スポンサーリンク

血糖値が異常とまでは言えないが・・・

LINEで送る
Pocket

いまは正常に戻ったのですが、先月末から血糖値が不安定でした。

9/25 夕食後 92mg/dL

20171014_151454

驚くほどの低血糖ではないのですが、寝ている間にこれ以上下がっては危ないと思い、ブドウ糖を2個摂りました。

翌朝 食事前の空腹時 96mg/dL

インスリンは、これまでの8単位から、2単位減らして6単位に。

20171014_151433

その後の朝食は、トースト1枚と豆乳、ハムエッグにサラダ。いつもの食事ですが、トーストがあるので食後の血糖値は、通常なら180~220mg/dL以上になります。

測ってみると、

20171014_151623

やれやれです。これなら正常範囲で、優秀な成績です。

持効型のインスリンを朝だけ投与しているのですが、8単位が多すぎたようです。こんな少量で血糖値が管理できている患者もめずらしいと、主治医は言うのですが、私としてはできればインスリンから離脱したい。スーパー糖質制限食ならそれも可能かもしれませんが、やはり蕎麦は食いたいし、銀シャリも捨てられません。

食いたいものを我慢して少しの延命効果を得るか、食いたい物を食って少し寿命を縮めるか、私は後者ですが、限度は心得ています。

その後微調整して、インスリンは7単位に落ち着いています。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • ペンローズの量子脳理論ペンローズの量子脳理論 今年のノーベル物理学賞は、ブラックホールの研究に貢献のあったロジャーペンローズ氏ら3人に与えられました。 日本のマスコミでは、事前に騒がれた中村祐輔先生をはじめとして、日本 […]
  • 今日の一冊(60)『抗がん剤治療の正体』 全がん協生存率データとの比較 8日に発売になったばかりの、低用量抗がん剤治療を行っている梅澤先生の最新著作です。 低用量抗がん剤治療について「がん撲滅サミ […]
  • 北海道の5日目は青い池から再び美瑛の丘北海道の5日目は青い池から再び美瑛の丘 早朝6時に青い池に着いた。気温はマイナス1度で、もしかすると池に氷が張っていれば幻想的なショットが撮れると期待したが、残念ながら凍ってはいなかった。途中の山道の路肩には雪が残って […]
  • がんで死なないための食事がんで死なないための食事 質の良い食事=野菜果物と食物繊維を多く摂り、乳製品は低脂肪のもの、牛乳よりは豆乳、タンパク質は赤身の肉を控えめにして、魚介類を、脂の少ない肉や鶏肉、卵、豆、ナッツからしっかりとる […]
  • あれこれの毎日あれこれの毎日 日曜の朝にはモーツァルトが似合う。まずは交響曲第40番 K.550、つづいてシュレベールが最期のときに流して欲しいと言ったピアノ協奏曲第23番 […]
  • 高濃度ビタミンC点滴はがんの転移を抑制するか高濃度ビタミンC点滴はがんの転移を抑制するか ビタミンCに抗腫瘍効果はない、したがって、生存期間の延長や腫瘍の縮小効果も期待できないが、QOLを改善し、抗がん剤の副作用を低減させるかもしれない弱い証拠がある。 […]
  • 素朴に考えてみれば・・・素朴に考えてみれば・・・ 放射線、放射能の人体への影響で、安全か危険かといろいろな意見があります。私は「わずかの放射線にもそれなりの人体への影響があるので、これ以下なら安全という議論は成り立たない」という […]
  • 緊急入院中緊急入院中 13日土曜日に、また腸閉塞を起こして緊急入院しています。大学病院のERは自宅と目と鼻の先。こんな時には都合がよいが、今回はスマートフォンしか持ち出せなかったのでブログの更新もでき […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です