ノンアルコールビールも進化したものだ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

大腸に18個のポリープが見つかり、先週二泊三日で入院をして切除してきました。

18個あるが、できれば一回ですましたという担当医の話に、私も同意しましたが、いざ内視鏡で切除をすすめると、どうしても一個が見つかりません。

まあ小さくて見つからないんだろうということで探すのを断念。一度に17個の切除は、この病院でも多いほうだということでした。ま、そうでしょうね。

1年か2年後に大腸の内視鏡検査は継続して行った方がいいでしょうと、担当医の話でした。見つからなかったポリープは、それまで大きく育てておけば、次回は切除しやすいでしょう。

そしてポリープ切除後は出血を抑えるために、このようなクリップで留めてあります。

止めた箇所は8箇所です。1箇所につき2~4個のクリップを使っていますので、全体で20個上のクリップが体内に残っていることになります。クリップを止めるときに、パチンという結構大きな音が聞こえます。

自然と剥がれて便と一緒に出てくるとは言うのですが、食べ物が引っかからないのだろうかと、なんだか心配ですね。

まあ医者が大丈夫だというのだから大丈夫なのでしょう。

それよりは、出血の恐れがあるから、1~2週間はお酒は飲んではいけないと言われています。毎晩欠かさず飲んでいたのんべえにとっては、それが一番きついです。

退院した日は娘がお寿司をおごってくれましたが、私だけビールが飲めません。

それで今日はノンアルコールビールを買ってみました。アサヒの「ドライゼロ」です。

Asahiのドライゼロ

飲んでみると、「いいんじゃないかな」結構ビールに近いですね。泡立ちといい色といい、のどごしもビールにそっくりです。ただ酔っ払わないというだけ。

しばらくはこのノンアルコールビール「ドライゼロ」でのんべえの意地汚さをごまかしておきましょう。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 筋肉トレーニングでがんの死亡率が31%減少 週に2回以上の筋肉トレーニング シドニー大学の研究グループの発表では、週に2回以上の筋力トレーニングを行っている方は、していない方に比べて、全ての死因における死亡リスクが2 […]
  • 今日の一冊(117)「このがん治療でいいのか」今日の一冊(117)「このがん治療でいいのか」 がんを克服するために一番重要なこと。それはがんについてエビデンス(科学的根拠)のある正確な情報を集め、よく吟味し、ベストの治療法を選択・実践することです。 がんは情報戦なの […]
  • 治療も政治もインフォームド・コンセント治療も政治もインフォームド・コンセント 昨日の記事『「週刊現代」の医療バッシング記事』で書いた血糖値管理の考え方で、同じ趣旨のことを内科医の酒井健司氏がアピタルに書いてくれた。 糖尿病を治療する目的は血糖値を下げ […]
  • 『からだの知恵』-W・B・キャノン『からだの知恵』-W・B・キャノン 権現堂堤の桜(4) 一面の菜の花畑 身体におけるホメオステーシス(生態における恒常維持)の概念を確立したことでよく知られている生命学者キャノンの『からだの知恵-この不思議 […]
  • のりぽきーとさん、闘病記をクラウドファンディングで出版のりぽきーとさん、闘病記をクラウドファンディングで出版 お母さまの膵臓がん闘病記を4コマ漫画で書かれているのりぽきーとさんが、闘病記を出版するためにクラウドファンディングで資金を募集しています。 100万円の目標 […]
  • 日本でも「光免疫療法」の治験が始まる-がん撲滅サミットに参加して日本でも「光免疫療法」の治験が始まる-がん撲滅サミットに参加して 昨日の朝日新聞に、 『がん治療の光免疫療法、国内でも治験へ 米で実績』の記事で 光を当ててがん細胞を壊す新たながん免疫療法の安全性を患者で確かめる臨床試験(治験)が、国内 […]
  • 余命一年 落語家になる 37歳の若さでステージⅣの十二指腸がん、膵臓がんになり、余命一年 未満と告げられた街道徳尾さんの本『余命一年 […]
  • 墓参り墓参り 先日は、23歳で他界した友人のお子さんの墓参りでした。   世田谷区にある浄土宗 福來山 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です