スポンサーリンク

また低血糖、何か身体のシステムが変わった予感が・・・

LINEで送る
Pocket

先月低血糖になったので、朝一回だけの持効型のインスリンを7単位から6単位に減らしたのですが、それでも夕食前にまた低血糖の予感。

測定してみると51mg/dL

ブドウ糖を2個かみ砕いて、徐々に落ち着いてきた。

さらにインスリンを減らすべきかどうか。

なんだか、脊柱管狭窄症の手術をしてから、体全体の機能というか、何かが変わったような気がします。便が幾分硬くなったので、アヘンチンキを飲むと便秘気味になるなど、関係はないのかもしれないが、なにかよい方向に変わった気がするのですね。

人間の身体も複雑系ですから、大きな手術をすれば、全体のシステムに影響するのでしょうか。

理想的には、インスリンから離脱したいのですが、膵臓がのほとんどない患者では例がないそうです。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 今日の一冊(16)『三毛猫ホームズの遠眼鏡』今日の一冊(16)『三毛猫ホームズの遠眼鏡』 原宿「スーパーよさこい」こちらもベストショットに数えて良いかも 何の因果か、癌の王様と言われる膵臓がんになってから、音楽の趣向が変わった。それまではヴィヴァ […]
  • 「がん緩和ケア最前線」坂井かをり著「がん緩和ケア最前線」坂井かをり著 今日は茨城県まで車で日帰り出張。帰りの車中で癌研からの電話を受けた。27日に入院が決まった。あいにく差額ベッド代の要らない部屋は確保できず、5000円/日の部屋になるという。 […]
  • がん難民から、がん在宅難民へがん難民から、がん在宅難民へ 4月1日から診療報酬が改定されます。私のような団塊の世代が75歳の後期高齢者となる2025年には、4人に1人が75歳以上となる「超高齢社会」がやってきます。いわゆる「2025年問 […]
  • 彼岸花の命は短い-道元の死生観彼岸花の命は短い-道元の死生観 2007年に膵臓がんの手術後、快気祝いにと伊豆の修善寺に一泊で旅行しました。奮発して老舗の新井旅館に泊まったのですが、近くの散策路で一輪の彼岸花が大木の幹に咲いているのを見つけた […]
  • 歩け!歩け! 今週の運動量歩け!歩け! 今週の運動量 今週のウォーキング・メーター 一日平均で1時間、7000歩ほど歩いています。がん生存者のガイドラインは十分に満たしています。カメラを担いでの散歩は時 […]
  • 医療にも関わる特定秘密保護法医療にも関わる特定秘密保護法 「特定秘密保護法案に反対する医師と歯科医師の会」も5日に会見しました。反対の署名を集めています。 会見の中で、医療ガバナンス学会の「Vol.296 […]
  • 知らないほうが幸せ知らないほうが幸せ flickrの無料容量が1Tバイトになったそうです。フルサイズの画像も閲覧できて、200枚の閲覧制限もなくなります。実は私のflickrアカウントも200枚の制限に達したので、し […]
  • 光免疫療法ー来月のASCOで発表光免疫療法ー来月のASCOで発表 楽天メディカル社のニュースリリースで、アメリカ臨床腫瘍学会 (ASCO) […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です