ココログからWordPressに引越ーあとが大変


【日 時】2020年9月21日(敬老の日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【参加資格】膵臓がん患者とその家族
【参 加 費】無料
【定 員】 100名
【内 容】
第一部 講演:佐藤典宏先生
   「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」
第二部 患者さん同士の交流会。コロナにも膵臓がんにも負けないぞ!

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。


詳しくはオフィシャルサイトで

9月20日9:00AMまで参加申込受付中です。
スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

ココログからWordPressに引っ越して10日経ちました。

現実の引越でもそうですが、引っ越し前も大変だが、引っ越したあとも大変です。段ボールを一つ一つ開けて、不要なものを廃棄して・・・。一年経っても開けることのない段ボールが転がっていたりしませんか。

WordPressのサイトは快適です。モバイルでの画面も以前とは見違えるように読みやすくなりました。

しかしまだ、アクセス数は旧ブログと半々ですね。古いブログも残したままにしてあるのは、ブログ内のリンクが自動的には書き替えることができずに、手作業で修正する必要があるためです。これが終わるまではココログのサイトを残して置かざるを得ません。ま、半年くらいはかかるでしょう。

ここで問題が発生。

コンテンツの重複したサイトがあると、Googleからペナルティが科せられて、新サイトは検索結果からはじかれてしまいます。

重複するコンテンツ

一般に、重複するコンテンツとは、ドメイン内または複数ドメインにまたがって存在する、他のコンテンツと完全に同じであるか非常によく似たコンテンツのブロックを指します。多くの場合、偽装を意図したものではありません。悪意のない重複するコンテンツの例には、以下のものがあります。

  • 通常ページと携帯デバイス用の簡易ページの両方を生成するディスカッション フォーラム
  • 複数の異なる URL で表示またはリンクされる商品ページ
  • ウェブページの印刷用バージョン

Google は、固有の情報を持つページをインデックスに登録して表示するよう努めています。たとえば、記事ごとに「通常」バージョンのサイトと「印刷」バージョンのサイトがあり、どちらも noindex メタタグでブロックされていない場合、Google はどちらか一方を選択して登録します。ごくまれなケースとして、Google でのランキングの操作やユーザーへの偽装を意図した重複コンテンツが表示される可能性が認識された場合も、Google では関係するサイトのインデックス登録とランキングに対して適切な調整を行います。その場合、該当するサイトはランキングが低下するか、Google インデックスから完全に削除されて検索結果に表示されなくなる可能性があります。

2000本の記事がまったく同じですから、ペナルティを食らって当然ですね。

対策としては、旧サイトの各ページの<head>”タグとその閉じタグ”</head>の間に、

<meta name=”robots” content=”noindex,noarchive,follow”>

を書き込んでやれば良いのです。これでGoogleからはこのサイトは検索対象から外れ、新しいサイトが検索される(はず)。

ココログはこの設定が簡単にできます。

ブログの「設定」「更新通知」「公開設定」のページで、「ブログの更新通知」を「いいえ」にし、「サイトに反映」をクリックするだけ。

WordPressからサイトマップを作成してアップロード、Googleの「Search Console」にもサイトを登録して、サイトマップを送信し、取りあえずGoogle対策は完了です。

反映されるまでには数日から1週間かかるそうだから、その間はアクセス数の減少とブログ村の順位下落はしかたないですな。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • ミクロの大冒険ミクロの大冒険 録画を取ってあったNHKスペシャル『人体 […]
  • 補完代替医療を考える(2)補完代替医療を考える(2) ある調査によれば、がん患者の4割以上がなんらかの抗がんサプリメントを使用しているといいます。実際はもっと多い気がします。 サプリメントにも流行や廃れがあります。サメの軟骨な […]
  • 散歩写真「お姉さん 始めました」??散歩写真「お姉さん 始めました」?? 運動不足解消のために散歩カメラ。 駅近くの飲食店街ですが、スナックもすべての店が臨時休業です。 この店も張り紙がありますが、横に「お姉さん […]
  • 死ぬのは、がんがいい 中村仁一氏の『大往生したけりゃ医療とかかわるな』が評判になり、近藤誠氏は『がん放置療法のすすめ―患者150人の証言』が”私の総決算だ”という。その二人が対談をして『どうせ死ぬなら […]
  • つるりん和尚と川村妙慶尼 12月19日の東京新聞の特報欄に『福島「つるりん和尚」の決断 地域汚染土 預かろ』との記事が載っていました。それ以後、つるりん和尚さんは取材攻勢に責められているようです。 福島県 […]
  • 免疫チェックポイント阻害薬で、逆にがん増殖速度がアップ免疫チェックポイント阻害薬で、逆にがん増殖速度がアップ 免疫チェックポイント阻害薬で治療を受けた消化器系の患者で、腫瘍の著しい増殖(超進行:Hyperprogression)が認められたそうです。 免疫チェックポイント阻害薬の使 […]
  • プラシーボ効果は体内の「製薬工場」プラシーボ効果は体内の「製薬工場」 プラシーボ効果(プラセボ効果)とは、偽薬効果とも呼ばれており、本来は薬効として効く成分のない薬(偽薬)を投与したにもかかわらず、病気が快方に向かったり治癒することを意味します。 […]
  • 医療費に関するウソ医療費に関するウソ 明月院門前のアジサイ、クラシックブルーで現像 国保の保険料通知が届いた。年収は減ったはずなのにまた上がっていた。 医療費について政府やマスコミが流している […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です