スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第11回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年10月10日(日) 13:00~15:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】無料
【定 員】30名
【内 容】患者さん同士の交流会のみの開催です。迷っていること、気になることなど、同じ病気の仲間と気軽におしゃべりしましょう。

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

また低血糖、何か身体のシステムが変わった予感が・・・

先月低血糖になったので、朝一回だけの持効型のインスリンを7単位から6単位に減らしたのですが、それでも夕食前にまた低血糖の予感。

測定してみると51mg/dL

ブドウ糖を2個かみ砕いて、徐々に落ち着いてきた。

さらにインスリンを減らすべきかどうか。

なんだか、脊柱管狭窄症の手術をしてから、体全体の機能というか、何かが変わったような気がします。便が幾分硬くなったので、アヘンチンキを飲むと便秘気味になるなど、関係はないのかもしれないが、なにかよい方向に変わった気がするのですね。

人間の身体も複雑系ですから、大きな手術をすれば、全体のシステムに影響するのでしょうか。

理想的には、インスリンから離脱したいのですが、膵臓がのほとんどない患者では例がないそうです。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 池上梅園の梅が見頃池上梅園の梅が見頃 雨も上がったので、今日は池上梅園まで散歩写真。 スライドショー「池上梅園」 65歳以上は無料なので、入口で免許証を見せて入場した。全体的に見頃の様子。早咲きの […]
  • 緑茶の抗がん作用緑茶の抗がん作用 緑茶の抗がん作用については何度も書いていますが、アピタルに大野智さんの連載で「お茶で卵巣癌予防?」がアップされました。お茶を飲んでいる人と飲んでいない人とを対象とした「 […]
  • 低炭水化物の食事で心血管障害??低炭水化物の食事で心血管障害?? 日経メディカルオンラインや読売新聞の7月8日付と朝日新聞アピタルに、糖質制限食に否定的な論文が紹介されている。 ハーバード大などのグループが英医学誌「ブリティッシュ・メディカル・ […]
  • 年末年始は読書三昧 20歳頃かあるいはもう少し経って24歳頃か、カントの「純粋理性批判」を読もうとしたことがある。結論からいえば、さっぱり頭に残らなかった。というよりは頭に入ってこなかったというほう […]
  • 「ゆらぎ」を認めてこそ、個別化医療が成り立つ「ゆらぎ」を認めてこそ、個別化医療が成り立つ 医学は科学です。しかし、医学の対象とする人体は複雑系の代表であり、その行動は「非線形」に振る舞う。 したがって、医学を学問として捉えた場合、その方法論は「非線形」でなくてはなら […]
  • 正常性バイアス正常性バイアス 木曜日から出張です。二晩続きでYahoo!の地震速報に何度も起こされて日中は睡眠不足でした。 地震の被害に遭われた方、犠牲になられた方にお悔やみを申し上げます。 九州地方にこのよ […]
  • 癌で死ぬことはそんなに悪いものじゃない癌で死ぬことはそんなに悪いものじゃない 膵臓がんを告知されて、いよいよ覚悟を決めなくてはならなくなった。決して強がっているわけではないが、このように考えた。 いまや日本人の男性なら2人に一人、女性は3人に一人は癌 […]
  • 福島で膵臓がんの死亡率が増加福島で膵臓がんの死亡率が増加 福島で膵臓がんの死亡率が増加(福島民有新聞) 高齢化の影響などを取り除いて算出した12年の「年齢調整死亡率」(人口10万人当たり)は男性179.3人(08年比4.7人減)、女性 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です