スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第12回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの患者会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運動と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
12/9(木)9:00AM 参加申込締め切り

詳しくはオフィシャルサイトで

第31番札所 竹林寺

高知市の五台山には牧野植物園と第31番札所 竹林寺が並んでいます。

開創の縁起には、時の帝・聖武天皇が文殊菩薩(もんじゅぼさつ)の霊場として名高い大唐の五台山に登り、かの地で親しく文殊菩薩から教えを授かるという夢をご覧になりました。そこで帝は、行基に日本国中よりかの大唐五台山に似た霊地を探し、伽藍(がらん)を建立するように命ぜられたのでした。

かくして、土佐のこの地が選ばれ、行基自ら謹刻した文殊菩薩像を本尊とし当山は開創されたと伝えられています。

という由緒ある寺院です。

山門の金剛力士像。阿像と吽像。

DSC01335_6_7

DSC01325_6_7

五重塔。木々の先端は紅葉が始まっているようです。

DP2M3451_2_3_tonemapped

DSC01379_80_81-2

これらの写真、HDR写真(High Dynamic Range Image)です。絞りは一定にしてシャッタースピードで露出を+2、0,-2と変えた3枚の写真を合成しています。金剛力士像は下半身に陽があたっているために露出オーバーとなり、1枚ではこのような写真にはなりません。五重塔は少しやりすぎかな?絵画調に仕上げてみました。

DSC01406_7_8
DSC01373

DSC01415


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 『がんの統合医療』(4) クルクミン『がんの統合医療』(4) クルクミン 『がんの統合医療』から、クルクミン(ウコン)に関する箇所を紹介します。クルクミンの有効性に関して、多くのエビデンスが揃ってきたようです。 […]
  • 御嶽山噴火御嶽山噴火 御嶽山が噴火した。 実は今年の紅葉撮影の候補地として、御嶽山とその近くの開田高原を考えていた。開田高原にある「ロッジ上天気」に宿泊して、御嶽山の紅葉を撮りに行くはずだった。家族の […]
  • PCR検査の感度は100%PCR検査の感度は100% 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が一ヶ月延長されました。 政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議は4月22日、医療提供体制とPCR検査体制につい […]
  • オンコパネルが検出遺伝子数を拡大オンコパネルが検出遺伝子数を拡大 現在保険診療で適用可能な遺伝子パネル検査には2種類あります。NCCオンコパネルとFoundationOneですね。 調べることができる遺伝子数はNCC […]
  • 臨床研究法が成立臨床研究法が成立 7日の参議院において、臨床研究法が全会一致で可決成立しました。 2013~14年に相次いで発覚した「ディオバン事件」や武田薬品工業による高血圧治療薬の不適切事例をは […]
  • 膵臓がんはやはり「がんの王様」膵臓がんはやはり「がんの王様」 週刊現代が特集をやっている。 これが30万人の「医療ビッグデータ」がはじき出した 「がん」の「5年生存率」ナマ数値だ 全国がんセンター協議会(全がん協)のデータをも […]
  • 全国がん罹患数のデータ 膵臓がんは4万人/年全国がん罹患数のデータ 膵臓がんは4万人/年 マスコミでも報道されましたが、全国がん登録の2015年のデータが公開されています。 厚生労働省 全国がん罹患数 […]
  • 緑茶のカテキンは腫瘍抑制因子p53の機能を助ける緑茶のカテキンは腫瘍抑制因子p53の機能を助ける カテキンの抗ウイルス・抗がん作用 ポリフェノールの一種であるカテキン、特にエピガロカテキンガレート(EGCG)は、緑茶に多く含まれています。 カテキンには多 […]
膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

前の記事

がんと微小環境

次の記事

御嶽山噴火