スポンサーリンク

こんなスイッチがあれば・・・

連日CDをパソコンに取り込んで保存している。別に死んだあとの処置を考えているわけでもない。まぁ、ハードディスクに保存してあれば、デリートキー一発で全て削除できるから、死んだ後には形のあるものを残したくはないという私には好都合かもしれない。その伝でいえば、この生身の体も簡単に処理できるといいのだが、癌で死ぬときにはそうもいかないらしい。やはり相当の期間苦しんでから逝ってしまうようだ。そのあとにはやっかいな葬儀が待っている。とは言っても死んだ本人にはまったく影響がないから、好きなようにしてくれればよい。できるなら、他人は一切呼ばず、身内だけの簡単な葬儀がよい。遺体は海にでも撒いてくれればよいが、これもいろいろと条例やらがあって面倒らしい。癌で死ぬのも一苦労だ。

今すぐに余命がどうのという状況ではないが、相手は名にし負う膵臓がんだから、今でも体内でエイリアンが活動しているに違いないと考えておく方が、変な希望を持つよりは間違いのないことだろう。そういえばこの頃少し疲れ気味だなと考えだすと、もしかして再発の兆候かとか、いらぬ心配の種が生じてくる。玄米菜食にも少し飽きてきたから、時々は肉を食ってみるが、罪悪感が残って旨くはない。どうせ俺の体だから、好きにさせてほしいのだが、何かを止めるとこれまでの経過が良かっただけに、万一悪化したときに「それ見たことか」とならないとも限らないから、方向転換するのも躊躇する。パソコンでCtrl + Alt + Delete キーを同時に押せシャットダウンする、こんな感じで、頭のツボと丹田と足のツボを同時に押せば、命が尽きて火葬が終わり、ついでにお経まで流れてくれる、こんな便利なキーは付いて・・・いないだろうなぁ。

「癌にならないための生活」に身も心も捧げる。こんな人生を送るつもりはないから、好きなことをやっている。毎日の晩酌は欠かしたことがない。疲れたら、昼間でも会社で寝る。夜は音楽を聴いたり、本を読んだり。テレビはばかばかしくて見る気にもならないからいいのだが、こんなわがままに日々を送っていると、月日の経つのがあっという間で、もう秋になってしまった。今年の紅葉はどこへ行こうか? 来年また紅葉を観られるという確証はないのだから、どこかに行きたいが、そうなると行きたいところがたくさんあって、全部に義理を果たそうとしたら、余命の間には周りきれそうもない。選ぶのも一苦労だ。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 西尾正道先生の新著 先日の千葉徳州会病院でのがんペプチドワクチン講演会においてもご本人が宣伝していましたが、北海道がんセンター院長の西尾正道先生の新著がまもなく発売です。旬報社のサイトに著作の「 […]
  • 笑いでがんを治す笑いでがんを治す 産経にこんな記事が載っていました。 大阪府立成人病センター(移転、改称して「大阪国際がんセンター」となる)が吉本興業などの協力を得て、月2回程度、漫才や落語を見る前後で […]
  • コロナが来た!コロナが来た! 知り合いの知り合いが、新型コロナの陽性。これは何度が遭遇しましたが、 ついに、”知り合い”が陽性です。 近づいてきますなぁ。いずれ自分も感染するものと覚悟はしています […]
  • 膵臓がんの治療法が変わるかもしれません。膵臓がんの治療法が変わるかもしれません。 たぶん、切除可能な膵臓がんの治療法が変わるのでしょうね。 日経メディカルに『切除可能膵癌でゲムシタビン+S-1による術前化学療法が手術先行と比較してOSを延長【AS […]
  • エビデンスだけでがん治療ができるのか?(1) 標準治療は多くの患者の命を救い、延命効果も期待できるので無視すべきではありません。医療の進歩によって、これまでは治らないがんも治るようになり、抗がん剤によってある程度の延命も期待 […]
  • 膵がんの転移・浸潤に膵星細胞のオートファジーが関与膵がんの転移・浸潤に膵星細胞のオートファジーが関与 九州大学は5月9日、膵がん細胞の転移、浸潤に影響を与えている膵星細胞の活性化にオートファジーが関与している事を発見し、膵星細胞のオートファジーを抑制することが、新たな […]
  • 癌病棟の七夕ーもう一度 あの人に 逢いたい癌病棟の七夕ーもう一度 あの人に 逢いたい 体につながっているパイプ類はひとつを残して取り去った。点滴用のが残っているだけだ。手術跡の傷は痛い。鎮痛剤なしでは夜眠れないことも多い。だが、徐々にその痛みも小さくなっている。 […]
  • ガン治療の名医100人【部位別完全リスト】 現代ビジネスに『ガン治療の名医100人【部位別完全リスト】?この人でダメなら仕方ない』の企画が載っています。 ま、この手の企画の信憑性はイマイチだとは思いますが、やはり気にな […]

こんなスイッチがあれば・・・” に対して3件のコメントがあります。

  1. キノシタ より:

    jacobさん、ekoekoさん、応援ありがとうございます。
    共感してくださったり、応援していただいたりが、闘病中の身にはほんとうに嬉しいです。また、こんなブログが時には同じ癌になっている方やそのご家族の方に少しでも希望を与えたり、役立っているのかと思うと、それだけで私の免疫力がアップする気分です。
    これからもよろしく応援してください。

  2. ekoeko より:

    はじめまして。65才の母に昨年胃癌が見つかり、夢中で情報を集めるうちに、このブログに出会い、それからよく覗かせていただいています。主さんのガンに対する姿勢、冷静な情報への姿勢、時々載せてくださる良寛などの言葉などに、気持ちが穏やかになるので、楽しみにしています。陰ながら応援させていただいていますm(__)m。

  3. jacob より:

    jacobです
     時々のぞかせていただいています。
     認知症介護中、終わりの見えない事の恐怖を経験しました。
     なので、医者の必要ない身体を持ちながらも〈こんなスイッチ〉欲しいな・・
    と思っている日々です。
     以前「入院してでも休みたい!」などと口走ったとたん、持病をお持ちの方に
    「何言ってんの!丈夫な体を持っていながら!!」と一喝されました。
     〈ないものねだり〉でしょうか・・・ね。
                            おじゃましました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です