鳥越俊太郎とアフラックのCM

スポンサーリンク
【日 時】2019年2月11日(建国記念日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】500円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 100名
【内 容】
●講演:まさじさん「介護士の父ちゃん、自家がんワクチン受けてみました」(不良サバイバーフラリーマン白書)
●患者さんどうしの情報交換

参加申込みとオフィシャルサイトはこちら

Pocket
LINEで送る

手術後請求してあった生命保険金が下りてきました。2000年に直腸がんの手術をし、それから5年経った昨年の1月に加入できそうな生命保険を探したのでした。アリコなども問い合わせてみましたが、「過去に癌になった方はだめ」(今は加入できるそうですが)で、アフラックのみが(たぶん)前の癌から5年経っていれば加入が可能だったので契約したものでした。

請求後アフラックから電話があり、これまでの病状・通院などの問い合わせでした。通っていた主治医の先生にも問い合わせもあった様子でしたが、問題もなく保険金が振り込まれてきました。

最近の生命保険会社の「保険金不払い」問題が報じられていることも影響しているのか、私の場合は対応は迅速だと感じました。


テレビのアフラックのCMにジャーナリストの鳥越俊太郎が出ているのをみて大変な違和感を感じます。手術室に入るまでの映像を使ったCMですが、このCMのために撮影したものかどうか分かりません。「ザ・スクープ」など彼の硬派としてのジャーナリスト活動を好感を持って見てきた者としてはどうしても納得できません。鳥越さんにもいろいろと考えや事情があってのことでしょう。しかし、少なくとも我々の団塊世代では、自分の病気を金儲けの対象とするなどというのは、超えてはならない共通の矜持であっただろうと思います。

生命保険とは、万一のときに保険金を支払う、ということで成り立っているはずであり、その万一のときに可能な限り保険金の支払いをサボるというのが、この間報道された保険会社の実態です。契約違反であり、詐欺である。逮捕者が一人も出ないということ自体非常におかしいことです。アフラックは契約数ナンバーワンの外資系保険会社で、しかも不払い保険金の額では7位の19億円です。このような会社のCMにでることが彼のこれまでのジャーナリストとしての立脚点と矛盾するとは考えなかったのでしょうか。

もっとも、生保全体では910億円、120万件(10/3時点)だというから、この業界全体が「詐欺商法」の常連であり、アフラックだけだということではないが。

アメリカのイラク戦争の取材ではこの国の欺瞞を追及し、731部隊・イエスの方舟事件など”反権力”の立場を取ってきた(と私は感じている)鳥越俊太郎氏が、こうした外資系の保険会社CMに自分の癌を元ネタにして登場するというは、「人は死を前にして本性が現れる」ということなのかもしれません。

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 愛犬の誕生祝い愛犬の誕生祝い 我が家のヨークシャーテリア、15歳の誕生祝いでした。 もう老人ですので、白内障でほとんど目が見えませんが、明るさ程度は分かるようです。 でも外に出て散歩のときは、目が […]
  • パスワードの管理パスワードの管理 もう散ってしまったけど。どこのユルキャラ?いえ、パチンコ店の宣伝です。 前回のOpenSSLのHeartbleed問題。flickr.com […]
  • がんの名医は疑ってかかれがんの名医は疑ってかかれ   日帰りで三春の滝桜に行ってきました。霧が出て幻想的でした。取りあえずの一枚。あとは次回に。 『週刊朝日』5月2日号の記事には衝撃を受けた。千葉県 […]
  • 伊豆高原の桜・2伊豆高原の桜・2 大室山の4000年前の噴火により、流れ出た溶岩が海を埋め立ててできたのが城ヶ崎海岸の独特の景観です。吊り橋で有名ですが、吊り橋の上から岬の先端部を取ったのが次の一枚。恐竜の頭のよ […]
  • 目黒川の桜目黒川の桜 昨日は午後から目黒川の桜見物に行ってきた。すでに葉桜になりつつあるが、平日だというのにたくさんの人でした。桜の撮影は難しい。誰が撮っても同じような写真になる。 しかし、あの無粋な […]
  • パソコンの引っ越しパソコンの引っ越し 今日はXPからWindows 7 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です