スポンサーリンク

糖質制限食とこむら返り

LINEで送る
Pocket

DP2M2782

昨日の撮影旅行。みなかみ町の裏見の滝。紅葉も見頃でした。


6年前、こむら返り、酷い喉の渇きが起きたのが膵臓がんを見つけるきっかけだったのですが、最近またこむら返りが頻繁に起きるようになりました。サンダルに足を入れようとしただけでこむら返りが起きることもあります。先日などは夜半過ぎに両足のふくらはぎから足の指が同時に痙攣し、痛みで目が覚めて七顛八倒していました。これしきの痛みで七顛八倒していたのでは、膵臓がん末期の痛みに耐えられるのかと、余計なことも考えながら、揉んでみたり反り返った指を反対向きに押さえてみたりとしているうちに、何とか収まりました。

糖質制限をしているおかげで血糖値は良くコントロールされていて、決して高いわけではなく、原因がよく分かりません。地元の病院の先生に相談しても、膵臓の働きとは関係ないだろうとのことで、よく効く漢方薬があるからと芍薬甘草湯を処方されました。調べてみると、この漢方は、こむら返りには驚くほど効くようですね。

さらにネット上で調べてみると、「糖質制限食とこむら返り」という江部先生のブログを見つけました。「糖質制限食だと肉や魚介類や野菜・海藻などおかずを沢山摂るので、ビタミン・ミネラル不足は起こらない。そして糖質制限食実践中の患者さんで、いままでこむら返りの訴えは、ほとんどない」しかし、江部先生のブログへのコメントでは、厳格な糖質制限食をしている患者で、ときおり酷いこむら返りに悩まされている人もいるようです。

厳格な糖質制限食で、野菜や魚をあまり食べない人に多いようですが、私の場合は野菜も肉も魚も摂るプチ糖質制限食ですから、あてはまらないように思います。また、マルチビタミンをのみ始めたら、こむら返りがぴたりと起こらなくなったというコメントもありましたが、マルチビタミンなら私は以前から摂っています。

結局未だに原因が特定できませんが、加齢によって寝返りが少なくなることも原因だとも言います。これまでは下着だけで寝ていたのを、下半身が冷えないようにトレーナーを着て寝るようにし、芍薬甘草等の効果もあったのか、それ以後は起こらなくなりました。昨日は谷川岳と照葉峡への強行軍で、結構勾配のきつい登りもあり、裏見の滝への急峻な階段もあったのですが、こむら返りは起きずに済みました。

とりあえずは野菜の量を増やして海藻類も加えながらようすを見ることにします。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • ペプチドワクチン講習会 市民のためのがん治療の会ペプチドワクチン講習会 市民のためのがん治療の会 「市民のためのがん治療の会」のことは、このブログでもたびたび取り上げています。福島原発事故以来、北海道がんセンターの西尾院長の活躍もこのサイトでご存じのことかと思います。 この会 […]
  • 東京新聞「がん 笑い飛ばそう!!」東京新聞「がん 笑い飛ばそう!!」 昨日の樋口強さんの「いのちの落語独演会」が、今朝の東京新聞に紹介されていました。 私もたくさん笑いました。そういえば最近落語を聞いていないなぁ。 そんなあなた […]
  • 膵がん細胞が正常細胞に!膵がん細胞が正常細胞に! 膵がんの細胞にE47遺伝子を発現させたら、がん化する前の正常細胞に戻ったという非常に興味深い研究です。 4月18日・米サンフォード・バーナム医学研究所からの報告で、今回報告された […]
  • 久しぶりにサイモントン療法について久しぶりにサイモントン療法について […]
  • がんの休眠療法 高橋医師と三好医師の見解がんの休眠療法 高橋医師と三好医師の見解 日刊ゲンダイ […]
  • がん患者に多い血栓症対策 がん患者は血栓塞栓症になりやすい がんになると全身の血液が固まりやすくなることが知られています。主に腺がんから分泌される粘性物質のムチンや、腫瘍細胞から分泌される組織因子、免疫 […]
  • スーパーシステムとしての免疫系スーパーシステムとしての免疫系 免疫は「複雑系」であるとして、「もともとは単一の細胞の自己複製から始まって、自ら多様なものを作り出し、その相互関係を介して自己の行動様式を決めている免疫は、より高次の複雑系として […]
  • お茶は膵臓がんに効くか?お茶は膵臓がんに効くか? 『「健康食品」の安全性・有効性情報』のサイトのいくつかが更新された。注目されるのは「チャ(茶)」のページ。(「カテキン」のページも参照) 「免疫・がん・炎症」の項に次のような記 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です