スポンサーリンク
Web交流会のご案内


【日 時】2021年4月18日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】無料
【定 員】30名
【内 容】
第一部 膵臓がん なんでも相談:佐藤典宏先生
第二部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

将来は悲観的に、毎日は楽観的に

LINEで送る
Pocket

P1000122

「語らい」


クスリをもらいにいつもの病院に。『おかしいよなぁ』と、また主治医の先生の言葉。『膵臓が3分の1しかないのに、どうしてアマリールが効いているのか、医者仲間の集まりで聞いてみたのよ。そしたら、開業医の皆さんは、そもそも膵臓癌で手術できた患者をあまり扱ったことがない。症例が少ないというのだよ。更に1年半以上も生きている患者は、ますます診たことがないというわけだ。結論は、アマリールがどうして効いているのか、みんなよく分からないというわけ』

先生はそんな気はないのだろうが、こうたびたび言われると、なんだか私が生きているのが悪いような、不思議な気分になってきた。『先生、効いているんだから、何だって良いではないですか』と私。

「将来は悲観的に、毎日は楽観的にですよ。死ぬときが来たら死ねばよいし、自分でコントロールできないことに悩むのはばかげていると思いませんか。今は本当に楽しい毎日ですよ。」と、本来は医者が患者に言い含めるようなことを患者の私が言う。私の診察時間はいつも先生と二人で笑い声が絶えない。

引っ越しのドタバタも落ちつきてきたので、またぞろブログを書き続けようと思う。

今週はずっとExcelのVBAでプログラムを組んでいる。リモートデスクトップ接続でOracleのデータベースにアクセスし、必要なデータをKeySQLでExcelにダウンロードする。Accessのデータベースをいじっていた頃のSQL構文を思い出しながらの作業だから結構時間がかかる。しかし、これがうまく動作したときは快感である。プログラム作りも、やり過ぎない限りは私にとって『わくわくすること』のひとつであり、楽しむことが癌にも良いはずだという気持ちで取り組んでいる。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 今日の一冊(115)「免疫療法を超えるがん治療革命」今日の一冊(115)「免疫療法を超えるがん治療革命」 生きたがん細胞に過酸化水素(オキシドール)を注射して、リンパ球と同じ状態にしてやれば、放射線の効果がずっと続くのではないか。こう考えたのが小川恭弘医師でした。 ’06年にコータ […]
  • COVID-19感染した弟のその後COVID-19感染した弟のその後 ご心配をおかけしましたが、新型コロナウイルスに感染した弟ですけども、症状が改善し ICU […]
  • 金スマ 「異端の医師」近藤誠金スマ 「異端の医師」近藤誠 以前にも撮った場所だが、HDRで撮り直してみた。背景の絵はたぶん十日町市の美人林だろう。 木曜日はチェロのレッスンに自分のチェロを持っていった。車で行ったのでレッス […]
  • シュレベールの箴言(10)シュレベールの箴言(10) 私たちの貴重な白血球を強化できるものはすべて、腫瘍の成長を拒むこともできる。 要するに、免疫細胞を刺激し、(食事療法、運動、感情のコントロールによって)炎症と闘い、血管新生 […]
  • 改訂された米国がん予防ガイドライン改訂された米国がん予防ガイドライン 昨日から水溶の下痢が続いており、おかしいなと思っていたのですが、どうやらインフルエンザに罹ったらしい。膵臓癌になってから初めての風邪・インフルエンザです。今日は1日寝ていました。 […]
  • 玉川温泉、三朝温泉:「がんに効く」は本当か?玉川温泉、三朝温泉:「がんに効く」は本当か? YouTubeの動画でも紹介しています。 https://youtu.be/HlKAS_Uv5fQ 玉川、三朝温泉の効用 がんに効く温泉として、玉川温泉と三朝温 […]
  • 福島の子どもたちの甲状腺がん福島の子どもたちの甲状腺がん 福島の子どもたちの甲状腺検査結果が公表され、話題になっています。毎日新聞2月13日付の紙面では、震災時18歳以下の子どもの甲状腺検査で、新たに2人が甲状腺がんと診断され、昨年9月 […]
  • そろそろ「休戦」そろそろ「休戦」 梅澤充先生のブログが「休戦」になるようですね。 ときどきは書くかもと言うことなので、「終戦」ではなく「休戦」なのでしょう。 梅澤先生には町田で開院して […]
LINEで送る
Pocket

将来は悲観的に、毎日は楽観的に” に対して1件のコメントがあります。

  1. より:

    はじめまして。
    私の父(70歳)がすい臓がんを診断されまして3月に早々手術です。
    あれこれとネットをみていてここに辿り着きました。
    たくさん読ませて頂き勉強させていただきます。
    ドクターという人はどうしても統計をとりたいのでしょうか(^-^)
    私の父は統計通りにいかない事を願っているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です