一年経ちました。


Pocket
LINEで送る

このブログを書き始めて、今日がちょうど一年目です。

膵臓がんのことを知れば知るほど、一年間も元気で生きながらえてきたことに感謝の気持ちでいっぱいです。癌患者はどうしても悪いほうへ悪いほうへと考えが向かいがちです。

いまは再発をさせないために、できる限りのことをやってみようとしています。

  • 心の持ち方を切り替える
  • 仕事のやり方を変える⇒真面目を止める
  • ストレスをためない
  • 早寝早起き。夜更かしはしない。
  • 玄米菜食を続ける
  • できる限り運動をする。通勤は徒歩(30分)
  • パソコンの前に座る時間は減らす
    ブログの更新も「義務」にはしない

こうした戦略を練っています。

また来年、元気で感謝の気持ちをこのブログに書くことができますように。

がんと闘う、たくさんの仲間がいます。応援お願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 玄米菜食始めました玄米菜食始めました 福岡伸一の「[E:taurus]もう牛を食べても安心か」(文春新書)には、ナチズムから逃れてアメリカに亡命したユダヤ人の生化学者シェーンハイマーによる水素の安定同位元素H-2を使 […]
  • 癌研での定期検査の結果癌研での定期検査の結果 昨日は半年ぶりの、癌研での定期検査でした。検査をしないと不安だし、検査をするとなるとその結果がどうなのか、これまた不安になります。検査の結果、再発していたらどうしようか、転移はし […]
  • 癌研の定期検査癌研の定期検査 約4ヶ月ぶりの癌研での定期検査。といっても血液検査だけです。 腫瘍マーカーの値はCEAが3.8と、変化なしで正常値の範囲内です。CA19-9は21.1と、前回の31.2から大きく […]
  • ガンの患者学研究所 (4)ガンの患者学研究所 (4) 川竹氏の『ガン・治る法則12カ条』には部分的に見れば賛同できるものも少なくありません。例えば「どんなときにも希望はある」。たとえ末期であっても希望を持つことは大切です。治った患者 […]
  • 食事療法について 食事療法でがんが治るのか。これについては賛否両論ある。骨折ならすぐに外科治療あるいは整形外科を受診すべきだろう。しかし高血圧なら、一時的に血圧降下剤が効くにしても、根本的には生活 […]
  • ブログ開設2年目ブログ開設2年目 アジサイの時期になりました。この花を見ると「一年経ったんだ」という実感が沸いてきます。 ブログを立ち上げて今日で2年目です。思い起こせば、膵臓癌かもしれない […]

一年経ちました。” に対して1件のコメントがあります。

  1. 小竹 より:

     初めてコメントさせいもらいますが、いつも読ませていただいております。人生の非常事態とでもいえる状況を理性的に対応されていることに感動、感心します。私も、ある難病を持ってまして、そのことが頭から離れず、仕事も趣味も、楽しめないでいます。蓄積された教養の違いかなと思ったりしています。今後も読ませていただきます。

  2. テリー より:

    コメントありがとうございます。一年おめでとうございます。これからもずっと頑張って僕らの目標になってください。
    僕の手術の時期は、やはり大病院なので空いた日しか無理なようです。今週検査入院して一旦来週出て手術の数日前に再入院です。
    僕も手術出来る事を前向きに捉えております。これからもよろしくお願いします。

この投稿はコメントできません。