スポンサーリンク

門司港レトロ

LINEで送る
Pocket

小倉での講演を終えて、翌日ぶらりと門司港へ。レトロな門司港駅の駅舎は工事中でその姿を見ることができなかった。

スライドギャラリー『レトロ門司港

門司港には2005年に一度行っている。膵臓がんになる前だなぁ。

そのときの駅舎の写真。

_MG_4734

XT2F3198

こちらの店も昔の場所にあった。小綺麗に店構えが変わったか?

下が2005年当時のもの。

_MG_4702

変わらないものと変化の激しいものが同居している。私の2007年告知後の人生も、大きく変わった部分と変わらなかった部分がある。

港周辺をぶらぶらと。早い時間帯なので観光客もまばら。 ファミマも周囲の景観に配慮している。

XT2F3264

「旧門司三井倶楽部」の雛人形

三井倶楽部
三井倶楽部
三井倶楽部

日本唯一の歩行者用の跳ね橋。ちょうど開くところだった。奥に見えるのが関門橋。

跳ね橋

駅舎工事中の塀はギャラリーになっていた。

門司港ドリームギャラリー

門司港ドリームギャラリー

_MG_4506

門司港

門司港


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 仏教界もマインドフルネスに注目 中外日報の12月11日記事で、筑波技術大学・鮎澤准教授の […]
  • 『患者さんのための膵がん診療ガイドラインの解説』 改訂版が出たので、リンクを変更しました。 このたび膵癌診療ガイドライン改訂委員会では、膵癌診療ガイドライン2013の市民向け解説書として『患者さんのための膵がん診療ガイドラ […]
  • 久しぶりの休肝日久しぶりの休肝日 国営アルプスあずみの公園にて 暑いですね。今日は更に蒸し暑い。暑さに慣れてきたのではないかと、今週からはまた朝夕の通勤を徒歩で再開しているのだが、昨日は気分が悪 […]
  • ゴボウでがんが消えた話ゴボウでがんが消えた話 山あじさい 紫陽花ももう終わりかなぁ。今年は早いような気がする。 […]
  • 帯津良一のホメオパシーを批判する帯津良一のホメオパシーを批判する 書店に五木寛之と帯津良一の『健康問答』が平積みになっていた。「健康問答―平成の養生訓 」と「養生問答―平成の養生訓 」だが、文庫本になる元は同じ平凡社から2007年に出版された『 […]
  • 定期検診定期検診 今日は3ヶ月ぶりの癌研での定期検診でした。CT検査はなしで、血液検査と主治医の診察だけ。 血液検査の結果は、ヘモグロビンA1Cの値が6.0で、正常値4.3~5.8を少し上回ってい […]
  • 検査結果を患者に知らせた医師の苦悩検査結果を患者に知らせた医師の苦悩 それまでは患者に検査結果を丁寧に説明していたのですが、メラノーマの肝転移が分かったとき、 「先生、今日の検査結果どうでした?」  病室で香山さんに聞かれた私は、 […]
  • ニボルマブって幾らでしょうか?ニボルマブって幾らでしょうか? 前々回の記事で免疫チェックポイント阻害剤「ニボルマブ」の話題に触れましたが、この薬の薬価は幾らでしょうか?承認された用法・用量は、通常、成人にはニボルマブとして1回2mg/kgを […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です