引っ越し

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

しばらくブログの更新をお休みした。ずっと引っ越しの準備で昨日やっと引っ越しが終わり、後片付けも一段落した。

ある研究によると、引っ越し・離婚・離職・家族の死など、種々の出来事によりガンになるリスクが高まるらしい。確かに引っ越しのストレスは相当なものだという気がする。

ストレスによってガンになる、ということは、精神的状態・心の有り様が何らかの身体免疫機能に作用を及ぼしているということある。心の有り様でガンになるのなら、心の有り様でガンを治すことも可能なはずである。こうした考え方を科学的に研究しているのが精神神経免疫学であり、私の今の最大の関心領域だ。人間の脳の働きはまだ多くが謎に包まれており、未解明の領域がたくさんある。そして人間の免疫についても私たちはまだごく一部だけしか知り得ていない。

1985年、ベッティンゲールらの乳ガンの告知を受けた患者が、ガンに対してどのように向 Photo
き合ったかを調査した研究がある。それによると、告知を受けて絶望した患者の5年生存率は20%程度であり、ガンを積極的に受け止めて闘う姿勢を持って臨んだ患者の5年生存率は90%と有意な差が明らかになっている。この研究から、精神の状態が何らかの方法で免疫に作用をしていることが明らかになった。

ガンを受け入れる、ガンになったという事実を受け入れること。自分にできる最善のことをやること。その結果「死」が訪れるのならそれも受け入れるという心の有りようは、ガンに絶望することとは違う。

ガンで死なないためには、ガンで死ぬことを受け入れることである。逆説的ですか? しかしこれが真実です。

「死」を恐がり、死ぬことを避けようとする心の状態は、結局はガンに心が占領されているのです。余命●年だ、どうしようか、これではガンには勝てない。統計的には余命●年だ。しかし、●年をこれまで以上に充実して生きるにはどうするか。こういう考え方をする患者の方が、結果的にガンから生還する可能性が高くなる。乳がん患者の研究もそうした事実を述べているのです。

本来の自分に戻る。笑って生きる。のめり込めるような趣味を作る。他人との良いコミュニケーションを築く。身体によいものを少しだけ食べる。歩く。本来人間はこうあるべきだという生き方が、結局はガン患者にとっても良い生き方だということです。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 放影研の寿命調査(LSS)第14報放影研の寿命調査(LSS)第14報 放影研の寿命調査(LSS)第14報が出ています。3月にPubMedに発表されていたものが、やっと日本語の概要が読めるようになりました。概要の要点は、 がん死亡の17%増加、特に被 […]
  • 三つの記念日三つの記念日 誕生日と父の日とがん記念日を合わせて祝ってもらいました。 「いきなりステーキ」の誕生月クーポン「お好みのステーキ300g」が使えたので、1g […]
  • シュレベールの箴言(9)シュレベールの箴言(9) 副作用の少ない自然の解決策があれば、私たちは体のなかの炎症を抑えることができる。自然の解決策とは、炎症を促進する毒素を生活環境から排除すること、がんに対抗できる食物を摂取すること […]
  • 伊香保・四万温泉のはしご 「伊香保温泉の石段街を見てないよね」との妻の話題がきっかけで、「よし、伊香保に行こう」となった。伊香保ならやはり「黄金の湯」だろう。2004年に地下水を沸かしただけで「温泉」 […]
  • 久留米大のがんワクチン、サガハイマット重粒子線治療が膵癌を対象に久留米大のがんワクチン、サガハイマット重粒子線治療が膵癌を対象に 昨日のTwitterでもつぶやいたのですが、久留米大学のがんペプチドワクチン事務局から次のようなお知らせがありました。 平成25年12月16日より、標準治療抵抗性の方のみを対象に […]
  • 甲状腺がんの検査、異常なし甲状腺がんの検査、異常なし 今日はがん研有明で甲状腺がんの検査結果を聞きます。良性だとはいわれているが、甲状腺がんは細胞の増殖が遅いので、長く検査を続けた方が良いのいうので、1年毎に検査しています。 […]
  • 愛犬の病気愛犬の病気 我が家には二頭のヨークシャーテリアがいます。7歳と4歳の療法ともオスですが、その一頭の7歳の方が、しばらく前から左後足をビッコをひいている様子なので、病院に行ったのですが、「歩け […]
  • 柏崎原発は深刻柏崎原発は深刻 激しい神経性の下痢は、アヘンチンキを飲むことで劇的に収まってしまった。麻薬の阿片を水薬にしたもので、激しい下痢や咳に効くということ。副作用として効きすぎによる便秘のおそれ。 本 […]
LINEで送る
Pocket

引っ越し” に対して1件のコメントがあります。

  1. より:

    引っ越しをされていたのですか。
    大変だったでしょう。お疲れ様です。
    環境の変化はいろいろな影響がありますよね。
    変化の結果を楽しんで、また、がんに対しては積極的に!
    なることでストレスが心地よい緊張へ緩和されていい形になるのかもしれません。
    またよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です