お通夜

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

今日はあの方のお通夜です。

治ることはないと分かった膵臓がんに対して、どのような最期を迎えるかと考え、真摯に向き合った方でした。

宗教者ではないけど、しかしそれ以上に自分の「死」を覚悟して受け入れ、そして最期まで真剣に命と人生を生ききった方でした。

正直、死ぬのは怖いと、Facebookを通じて私にメッセージをくれましたが、亡くなる直前は周囲の皆さんに対して、「ただただ感謝するだけです」と仰られて旅立ちました。見事な生き様であり、がんとの闘い方であったというほかありません。

今日はお通夜です。その方から生前に送られてきた焼酎「夢想仙楽」を片手に、思い出に浸っています。

厳選された麦焼酎の原酒を、スペインより輸入したシェリー酒の樫樽に5年以上長期貯蔵して作られたこの焼酎。良質なウイスキーのような琥珀色の輝きをしています。品格のある高貴な香りと芳醇な甘みは、まるで送り主の人格の厚みをも表現しているかのようです。

<<合掌>>


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 「低用量抗がん剤治療」は『偽善の医療』か? 山崎豊子「白い巨塔」の二人の主人公は財前五郎と里見脩二。二人とも架空の人物であるがWikipediaに載っているのだから、この小説の人気が分かろうというもの。里見脩二には一回り以 […]
  • 今日の一枚:うろこ雲の下で今日の一枚:うろこ雲の下で うろこ雲と言ったほうが良いのか、いわし雲も一部見えていました。 ジャズが聞こえてきそうな大きな作品が並んでいます。 GR3は一眼レフ並みに様々な機能があり、私が気に入 […]
  • リハビリを兼ねて富士登山に挑戦!リハビリを兼ねて富士登山に挑戦! 人間って、三日も歩かないと筋肉が弱るものなんですね。 今日は外出許可が出たので、リハビリ目的で富士山に登ってきました。といっても、品川神社にある富士塚(品川富士)です。 […]
  • 『がん消滅の罠-完全寛解の謎』がテレビドラマ化『がん消滅の罠-完全寛解の謎』がテレビドラマ化 第15回『このミステリーがすごい!大賞』の大賞受賞作で、話題になった岩木一麻氏の『がん消滅の罠-完全寛解の謎』がテレビドラマ化されます。 4月2日(月)20:00からTBS系で […]
  • 誰でもがんのサバイバーになれる誰でもがんのサバイバーになれる 誰でもがんのサバイバーになれます。末期の膵臓がんで余命が数週間であったとしてもです。統計的には5年生存率がゼロパーセントであったとしても、統計にしたがって死んでいくことは […]
  • 最大の危険は、現実判断が自らの嘘から強く影響される政府最大の危険は、現実判断が自らの嘘から強く影響される政府 「直ちに」のツケをそろそろ払わされ と、川柳が新聞に載っていた。 政府や野田総理、御用学者の言説を聞いていると、嘘から自らの正気を保つのに努力がいる。 メルトダウンで嘘をつき、除 […]
  • 工場夜景-ジャングルクルーズ工場夜景-ジャングルクルーズ 横浜の赤レンガ倉庫から船で工場夜景のジャングル・クルーズに参加しました。なかなか見ることのできない工場内の様子を洋上から間近に観察できます。しかし船は立っていられないほど揺れるし […]
  • プレシジョン・メディシンのまとめプレシジョン・メディシンのまとめ 今の話題はプレシジョン・メディシンでしょう。ざっくりとまとめてみます。 膵臓がんで「もう効く抗がん剤はありません」と言われた時、まだ諦めるのは早いです。京都大学医学 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です