スポンサーリンク

デスクトップPCをWin10とSSDに変えて・・・

LINEで送る
Pocket

DP3M3988

Windows10への無償アップグレードが7月29日までと迫っていますね。自動でアップグレードされてしまって困っている方もいるようです。ついに消費者庁まで乗り出して注意を喚起する事態になっています。

Windows10そのものは優れたOSです。私もノートPCをクリーンインストールでWindows10にしましたが、起動も速いしセキュリティもしっかりしている。快適に使えています。

だが、メインで使っているデスクトップは7のままで2020年まで使うつもりでした。ここで少し野次馬根性が出て、7/29までに10にアップグレードしたのち、7に戻した場合、7/29日を過ぎてもそのパソコンはいつでも10に無償でアップグレードできるのです。

これをやってみようと・・・

心配なので、Windows標準のバックアップ、Acronis True Imageでのバックアップ、Unix系のKnoppixでのCドライブまるごとバックアップと、3種類のバックアップを取ってからWindows10にアップグレードを試みました。

同時にCドライブをSSDに置き換える作業も並行して行ないました。

結果:
やはりトラブル続出。キヤノンの古いスキャナがWindows10に対応していない。メーカーもドライバを供給する予定がないとのこと。やよいの青色申告が、これも古いものを使っているので対応していない。最新版を購入する必要がある。Photoshop Lightroomの動作が異常である。再インストールしなければならない、などなど。

やはりWindows10には問題がありすぎますね。

で、元の7に戻そうとしました。まず、マイクロソフト推奨の「回復」でやりましたが、トラブルだらけで元通りにはならない。Acronis True Imageで作ったバックアップで戻したが、これもダメ。

Knoppixで作っておいたバックアップでやっと正常になりました。やれやれです。

「初心者にこそ使って欲しいWindows10」とのマイクロソフトのコマーシャルですが、こんなトラブルがあると初心者には対応は不可能ですね。

SSDはSanDiskの240G Ultla2。3.5インチドライブベイに入れるための変換ブラケットに付けて挿入。元通りになったWindows7で起動もめちゃ速くなり快適です。ハードディスクがいつまでもカラカラと廻っていたのがなくなった。起動後にすぐにブラウザーが立ちあがる。これまではいったん起動すると、一日中電源を入れっぱなしだったが、頻繁にシャットダウンしても起動が速いから気になりません。節電にもなりますね。

これでいつでも10にアップグレードができるはずだが、う~ん、7のままで十分だなぁ。このパソコンが2020年にまだ使えるようなら考えるとするか。

Img_7744


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 100年に1度は福島原発並みの事故が起きると東電認める100年に1度は福島原発並みの事故が起きると東電認める こちらのニュースに注目。注水停止20時間で炉心損傷、確率5千年に1回  東京電力は17日、福島第一原子力発電所1~3号機で再び炉心が損傷する確率は、約5000年に1回とする試算結 […]
  • 今日の一枚 <自由が丘>今日の一枚 <自由が丘> このところ週末に晴れることが少なくて、今日は絶好のカメラ散歩日和。MerrillとGR3を持って自由が丘に行ってみました。 RICOH GR3 18.3mm F 2.8 […]
  • デジタルオーディオの奥は深いデジタルオーディオの奥は深い パソコン内蔵のBlu-ray・DVDドライブが故障した。先月は外付けのNASディスクが不調になり交換したばかり。音楽CDをリッピングしようとしたら、まったく認識しなくなった。まだ […]
  • 食道がん(ステージⅣa)の転移が消えた食道がん(ステージⅣa)の転移が消えた Twitterでおもしろい記事が紹介されていた。ステージⅣaの食道がんのリンパ節転移が食事療法で消えたというのだ。 『地球のココロ』というサイトにある「ガンが消えたひとに、 […]
  • ETV特集で加島祥造さん ETV特集が10月19日(土)23:00から加島祥造さんを取り上げます。タイトルは『ひとりだ でも淋(さび)しくはない~詩人・加島祥造 […]
  • がんの最後は痛いのか?がんの最後は痛いのか? 土日は体調を崩してしまい、終日家で休養していました。Pancanのパープルリボンキャラバン2010に参加を予定していましたが、取りやめ。中村祐輔教授らの話を聞きたかったのですが、 […]
  • サイモントン療法とは?(1)サイモントン療法とは?(1) サイモントン療法は、アメリカの放射線腫瘍医カール・サイモントン博士により開発された、がん患者さんとご家族のための心理療法です。 1960年代、サイモントン博士が臨床の現場に実際 […]
  • がんと自己組織化臨界現象 (2)がんと自己組織化臨界現象 (2) 砂山ゲーム 1987年、ニューヨークにあるブルックヘブン国立研究所の一室で、3人の理論物理学者が奇妙なゲームを始めました。テーブルの上に砂粒を一粒ずつ落としていったら何が起きるの […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です