり。インチキ免疫療法とどこが違うのか、まだ研究段階で結論を出すの […]
  • 御嶽山噴火御嶽山噴火 御嶽山が噴火した。 実は今年の紅葉撮影の候補地として、御嶽山とその近くの開田高原を考えていた。開田高原にある「ロッジ上天気」に宿泊して、御嶽山の紅葉を撮りに行くはずだった。家族の […]
  • 週刊新潮に膵臓がんの最近治療情報週刊新潮に膵臓がんの最近治療情報 週刊新潮の11月26日号に、富山大学附属病院 […]
  • 緊急入院中緊急入院中 13日土曜日に、また腸閉塞を起こして緊急入院しています。大学病院のERは自宅と目と鼻の先。こんな時には都合がよいが、今回はスマートフォンしか持ち出せなかったのでブログの更新もでき […]
  • 平和の俳句平和の俳句 今日はがん研で甲状腺の診察でした。前回の超音波検査の結果を受けて頭頸科の先生の診察です。 先生「超音波の結果からは良性(嚢胞)だと思われます。しかし、念のために細胞診をして […]
  • ためしてガッテン:膵臓がんためしてガッテン:膵臓がん 今夜の『ためしてガッテン』『早く!すい臓がん発見 自己判定ガイド初公開』の 血液中の○○! 「健康な人」ほど気づきやすい! ○○は「血糖値」でした。それ以外にはない […]
  • がんゲノム検査が健康保険適用にがんゲノム検査が健康保険適用に 膵臓がんには多くの遺伝子変異が見つかっており、あなたの膵臓がん腫瘍に、どのような遺伝子の異常があるのかを調べることができます。これが、がんゲノム検査(遺伝子パネル検査)です。膵臓 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です