鎌倉の紅葉

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

今日は天気の良いし、ちょっと遠出して鎌倉まで紅葉狩りに行ってきた。
平日だからあまり人もいないだろうと予想していったのだが、北鎌倉駅に着くと狭いホームに人があふれていて、次の電車が来るまでの間に改札を出ることができないほどだった。

紅葉の名所、円覚寺。ちょうど見頃であった。次が建長寺。鎌倉宮、瑞泉寺を経て獅子舞までの予定をしていたのだが、時間切れで切り上げ。

とりあえず、何枚かをアップしておきます。今日もよく歩きました。六時間くらいは歩いただろうか。歩いて、きれいな紅葉風景を見て、写真三昧に明け暮れた一日。自己免疫力も確実にアップした。

しかし、鎌倉は食事が馬鹿高くなったなぁ。一見の観光客相手にぼったくりの感じ。今日は北鎌倉駅前で蕎麦を食ったが、鶏肉が三きれで、蕎麦はゆで太郎の方が旨いくらいだった。それで850円。どこか良心的な店はないのか。

DP1M1813

 

DP2M3044

 

DP2M3064

DP3M1198

DP3M1257

DP2M3073

DP3M1234


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 集学的治療により、膵癌術後の肝転移が消失集学的治療により、膵癌術後の肝転移が消失 日本膵臓学会の学会誌『膵臓』8月号に載った症例報告です。 ステージⅡで膵頭十二指腸切除術を行い、術後はTS-1を服用 […]
  • 今日の一冊(137)『私の仕事は、生きることです』今日の一冊(137)『私の仕事は、生きることです』 2015年6月に膵頭十二指腸切除術を行い、リンパ節転移があったのでステージⅣaと言われたフジシゲ・三太郎さんの闘病記です。 人間ドックでCA19-9が基準値 […]
  • ある闘病記「かわもと文庫」 つねづね私は闘病記は読まないと言っている。がんの闘病記はその多くがハッピーエンドに終わらない。最もハッピーエンドで終わるようながんなら闘病記を書こうかという患者はいないに違いない […]
  • 【追記あり】「ホメオパシー」についての日本学術会議会長談話【追記あり】「ホメオパシー」についての日本学術会議会長談話 マスコミでも報道されているとおり、日本学術会議会長の金澤一郎会長名で『「ホメオパシー」についての会長談話』が発表されました。全文はここ。 […]
  • 東京でも黒い物質 高濃度の放射性セシウム東京でも黒い物質 高濃度の放射性セシウム 今日の東京新聞で報じられた黒い物質のことは、以前から南相馬市の大山弘一市議がブログで取り上げていました。№Bq/kg-dry採取場所試料名____________________ […]
  • シーシュポスの神話シーシュポスの神話 東電福島第一原発の汚染水の問題は、まるでシーシュポスの神話ですね。神々の怒りをかったシーシュポスが大きな岩を山頂に押し上げるという罰を受ける。しかし、山頂に運ぶあげた瞬間に、岩は […]
  • エピジェネティックな変化だから、末期がんでも治ることがあるエピジェネティックな変化だから、末期がんでも治ることがある がんの進行の第一段階はエピジェネティックな変化であり、それは逆行させることもできる。相当進んだがんでも、適切な条件を整えれば、エピジェネティックに逆行させることが可能である。微小 […]
  • ニュースウォッチ9で補完代替医療ニュースウォッチ9で補完代替医療 私は「科学的根拠のない医療は禁止」には反対です。だいたいが、医療の現場ではきちんとしたエビデンスのある医療行為は3割しかないといわれている。また、エビデンスがない=効果がないとも […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です