スポンサーリンク

高遠の小彼岸桜

LINEで送る
Pocket

土日で信州高遠城址公園の小彼岸桜を見物してきた。十年前に一度行ったが、その時は早すぎて枝ばかりの木を見ただけ。今年は15日が見頃と予想が出ていたが、この日はチェロの合同レッスンのため「花吹雪が見れたら幸運か」と覚悟して21日に設定。ところがこの寒さで開花が遅れて、当日は5~7分咲という幸運に恵まれた。

_dsc3514

早朝の4時に出発。道中は順調で8時に到着したが、既に近場の駐車場は満車で入れず、少し離れた川岸に誘導された。城址公園全体が桜色に染まっていた。

_dsc3357

遠くに見える中央アルプスの頂はまだ雪をかぶっている。この日の駒ヶ岳千畳敷カールでは4メートルの積雪があるとロープウェーのサイトに書かれていた。

_dsc3436

_dsc3497

_dsc3430_2
_dsc3493

_dsc3316_2

昼食は行者蕎麦の元祖と言われている「梅庵」へ。全国からそば通が通うという噂にひかれて行ったが、こんな山奥に本当にあるのか?というほど農道を奥へ奥へと走り、やっと見つけたときはほっとした。田舎の普通の農家の佇まい。翌日の奈良井宿の写真と会わせて、次回に。

二度と生きて見ることはないと覚悟していた高遠の桜を観ることができて、本当に幸運。次は淡墨桜だ。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 健康食品の情報 ビタミンD健康食品の情報 ビタミンD 最近の健康食品(サプリメント)の有効性情報。 ビタミンDに各種のガンを予防する効果 […]
  • 「生きることについて」「生きることについて」 40年ほどの昔、よく口ずさんでいた歌があった。確か高校生の頃、社会科の先生から教えてもらった歌だった気がする。「死んだ女の子」である。トルコの詩人ナジム・ヒクメットの名前が、今で […]
  • 今日の一冊(110)「がんを生き抜く最強ごはん」今日の一冊(110)「がんを生き抜く最強ごはん」 慢性炎症とがんの関係が最近注目されています。がんの微細環境の知識も増えるにつれ、それを考慮したがん治療法が考えられてくるのは当然です。 からすま和田クリニックの治療法は、食事療 […]
  • 「グリーフ」って?「グリーフ」って? まだ入院して四日目かぁ。時間の経つのがゆっくりです。今日は最後のドレーンが抜けました。もう少しでシャワーの許可が出るでしょう。昨日までは、赤ん坊のようにただひたすら眠かったけど、 […]
  • DWIBS(ドゥイブス)法とは?特殊なMRIDWIBS(ドゥイブス)法とは?特殊なMRI 完治させるために抗がん剤を使う 岡田直美医師と善本考香さんの共著『このまま死んでる場合じゃない』では、癌治療の過程では頻繁な検査が不可欠だとして「少し特殊なMRIを受けていただ […]
  • 新たな光療法の開発新たな光療法の開発 小林久隆氏らが開発した光免疫療法の治験が、がん研究センター東病院で進んでいますが、甲南大学フロンティアサイエンス学部の三好大輔教授と川内敬子准教授らは、新たに光を利用して […]
  • 第8回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会を開催します。第8回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会を開催します。 コロナ禍で2回めの緊急事態宣言が発令されました。しかしコロナ禍であってもがんとの闘いが中止されるはずもありません。 まして、この1年で膵臓がんを告知された方にとって […]
  • がんと心、サイコオンコロジーがんと心、サイコオンコロジー がんの”種子”を作り出す精神的要因が特定されたことはない。しかし、心理的なストレスはがんが成長するのに好ましい土壌に大きな影響を与えているだろう。少なくともがん細胞の成長を促す可 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です