プラセボのない臨床試験 来年から

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

京都:龍安寺

がん患者が臨床試験に参加する際に、一番気になるのが新薬の投与群に割り振られるのか、それともプラセボ(偽薬)群になるのかです。

第三相試験に多いランダム化比較試験の場合、患者も医師もどちらに振り分けられたのか分かりません。

せっかく新薬に最後の望みを託したとしても、プラセボ(偽薬)に当たるとめげてしまします(といっても最後まで分からないのですが)

ヨミドクターの記事によると、既存の患者のデータをプラセボ群に置き換えて、臨床試験に参加する患者には全て新薬を投与する仕組みを、厚生労働省が2018年度から始めることを検討しているようです。

これなら患者は新薬の恩恵を受けることができ、臨床試験に参加するがん患者も増えることでしょう。

製薬会社にとっても集める患者が半分ですみ、開発機関の費用も抑えることができます。臨床試験実施への敷居が低くなります。

希少がんも対象になるとのことですが、膵臓がんもその中に入ることを期待します。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • オプジーボの臨床試験オプジーボの臨床試験 千葉ポートメディカルクリニックがオプジーボの臨床試験参加者を募集しています。ただ、高額なオプジーボの費用はクリニックが負担してくれますが、併用の抗がん剤の費用は自己負担。150~ […]
  • 臨床試験(治験)の探し方(1)臨床試験(治験)の探し方(1) 予後の厳しい膵臓がんでは、医師から「標準治療ではもうできることがありません。あとは緩和です」と言われる方が少なくありません。 しかし、諦めきれない。まだこんなに元気なのに何もでき […]
  • 臨床試験(治験)の探し方(2)臨床試験(治験)の探し方(2) 従来は、どこでどのような臨床試験が行なわれているのかは公表されることがありませんでした。そのため、次のような弊害が指摘されてきました。 治験に参加したい患者が情報にアクセスできな […]
  • 臨床試験(治験)の探し方(3)臨床試験(治験)の探し方(3) 新薬の臨床試験(治験)は次の段階を経て行なわれます。 通常は第Ⅲ相試験の後に新薬として承認されます。私たちが参加できるのは、主としてⅠからⅢ相試験です。 臨床試験への参加 […]
  • ウコンは、特に膵臓がんに効果が期待できるウコンは、特に膵臓がんに効果が期待できる 膵臓がんにウコンは効果があるのでしょうか。ウコンががんに効果があるという科学的な報告をまとめてみました。 ウコンの有効性が次々に明らかに 2010.11.4の産経ニュ […]
  • 膵臓がん細胞が免疫細胞の攻撃を無力化するメカニズム膵臓がん細胞が免疫細胞の攻撃を無力化するメカニズム NF-κBは膵臓がんの黒い騎士 オハイオ州立大学総合がんセンターの研究です。 膵臓がん細胞が免疫細胞の攻撃を無力化するメカニズムの発見 […]
  • 死ぬ一時間前でも「どう生きるべきか」を問う死ぬ一時間前でも「どう生きるべきか」を問う   古稀に近づいた今、一番に思い出すのは高校生時代のこと。働き盛りのころや定年間近のことなどを措いて、その頃が一番懐かしく思い起こされるのです。 […]
  • 私のインフルエンザ対策私のインフルエンザ対策 娘がインフルエンザに罹ったようで会社を休んで寝ている。昨年も娘からインフルエンザになり、家族に遷った。 本人はマスクをしているが、飛沫拡散防止のためで、家族 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です