スポンサーリンク

「Zoomで膵臓がんサロン」を開催します。

スマホがあれば簡単に参加できます。このような時期だからこそ、同じ病気の仲間とつながってみませんか?

【日 時】2022年8月28日(日) 15:00~17:00
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】無料
【定 員】10名
【内 容】気軽なおしゃべり会です。

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。スマホだけで簡単に参加することができます。
申し込み受付中です オフィシャルサイトから

死んだときのためのパスワード管理

ネットショッピングや銀行のサイト、すべてIDとパスワードが必要です。

パスワードを設定しているサイトを数えたら100ほどあった。予想外である。

私が突然死したらやばいよね

パスワードの管理は面倒だからと、同じパスワードを使い回ししている方も多いが、これはやめた方が良い。超危険だ。

かといって、全て違うパスワードにしたらメモ帳にでも書いておかねば管理しきれない。しかし、世の中には無料で使えるパスワード管理アプリがたくさんある。

オレが突然死んだら、パスワードが分からないと妻も子どもたちも困るだろう。

お薦めは、LastPass

20171026001

「LastPass」

マスターパスワードだけを覚えておけば、あとはクラウドで全てのパスワードを管理してくれる。

20171026002

サイトのフォーム画面を開くと、自動的にIDとパスワードが入力される。
データはクラウドに保存されているから、PC、スマホで同期ができる。

しかし、このサービスが終了したらという不安は消えない(どのサービスでも同じだが)
で、念のためにもう一つの管理アプリを使っている。

念のためのIDマネジャー

20171026003

IDマネジャー

LastPassは3つの入力項目には対応できないが、こちらは最大で5個の入力項目に対応する。こちらもマスターパスワードを一つ記憶しておくだけで良い。
ブラウザのアップデートなどでLastpassの動作が不安定なときにも慌てずにすむので重宝する。

20171026004

DropBOXにインストールしておけば、スマホからも見えるので重宝します。

これでいつ死んでも安心

この二つのマスターパスワードを娘に教えておけば、あとは何となしてくれるだろう。

1Passwordも人気があるらしいが、英語表記だから使うのに戸惑う。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

コメントを残す