チェロコンサート

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

Dsc01629

今日は日蓮聖人の命日で、池上本門寺で「お会式(おえしき)」が執り行われます。全国から百数十講、総勢約三千人もの万灯練り行列が町を練り歩き、深夜にいたるまで賑やかな一日となります。「お万灯(おまんど)」が私の町内にもやってきました。


昨日はこの1年の練習の成果を発表する機会になった。

曲目はバッハの『アリオーソ』とチャップリンの『スマイル』

『アリオーソ(バッハのアリオーソ)』は、J.S.バッハ作曲:カンタータ第156番『わが片足すでに墓穴に入りぬ』をチェロ用に編曲したもの。チェンバロ協奏曲 第5番 ヘ短調(BWV.1056)第2楽章のメロディと同じです。1965年のフランス映画「恋するガリア」テーマ曲として使われた。

『わが片足すでに墓穴に入りぬ』とは、がん患者が演奏するにはふさわしい??選曲かも。先生は、決してそのような意図での選曲ではないと思うが。

アリオーソとは、イタリア語で「歌うように」との意味だが、確かに出だしが難しい。2拍半のシを1の指で押さえて、次のドも1の指で押さえるのだが、ここですでに音が途切れがちになる。滑らかに繋ぐには・・・。ビブラートを使って目立たないようにする、が私の解決策(これで良いのかなぁ?)。

スマイル』はチャップリンの映画「モダン・タイムス」のテーマ曲。
映画は、労働者を機械のように扱う資本主義を痛烈に批判した内容でしたね。現在のグラック企業、ブラックバイトは、チャップリンの時代よりも一層労働者を使い捨てにする風潮ではないですか。がんになったことを会社に告げたとたんに解雇や肩たたきが横行する日本の社会。過労死やサービス残業も厭わないエリート労働者がいれば、リスクのある労働者は切り捨てた方が「経済は発展する」というグローバル経済に行き着く先が今日の日本です。それをもっと押し進めようとするのがアベノミクス。「経済」とは『世の中を治め、人民を救うことを意味する「経世済民」』のはずだったが、いったい誰のための「経済」なのでしょうか。

なんだか、二曲とも社会的なテーマの選曲になったような気がする。

「スマイル」は3パートに分かれた曲なので、一人でも欠けると演奏ができない。気になっていた肩の痛みもたいしたことがなくて、メンバーに迷惑を掛けずに終わったことが一番だ。演奏はともかく。

Image


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • ペグコンポジションー調弦が劇的に楽になった。ペグコンポジションー調弦が劇的に楽になった。 空気が乾燥していると、チェロのペグが固くなって回しづらい。弦を調整しようとしても糸巻きがパキパキとする。 チョークを塗ればよいとも言われるが、ネットで評判が良さそうな糸巻き潤滑 […]
  • シチリアーノ 亡きがん友を想うシチリアーノ 亡きがん友を想う シチリア島。イタリア半島を長靴に例えれば、長靴に蹴り上げられた小石のような島。観光地としても有名ですが、マフィア映画でも有名な島です。(シチリアの町並み) 地中海文 […]
  • チェロの弦が切れたチェロの弦が切れた チェロのA線がバチッと切れた。ケースから出したら弦が緩んでいたので、ペグを巻いて調整した。ところがすぐに緩んでしまう。 よく見るとペグ穴の周囲が黒ずんでいる。カビらしい。しばら […]
  • チェロは膵臓がんに効く?チェロは膵臓がんに効く? 今日からまた出張です。宿のエアコンの効きが悪くて、窓を開けた方がまだまし。ま、都内と違って夜は涼しいのでいいか。 久しぶりにチェロの話題。もちろんブログには書かないけど、ほ […]
  • チェロ弓の毛替えチェロ弓の毛替え 昨夜は今年初めてのチェロのレッスン。しばらくサボったなぁ。 一時間ほどで「モルダウ」「ラクリモサ」を弾いたが、弓がすべって音の出だしが悪く、引っかからない。そういえば2年ほ […]
  • バッハ:平和への祈りバッハ:平和への祈り 昨夜の夕焼けは怖いほどでした。台風が接近しているためでしょうか。それとも国会で緊張感を増している「戦争法案」を象徴しているのでしょうか。 一日、ヴィヴァルディのチェロ・ソナ […]
  • 五十肩か肩腱板断裂か五十肩か肩腱板断裂か 暑い。あまりに暑くて、チェロのレッスンも身に入らない。今日は休みで朝からチェロのレッスンをはじめたが、32度を超えた当たりで我慢できずに冷房を入れた。 10月の演奏会ではバッハ […]
  • チェロレッスン「白鳥」チェロレッスン「白鳥」 チェロのレッスンは今週からサン・サーンスの「白鳥」。チェロの定番であり、かつプロの演奏者も難しいという曲。弾くのは決して難しくはないが、音楽的に表現することが難しい。ま、こちらは […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です