スポンサーリンク

笹屋伊織の「どら焼き」

LINEで送る
Pocket

先日テレビ朝日のモーニングショーで、京都の和菓子屋「笹屋伊織」のどら焼きを紹介していたと、テレビを見ていた妻が部屋に飛び込んできた。「買って、買って」と矢の催促。すぐにネットでつなぐが、アクセスが集中してつながらない。

数時間後につながって注文完了。注文が殺到したので販売期間を延長したそうです。本来は毎月20、21,22日の3日間だけの限定販売です。弘法大師のご命日である21日だけの販売だったのが、いまではその前後の3日間の販売になっています。

鉄板の代わりにお寺の銅鑼を使ったから「どら焼き」ということらしい。一般のどら焼きは銅鑼に似ていますよね。こちらはなんだか巻物みたい。

Img_7117

本日届いて、早速食しました。もちもちした皮にくるまれたほどよい甘さのアンコ。どこか米の餅に似た食感でニッキの香りがするような。気のせいかな。

Img_7136


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • フクイチ4号機 綱渡りフクイチ4号機 綱渡り 原子力安全保安院の緊急情報に4号機の冷却が止まったと書かれている。 熱交換器ユニットとはいわゆるラジエーターのような物だ。細管がたくさん集まっている。当然腐食しやすい部分だ […]
  • 中川恵一 × 近藤誠 (3)中川恵一 × 近藤誠 (3) 内部被ばくについては、中川氏も近藤氏も考え方は大同小異で、ほとんど違いがない。二人とも内部被ばくの影響を過小評価している。 中川氏は、 […]
  • がんの王様と言わないでがんの王様と言わないで 九重親方が膵臓がんで亡くなった報道に関して、マスコミでも「すい臓がん」の話題が続いています。その多くが興味本位の気がします。 すい臓癌を巡る報道への私的な見解。マス […]
  • ためしてガッテン:膵臓がんためしてガッテン:膵臓がん 今夜の『ためしてガッテン』『早く!すい臓がん発見 自己判定ガイド初公開』の 血液中の○○! 「健康な人」ほど気づきやすい! ○○は「血糖値」でした。それ以外にはない […]
  • 膵がんのブラックジャック 永川裕一医師膵がんのブラックジャック 永川裕一医師 東京医科大学病院(東京都新宿区)消化器外科講師 外来医長永川裕一医師が偶然二つの記事で紹介されていました。 2月2日のZAKZAKの連載「ブラックジャックを探せ」で「“膵が […]
  • ウイルス療法の第3相試験に中止勧告ウイルス療法の第3相試験に中止勧告 腫瘍が縮小=延命効果がある、とはならないのががん治療の世界です。 (T-VEC)も、無増悪生存期間(PFS)については統計学的有意差はなく(従って、全生存期間(OS)の延長 […]
  • エビデンスの信頼性に疑問符!エビデンスの信頼性に疑問符! 臨床試験において、最も信頼度の高いのがメタアナリシスとランダム化比較試験(RCT)であるが、一方でこうした指摘もある。 「RCTのエビデンスにバイアスの可能 […]
  • 治療も政治もインフォームド・コンセント治療も政治もインフォームド・コンセント 昨日の記事『「週刊現代」の医療バッシング記事』で書いた血糖値管理の考え方で、同じ趣旨のことを内科医の酒井健司氏がアピタルに書いてくれた。 糖尿病を治療する目的は血糖値を下げ […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です