四万十のゲリラ医者

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

DSC06823

岩間四万十茶屋から見た岩間沈下橋


先週四万十に行った折りに、立ち寄ったところが2カ所ある。

大野内科は、赤鉄橋の橋のたもと、トンボ公園に向かう途中にあった。(両方の看板が見えます)

Dp2m2703

ここの院長をしている小笠原望先生は、アピタルで『診療所の窓辺から』というエッセイを書いている、ご自身では「四万十のゲリラ医者」と自認している先生です。地域の在宅医療に24時間どこでも駆けつける、神出鬼没な有り様を「ゲリラ医者」を称したのでしょう。

いのちの仕舞い―四万十のゲリラ医者走る!
いくつかの著作もあり、『いのちの仕舞い―四万十のゲリラ医者走る!』の表紙は夕焼けに映える赤鉄橋が使われている。アピタルのエッセイにはこんな言葉があった。

何がおこっても、それを受け止めて柔軟に対応してゆく。臨床で鍛えられたことは、親が病気をした時にも、思春期の子どもたちへの対応にも役に立った。びっくりすることが起こっても、腹は据わっていた。
四万十川には沈下橋がある。台風の大増水の時には、水の中に隠れて台風の過ぎるのを静かに待っている。

沈下橋のように、ぐっと堪えていれば、物事はまた好転することもあるのだ。小笠原先生は川柳もよくします。

2013100100011_1

54431c883e3212b1c908f25d723899d7

2013031400006_1
【今月のことば】全長196キロの四万十川。河口に近い堤防を訪問診療を終えて走るとき、上流の山々が夕焼けで赤く染まっています。夕焼けを見ながら、超高齢者の毎日、精いっぱいのぎりぎりのいのちを思います。いのちを支える介護する家族の顔も浮かんできます。そして、大河の中には何億のいのちが生まれ、そして死のあることも感じつつ……。

もう1カ所は幸徳秋水の墓。同じく高知出身の中江兆民に師事した思想家であり、後に無政府主義に傾倒していった。捏造された大逆事件(明治43年)で死刑判決を受け、他の死刑囚12人とともに、判決後わずか1週間後の明治44年1月24日、刑が執行された。

Dp1m1492

右上の塀の向こうに白い壁が見えるが、高知地方検察庁中村支部の建物である。その隣には裁判所もある。明治政府に殺された秋水の墓の隣が、国家権力を代表する検察庁という取り合わせも皮肉な話である。先の太平洋戦争のころは、秋水の墓参りに来る人間を、特高が検察庁の窓から撮影していた、と地元の方が話してくれた。

いま「秘密保全法(案)」が取りざたされている。女優の藤原紀香さんもブログで、その内容に危惧を表明していた。国家が戦争をやりたがる時は、税金が上がり国民の批判を封じようとするのは、古今東西世の常である。秋水の墓に手を合わせながら、辺見庸が言う「個として戦端を開け」を反芻していた。時代を逆行させてはならない。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 今日の一冊(77)『免疫栄養ケトン食で がんに勝つレシピ』今日の一冊(77)『免疫栄養ケトン食で がんに勝つレシピ』 旧『すい臓がんカフェ』(現在は『膵臓がん患者と家族の集い』)でも何人かの方から質問されましたが、ケトン食に挑戦しているがん患者も多いことと思います。 ケトン食については、古 […]
  • 緊急時にGentlemanがすべきこと緊急時にGentlemanがすべきこと 福島第一原発に勤務していた50代の女性と他二人の女性が、妊娠可能な女性の被ばく限度である3ヶ月で5mSvを超えたと報道された。この報道を聞いて、「こんな高線量環境下に女性を平然と […]
  • ビターチョコは癌の予防に効果的ビターチョコは癌の予防に効果的 ビター・チョコに含まれるポリフェノールの抗がん作用について 少なくとも65%のカカオ分を含むビターチョコレートを毎日食べれば癌性腫瘍の形成が予防される。 テキサス大学 […]
  • 内部被ばくに関する注目すべき記事内部被ばくに関する注目すべき記事 「世界最高の医療と研究を行なう」「患者目線で政策立案を行なう」を理念として掲げている国立がん研究センターが、今回の福島第一原発事故による”将来のがん患者”については、内部被ばくに […]
  • ECRR2010年勧告の概要・和訳完成 ECRR(欧州放射線リスク委員会)2010年勧告の翻訳は、こちらの美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会にアップされているが、このほど山内和也氏の監修の元、書籍としても出版さ […]
  • 善意の謀略善意の謀略 新幹線の中で、音楽を聞きながらゆっくりと本を読むことができた。多田富雄さんの『寡黙なる巨人』である。その中でおもしろい話に出くわした。 サプレッサーT細胞の発見で世界的 […]
  • 『がんと闘った科学者の記録』戸塚洋二・立花隆 妻につきあってヨーカドーに買い物に行きました。女の買い物は長いので、短気な私はとうていつきあっていられません。ひとりで館内にある書店をぶらぶらしていたら、ある本が目に付きまし […]
  • 「想定外」とは「想定する能力がない」ということ「想定外」とは「想定する能力がない」ということ 20日のチェロ・アンサンブルホリデー2011は中止になった。ま、当然だが、この一週間チェロをケースから出していなかった。昨日出したら、無事を確認できた。 「想定外とは想定する能力 […]
LINEで送る
Pocket

四万十のゲリラ医者” に対して1件のコメントがあります。

  1. しろ より:

    キノシタ さん
    ベーターカロチン と 肺がん
    食生活 いい
    ベーターカロチンサプリ は 悪し
    健康補助食品 は 薬効を 妨げると 聞き ました
    ええ塩梅   食事 むずかしい・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です