スポンサーリンク

街のヒポクラテス

LINEで送る
Pocket


雨の日曜日。こんなときには何を聴こうか。私は神も仏も信じていない無信心論者ですが、がんの王様といわれるすい臓がんの魔の手から逃れ得たことにはなにか「大いなるもの」の存在を感じたくなる。私の細胞の一つ一つも、この宇宙の全存在とつながっている。エネルギーのやりとりをしているのである。少しは敬虔な気持ちになっても良かろうというものだ。

それならばやはりバッハだろうか。「主よ。人の望みの喜びを」から聴いてみる。「トッカータとフーガ」「幻想曲とフーガ・ト短調」も良いなぁ。ヘンデルの「メサイア」は全曲だと2枚のCDになる。これもじっくりと聴いてみたい。

今の幸福な気分を味わうのなら、フランス映画「幸福」でも効果的に使われたモーツァルトの「クラリネット五重奏曲イ長調K.622」だろう。「フルートとハープのための協奏曲ハ長調K.299も絢爛で浮き浮きする。マーラーの「大地の歌」とベートーヴェンの第九で締めよう。

かかりつけの先生にがん研での検査結果を報告しました。「無罪放免」を喜んでくれました。すい臓がんで5年生存しいる人もたまにはいるけれども、あなたのように元気でいるのは、レベルが違うというか、見たことがないよ、と二人の先生からいわれました。すい臓がんをやったら、以前よりも健康体になったのだから、そう言われるのも無理からぬことでしょう。

がんになるのはそれまでの生活に原因があるのです。ストレス、食べ過ぎによる過体重、偏食、運動不足。これらを元から変えないかぎり、つまりがん細胞が育った体内の環境を変えないかぎり、がんが治ることはないのです。根本原因を取り除かないで、サプリメントや抗がん剤に頼るだけでは、いずれ再発すると思います。

その先生、鈴木央医師が、昨日のBS-TBS『ヒポクラテスの誓い』で紹介されていました。

Imageyositakapc039
Imageyositakapc028

24時間365日、在宅医療に関わって15年、いや父親の鈴木荘一先生の時代からだと50年以上です。長い終末期医療の経験を持ち、私も終末期はこの先生にお願いするつもりでしたが、「先生、最期はお願いするという約束は果たせなくなりました」と言ったら、笑っていました。強い痛みのあるすい臓がんの末期には、この先生でなければ痛みを抑えられないと思っていたから。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 福井地裁の判決文がすごい!福井地裁の判決文がすごい! 大飯原発の運転差し止め命じた福井地裁の判決文。要旨だけ読んだが、論理明快、すばらしい名判断。感動ものですね。 「金(経済)よりも命(人格権)でしょ」と言ってるわけ。20mSv […]
  • 「統計的有意差」なんて、もう止めませんか?「統計的有意差」なんて、もう止めませんか? 「統計的有意差がない=効果がない」ではなく、ましてや「科学的根拠がない」でもないのですが、統計学的には有意でなかったとしても、臨床試験の結果の傾向を見れば、この患者さんには適応で […]
  • 膵臓がんのステージはどのように決める?膵臓がんのステージはどのように決める? 沖縄県知事の翁長氏が膵臓がんの摘出手術を終わって記者会見しました。なによりも、手術が出てき成功したことにおめでとうと言わせてもらいます。 ネトウヨの諸君が、「先は長 […]
  • ステージ4からの眺め「膵臓がん完治への闘い」ステージ4からの眺め「膵臓がん完治への闘い」 手術不能膵癌を、抗がん剤の耐性を解除する治療法で手術に持ち込んで、ステージ4から7年間生存している水田さんの紹介記事です。 […]
  • 治らなくても「敗北」ではない治らなくても「敗北」ではない がんが治らなければ「敗北」でしょうか。がん患者なら、あわよくば自分だけは奇跡的にでも治って欲しい、と考えることは当然でしょう。しかし、あまりにも「治る」ことにこだわりすぎ […]
  • がん放置療法:特報首都圏がん放置療法:特報首都圏 昨夜のNHK特報首都圏は『がん治療 […]
  • SPEEDI(環境防災Nネット)SPEEDI(環境防災Nネット) 緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)といういかめしい名前のシステムが立ち上がっているはずだと検索したのですが、「環境防災Nネット」として存在していました。 […]
  • 今日の一冊(108)「医療の現実、教えますから広めてください!!」今日の一冊(108)「医療の現実、教えますから広めてください!!」 介護者を持つ患者では、介護者のいない患者と比べて1.52倍も死亡リスクが高い、という結果でした。さらに結婚している患者では2.92倍も死亡リスクが高く、一番生存期間が長かったのは […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です